Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

出産レポート②




出産レポート後編です!!

2人目は後産が痛いと噂には聞いていたのですが、やはりけっこう痛かったです(;Θ;)
胎盤が出てくるのはさほどでもなかったのですが、出産当日の夜から丸2日ほど、痛み止めを朝晩飲み続けていました。その後も、授乳のときなどは下腹部がキューッと生理痛のような痛みが。ただ、むむのときも言われたのですが、子宮も戻りがすごくよいらしく、今回もやたらと戻り早いですねー!!と誉められ(?)てしまいました(mm*)キャ-!!

そうそう、結局切らずに済んだ会陰は、よく調べてもらったところほんの少しだけ裂けており、縫っても縫わなくてもいい程度の傷だけど、縫ったほうがきれいに治るかな?ということで縫ってもらいました。これまた麻酔つきで(・∀・;) 先生からは、これ、麻酔の注射のが痛いと思うけど・・と失笑されましたが、どーしてもあそこを麻酔なしで縫うのは怖かったので、断固、麻酔して縫ってもらいました(笑)

ちなみに溶ける糸で縫っても、数日経つと傷が盛り上がるため多少痛みや違和感が出てきて、抜糸すると一気に楽になる、ということをむむのとき学んでいたので、今回も抜糸をお願いするつもりだったのですが、さすがにちょこっとしか縫っていなかったためか、抜糸はしなくても退院するころにはほとんど気にならなくなっていました(σ・∀・)σ

さて今回の病院は、母子同室ではなく、いわゆる新生児室に赤ちゃんを預け、3時間おきに授乳をするというシステムだったので、産後はかな~り楽させてもらいました(っ´∀`)っ ただ、授乳のタイミングが赤ちゃん都合じゃないので、決められた授乳時間以外のときは、いちおうお知らせはしてくれるものの、部屋にいない場合はミルクになるので、いざ授乳のときはあまりおなかがすいていなかったりで、むむのときより、パイが開通するのに時間がかかったような気がします。

余談ですがまだまだ本格的なパイは出ないであろうと油断していた入院4日目、うかつにも病院内で催されていたデザートバイキングでケーキを食べまくってしまった私は、その夜張りがとんでもないことになり、めでたく開通に至ったのでありました。。

授乳中、生クリームを一口食べただけで乳腺炎になったという姉からは、自殺行為だ!!と大笑いされ・・(`Θ´) 私は幸いにも乳腺炎の経験はなく、授乳中も比較的なんでも食べられていたので、ケーキも気軽な気持ちで食べてしまったのですが、いやはや、貧乳があり得ないくらい張ってしまって本当に痛かったです(;Θ;)

ともあれ5日間の入院生活を終えて、6日めには無事に退院できたのでした。

なお、むむのときは3ヶ月近く続いた悪露ですが、今回も、産後5週過ぎにしてまだほんのり続いています。。まあ、だいぶ終わりに近い感じではありますが、こーちゃまとの夫婦生活復活(自主規制)のためにも早く完全に終わってほしいです(/ω\)イヤン

最後に、気になる体重は今のところ妊娠前よりプラス2キロまで落ちてくれています!!ヤフー!!
基本的に、授乳中はダイエットするつもりはなく、今は食べたいものを食べたいだけ食べるという、本当に幸せな生活を送っているのですが、いずれ卒乳したあかつきには、地獄のダイエットを決行するつもりでいます(`ロ')))))

以上、出産レポートでした!!


カテゴリ : 【出産 ~ 0歳
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<1ヶ月健診 | ホーム | 出産レポート①>>















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/540-75a2cd83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。