Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

とびひ




1歳11ヶ月29日


2歳の誕生日も目前に迫ったむむですが、実は先々週から「とびひ」になってしまい、、もうほとんどよくはなっているのですが、まだ完治には至っておりません(;Θ;)

もともと生後すぐ乳児湿疹ができて、6か月になったころからはきれいに治ったものの、たまーに思い出したように湿疹ができたり、ちょっとお肌は弱いのかなーという感じのむむ。この夏も蚊にくわれたあとを掻いてるのを見るたび、うちの母からとびひになるからすぐ薬塗ってあげて!!!と言われていたのに、ちょっと油断したら、見事とびひになってしまい・・

さらに、急激に悪化したのでいつもの小児科じゃなく皮膚科にかかったのですが、今回に限ってはそれがよくなかったようで、治るまでとても時間がかかってしまいました。

というのも、以前いつもの小児科で湿疹を診てもらったとき、乳児にはちょっと強すぎるステロイドが処方され、再度、皮膚科でむむの年齢にあった弱いステロイドを出してもらったこともあったので、皮膚のことは皮膚科に行ったほうがいいという気持ちが私の中にあったのですが、今回皮膚科で処方された薬は基本的には家でゆっくりケアしてあげることを前提に、主にかゆみをとめるのがメインのものだったこともあり、なかなか治ってくれず…

最初は両ヒジの内側にしかなかったとびひが、見事、足や体にも飛び火してしまったのでした。

とびひが全身になってしまうと、保育園にも行けなくてむむも(私も)かわいそうなので(笑)、今度はいつもの小児科に行ってみたのですが、今度は飲む抗生物質に加え、塗り薬にも殺菌作用の入ったものを処方してもらい、先生に大変だけど患部は徹底的に覆って3日がんばってね、と言われた通り、3日でほぼよくなりました(っ´∀`)っ

薬にはいろいろな考え方があり、強い薬はなんとなく怖いなーという印象もあるのですが、とびひのような急激に他の場所に「飛び火」していくような病気で、特にまだ小さくて掻くのを我慢できないような場合、少し強めの薬で短期間にビシッと治してあげるほうがいいな、と今回強く思った次第です。大人でもかゆいのって本当にツライですもんね。。(v_v。)

まだ小さいものが2~3箇所ほど残ってはいますが、誕生日までは完治しそうなので、徹底的にやっつけたいと思います!!


↓おまけのむむ写真↓

大好きなアンパンマンと、アンパンマンパンを食べてます(っ´∀`)っ

20100906133550.jpg

カテゴリ : 【1歳11ヶ月
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

<<2歳です!! | ホーム | 10ヶ月です>>















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/531-8824a59f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。