Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

出産レポート④




これまでのあらすじは、以下をどうぞ!!
出産レポート①
出産レポート②
出産レポート③

2008年9月22日16:50分、ついに産まれてくれたむむちゃん(´Д⊂ヽグスン
ほんとに、いい年こいてダメなんだのなんだのと泣き言を言いまくった情けない私から、よくもまあがんばって無事に出てきてくれました・・
ありがとう、むむ
ありがとう、こーちゃん

成育医療センターでは、赤ちゃんが産まれた日の1晩のみは新生児室で預かってくれるのですが、翌朝からは母子同室です
明日からは忙しくなるので早く寝なければ!と思うのですが、異様にテンション高くなっているのでなかなか眠れず・・同じ部屋の人の赤ちゃんの泣き声など聞きながら、改めてひとり感動に浸っていると、こーちゃんからこんなメールが!!

改めて感動をありがとう 全然ダメダメじゃなくて、しっかりしたお母さんだったよ

ここここーさま
ちなみにこのメールはとても嬉しかったので、自動削除されないよう保護し、今でもたまに見てはドーピングしてます(*´д`*)ムハァ♥

そんなこんなで興奮さめやらぬ一夜が明けてみると、あんなに大変だった痛みをすっかり忘れててビックリΣ(・ω・;|||
噂には聞いていたけど、本当にこんなにきれいサッパリ忘れてしまうとは!!!もちろん、苦しかったことは覚えているんですが、それがどういう痛みだったかは、( ´Д`) ハテ? 思い出せないのです・・
いやはや、人間てよくできてるなーとつくづく思いました。

さて、いよいよお部屋にやってきたむむでしたが、入院中は、だいたい1~2時間おきに泣く→おむつを替える→パイ→寝る という繰り返し。パイを飲むとすぐに寝てしまうので、頻繁に起きてはいたものの、思っていたよりヘッチャラピーでした。でもまあ、今まで休みの日ともなると、20時間近く寝ていた私からは考えられないサイクルなわけで・・ やっぱり、この頃は寝なくて済むホルモンが出ていたと思われます。

私のほうはというと、子宮の戻り、会陰切開の痕ともに、「すっごくいいですね!!」と驚かれるほどで。。特に会陰切開の痕は、すっごくキレイですね、とか、初産と思えないほどキレイですね、とか退院するまで誉められまくりでした(笑)
自分ではとても恐ろしくて確認することはできなかったのですが、これは、切ってくれた先生に心から感謝です

しかし、いかなキレイとはいえ、切って縫ったわけで・・・最初は少々の痛みしか感じなかったものの、2~3日すると傷口がもりあがってきているのか、ちょっと痛みを感じるように・・
先生に言ってみると、縫う時にとける糸を使っているので、そのままでもいいけれど、抜糸をすればすぐ楽になるよ、とのこと。ちょっぴり怖かったのですがやってもらうことにしました。抜糸は、やっぱりけっこう痛かったのですが、糸がなくなったあとは、嘘のように痛みがなくなり、退院するころにはすっかり気にならなくなりました
まったく、あんなところを切るなんて、今思い出してもゾーーーッとしちゃうんですが・・
あんまり痛くなくて本当にヨカタヨー!!(;Θ;)

なお、あのヘタレすぎる出産が反面教師的役割を持つと思われたのか・・・
病院で開かれている、母親学級で体験談を話すようお願いされてしまうという後日談が!!
あんなんで参考になるならば、と快諾し、私のような者でも、助産師さんや先生の助けのもと、ちゃんと出産できました、というお話をしたのですが、少しでも皆さんの参考になっていれば幸いです。。

あと、余談ですが賛否両論ある立会い出産について
立会いすると、その後セックスレスになるとか、離婚率が高まるという巷の噂もあって、私も内心ちょっと不安だったのですが・・

実際、痛みが全開MAXになったときは、こーが汗を拭いてくれたり、お茶を飲ませてくれようとしても、痛みに耐えることに必死な私は、オレにさわるんじゃねェ(`ロ')))) という感じだったので、手助けという点でいえば、前述のおしりボール以外には、ずーっとうちわで扇いでくれたり、最後のいきむところで頭を支えていてくれたり、という程度だったのですが、それでも、傍にいてくれるだけですごく心強かったし、なによりも、むむと初対面の瞬間の、あの感動を分かち合えたことは、私たち夫婦にとってかけがえのないものとなりました。

こーのほうも、世の多くの男性がそうであるように、出産現場に対する恐怖感は普通にあったみたいなのですが、我が子が誕生するという瞬間に立ち会いたいという気持ちのほうが大きかったみたいです。思った以上に自分が何もできなかったことに無力感を感じたりもしたようですが、それがかえって、長時間痛みに耐えて出産する女性はすごい!!という女性への尊敬につながり、心から感動してくれたようで・・・ 以後、友だちに立会いすることを精力的に薦めているもようです。

まあもちろん、夫婦それぞれの性格にもよるので、誰にでも立会いをオススメできるわけではないと思うのですが、少なくとも、まーす家の場合はよい結果につながってよかったです!!(´Д⊂ヽグスン
なお、私がそりゃあもう心配していた 夜の生活 (自主規制) についても、問題なく復活できました(/ω\)モジモジ♥
まあこれは、世の多くの女性とは違い、私がとりわけエロむしだからなのでありましょうが・・・ けっこう真剣に心配していたので、こちらもメデタシメデタシでございます!!

というわけで、ずっと書こうと思っていた出産レポートを終わります
長々と読んでくれた皆さん、ありがとうございます!!

↓おまけの(産まれたて)むむ写真↓

体重、身長を測られ・・・ こーにほっぺをツンツンされてます
ちったい!!!(*´д`*)カワユス-♥

むむ生まれたて1
むむ生まれたて2
むむ生まれたて3

カテゴリ : 【出産 ~ 1ヶ月
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
覚えてるかな~? From:なこ

こんばんは。
ず~っと前にブログを行き来させていただいていた、なこです。
覚えてるかな??

実はずっとちょこちょこ読みに来させてもらってました。
妊娠されたときは本当に自分のことのようにうれしかったですし、むむちゃんの成長も親戚の子のように見守ってました(←ストーカーちっくでごめんなさいi-201)。

とっても素敵な出産だったんだなぁ、ってうらやましく思います。
そして、まーすけさんんとこーさんがむむちゃんをとっても大切に思っていることもヒシヒシと伝わってきて、いつもまーすけさんのブログに癒されてるんですよ。

944gと1013gで生まれた我が家の双子の娘たちは現在2歳7ヶ月となり、お転婆ぶりを発揮して、毎日にぎやかな生活を送ってます。
世に言う「魔の2歳児」真っ盛りなため、あんなに待望の子どもだったにもかかわらず、全く可愛く思えない日もあったりして・・・。
でも、まーすけさんの日記を読むと改めて我が子の大切さに気付かされるんですよね。

これからもちょくちょく覗かせてもらいますね!
むむちゃんの可愛い写真も楽しみにしてますe-266


なこさんへ From:まーすけ

なこさん!!
お久しぶりです!!!
お元気そうで何よりです^^
そして、ブログを見てくれていたこと、むむの成長を見守っていてくれていたこと、心から嬉しいです!!!

素敵な出産だなんて、今思いだすだに恥ずかしい限りなのですが、でも、本当に感動したということは間違いなく・・ 今でもその瞬間のことを思い出すと、感慨深いです。

なこさんのふたごちゃんは、女の子だったんですね♥
考えただけでもかわいー(*´д`*)♥って思いますが、ふたごちゃん、やっぱり大変だと思います。。しかも魔の2歳児ちゃん!!私なんて1人でもアタフタしてるから、本当に尊敬してしまいます。

なんだかいっぱい嬉しいことを書いていただいて、照れくさい限りなのですが、これからも細々と続けて行こうと思っていますので、またぜひ遊びに来てくださいネ!!!

PS.今のテンプレート、なこさんが使っていたものなんですよ~
なこさんがブログを閉じる時に言いたかったのですが、ウカウカしてたら言えないままになっていて・・

最近、タイトルのところの猫の絵が表示されなくなってしまったので、そろそろ変えようかな?と思っていたのですが^^
コメント本当に嬉しかったです!!

にゃんこちゃんも元気ですか?
私もめっきりゴンタの記事書いてなくて。。ゴンタも最近めっきりおじいちゃんになってますが、元気です!!


<<最近のむむ | ホーム | 出産レポート③>>
覚えてるかな~?
こんばんは。
ず~っと前にブログを行き来させていただいていた、なこです。
覚えてるかな??

実はずっとちょこちょこ読みに来させてもらってました。
妊娠されたときは本当に自分のことのようにうれしかったですし、むむちゃんの成長も親戚の子のように見守ってました(←ストーカーちっくでごめんなさいi-201)。

とっても素敵な出産だったんだなぁ、ってうらやましく思います。
そして、まーすけさんんとこーさんがむむちゃんをとっても大切に思っていることもヒシヒシと伝わってきて、いつもまーすけさんのブログに癒されてるんですよ。

944gと1013gで生まれた我が家の双子の娘たちは現在2歳7ヶ月となり、お転婆ぶりを発揮して、毎日にぎやかな生活を送ってます。
世に言う「魔の2歳児」真っ盛りなため、あんなに待望の子どもだったにもかかわらず、全く可愛く思えない日もあったりして・・・。
でも、まーすけさんの日記を読むと改めて我が子の大切さに気付かされるんですよね。

これからもちょくちょく覗かせてもらいますね!
むむちゃんの可愛い写真も楽しみにしてますe-266
【2009/06/10 23:17】URL | なこ #-[ 編集]
なこさんへ
なこさん!!
お久しぶりです!!!
お元気そうで何よりです^^
そして、ブログを見てくれていたこと、むむの成長を見守っていてくれていたこと、心から嬉しいです!!!

素敵な出産だなんて、今思いだすだに恥ずかしい限りなのですが、でも、本当に感動したということは間違いなく・・ 今でもその瞬間のことを思い出すと、感慨深いです。

なこさんのふたごちゃんは、女の子だったんですね♥
考えただけでもかわいー(*´д`*)♥って思いますが、ふたごちゃん、やっぱり大変だと思います。。しかも魔の2歳児ちゃん!!私なんて1人でもアタフタしてるから、本当に尊敬してしまいます。

なんだかいっぱい嬉しいことを書いていただいて、照れくさい限りなのですが、これからも細々と続けて行こうと思っていますので、またぜひ遊びに来てくださいネ!!!

PS.今のテンプレート、なこさんが使っていたものなんですよ~
なこさんがブログを閉じる時に言いたかったのですが、ウカウカしてたら言えないままになっていて・・

最近、タイトルのところの猫の絵が表示されなくなってしまったので、そろそろ変えようかな?と思っていたのですが^^
コメント本当に嬉しかったです!!

にゃんこちゃんも元気ですか?
私もめっきりゴンタの記事書いてなくて。。ゴンタも最近めっきりおじいちゃんになってますが、元気です!!
【2009/06/12 10:04】URL | まーすけ #-[ 編集]















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/422-69452ebf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。