Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

元気になりました




<Cycle 25> Day 10 (低温期10日目) 36.44℃
-----------------------------------------------------------------
いつも応援してくれている皆さん、この度はたくさん心配かけてしまってごめんなさい。
こんな記事にコメント書くのもしんどいだろうとコメント欄を閉じたのにもかかわらず、遠くから暖かいメールをくれた皆さん、本当にどうもありがとう。
そっと見守ってくれていた皆さんも、ありがとう。

先日の3連休も、久しぶりに神宮に野球観戦に行ったり(こーは実はヤクルトファン)、おいしいモツ鍋&北海道物産展に行ったり(ぴのままの備忘録で紹介されていた雪んこど~むは残念ながらなかった・・・)、昭和記念公園にコスモスを見に行ったりと、かなりリフレッシュできました。

今回のことは、喜びが大きかっただけにものすごく悲しかったし、今も、また同じことがあるんじゃないか、もう妊娠できないんじゃないか・・という不安がよぎったりしてます。でも、悲しい気持ちのときは悲しんで、不安なときは不安と闘って、元気になったときはそれを喜んで、これからもMy Precious Daysを歩んでいきたいと思います。

さて3連休初日の土曜日、生理が来てしまったことの報告と、先生の見解を聞くために、予定通り病院にも行って来ました。
診察室に入るなり生理になったことを告げると、先生からは 「ホントに生理?間違いなく生理?」 と執拗に(?)聞かれてしまいましたが、私も負けじと、「これ以上ないくらい生理です!いつもより量も多いしこれが生理でないなら何が生理ってなくらい生理ですっ!(`ロ'))))」 と応戦・・・やっと納得してくれて、今回のことについて、また今後の予定について説明してくれました。

まとめると、
◆今回は残念だったけど、全くかすらなかった訳じゃないので、いい傾向。
◆出血が多いのも、それだけ内膜が厚くなっていたということなので、これもいい傾向。
◆(着床障害の疑いについても尋ねてみたところ)可能性としてはなくはないが、心配しなくていいんじゃないかな~

とのことでした。
こうやって言われると、全然悲観することはないと思うし、凍結卵ちゃんの移植もあと2回もできるというのに、今の私には、まったく自信がもてない。。あと2回で妊娠できる気もしないし、また採卵からスタートと思うとやはり気持ちがひるんでしまいます。。

しかし先生は、「残り2回の凍結でダメだったら別の作戦考えないといけないけど、大丈夫、イケるよ!!まーすけさんの場合、受精テストもいい成績で合格したし、受精卵の成長もいいし、出会いさえすれば大丈夫だって!」
としきりに励ましてくれました。先生優しいね・・(v_v。)

さらに先生が言うには、妊娠券(権?)というものがあって、それは誰でも手にできるけど、ひと月いくつとか、数が決まってるんだそうです。だから妊娠には順番があって、でも、順番がくれば絶対妊娠できるから、絶対大丈夫!!なんだそうです

「俺がその順番を決められたらいいんだけど、残念ながら、順番は神様しか決められないんだよね。」ということでしたが・・・不安になっている私には、本当に嬉しい言葉でした。先生ありがとう

今周期は、IVF後、そして化学流産後のため排卵が遅れるだろうということで治療はお休み、特に薬などは使わないのですが、自然タイミングでがんばって、とのことなので、久しぶりにこーと燃えたいと思います (mm*)キャー
その次の周期以降には、また凍結卵ちゃんをお迎えできるはずなので、それまではのんびり過ごそうと思ってマス。

おまけのコスモス(本当に可憐で癒されました。お近くの方はぜひ行ってみてね




カテゴリ : 【[24] IVF①→化学流産
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (8) 【コメントする
| top↑
管理人のみ閲覧できます From:-



管理人のみ閲覧できます From:-



From:Ayabu

辛かったですね。。。私達親子も残念に思っていました。
今回の記事を読んでも、ホッとしたというより、まだ、切なくなるような、そんな感じです。どうか、前向きに生きようとすることにとらわれすぎて、無理しないでくださいね。
少しずつでもいいので、まーすけさんが穏やかな気持ちで過ごせる時間が増えていくことをお祈りしています。
それにしても・・・おかしいな~。先生って優しかったかな???私、人違いしてるかしら(笑)!


From:ぴのまま

この記事を読んで少しホっとしました。
どんなに時間が経っても、悲しみや不安が完全に消えるわけではないと思うけど
ゆるやかに、少しずつでも、まーたんの Precious Daysが続いていくことを祈ってます☆

一緒に悲しんだり、励ましたり、笑いあったり、喜んだり
周りにそういう人たちがたくさんいるんだよということも
小さな命は教えてくれたのかもしれないね。
もちろん私もずっとそのうちの1人で居たいと思ってるからね!

ヒロミ先生のおっしゃる「妊娠権(券?)」私にもあるのかな~。
いつか2人してもぎとろうね!!


秘密コメント①さんへ From:まーすけ

お仕事中なのにコメントありがとうございます。とっても嬉しかったです。後ほど改めてメールしますね(ノ´∀`*)


秘密コメント②さんへ From:まーすけ

ご心配かけちゃってごめんなさい!
たったの4日で終わってしまった「嬉しかった日々」を思い出すと、今でも何ともいえない悲しい気持ちになってしまうのですが、おおむね元気になりました(ノ´∀`*)
でも、自信だけはどうしても出てこないですね~(・∀・;)
私にとって妊娠は、やっぱり遠い遠い奇跡のできごとで・・難しいですね。。

Ayabuさんへ From:まーすけ

今回は残念な結果に終わってしまったけど、いいところまでいけたのは、AyabuさんとAyabutaちゃんがたくさん祈ってくれたおかげだと思ってます。本当にありがとうございました!!
そうですね、前向きってすごくいいことだけど、あまり自分をそこに追い詰めると疲れちゃうので、その時の自分の感情に素直に、進んでいきたいと思います。
『前向きに治療を諦める』という道も、今回のことを受けて、さらに自分にとって自然に見えたきたところもあって・・
以前Ayabuさんに頂いた言葉なのですが、その都度、納得して進んでいけば、きっとおのずと道が開けるんだなぁ、と最近つくづく思います。たとえそれが治療をやめる、という道であっても、それが自分の進む道ならば、楽しく歩いていけるはず、と思ってマス!
まだしばらく、可能性のあるうちは治療を続けるつもりなので、もうしばらくよろしくおつきあいいただけたら嬉しいです(´ー`)

先生は・・確かに最近やけに優しくて、私も少々驚いてます(笑)
心を入れ替えたのかしら~( ´艸`)

ぴのっちへ From:まーすけ

ぴのっちの言うとおり、今回のことがあって、改めて私は幸せ者だなあ、って心から思いました。悲しかったけど、それを教えてくれた小さい命への感謝を忘れたくないと思います。もちろん、ぴのっちをはじめ支えてくれた皆への感謝も。
一緒になって喜んだり、悲しんだりしてくれる人がいるって、本当になんて幸せなことなんだろうって思いました。

治療してると、焦燥感や絶望感、苛立ちや無力感など、いろんな感情に襲われるけど、そういうマイナス感情を持ってる自分のことも、否定せず受け入れてあげたいなあと思ってます。
妊娠券、もちろんぴのっちにもあるよ~!!
順番がいつなのかはわからないけど、いつかそれを手にする日が来ると信じて。。
ぴのっちのこともずっと応援してるからね(´ー`)


<<卵胞チェック | ホーム | ご報告>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/12 20:49】 | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/12 21:56】 | #[ 編集]
辛かったですね。。。私達親子も残念に思っていました。
今回の記事を読んでも、ホッとしたというより、まだ、切なくなるような、そんな感じです。どうか、前向きに生きようとすることにとらわれすぎて、無理しないでくださいね。
少しずつでもいいので、まーすけさんが穏やかな気持ちで過ごせる時間が増えていくことをお祈りしています。
それにしても・・・おかしいな~。先生って優しかったかな???私、人違いしてるかしら(笑)!
【2007/10/14 15:43】URL | Ayabu #-[ 編集]
この記事を読んで少しホっとしました。
どんなに時間が経っても、悲しみや不安が完全に消えるわけではないと思うけど
ゆるやかに、少しずつでも、まーたんの Precious Daysが続いていくことを祈ってます☆

一緒に悲しんだり、励ましたり、笑いあったり、喜んだり
周りにそういう人たちがたくさんいるんだよということも
小さな命は教えてくれたのかもしれないね。
もちろん私もずっとそのうちの1人で居たいと思ってるからね!

ヒロミ先生のおっしゃる「妊娠権(券?)」私にもあるのかな~。
いつか2人してもぎとろうね!!
【2007/10/15 15:49】URL | ぴのまま #dzO3f8cA[ 編集]
秘密コメント①さんへ
お仕事中なのにコメントありがとうございます。とっても嬉しかったです。後ほど改めてメールしますね(ノ´∀`*)
【2007/10/15 16:37】URL | まーすけ #-[ 編集]
秘密コメント②さんへ
ご心配かけちゃってごめんなさい!
たったの4日で終わってしまった「嬉しかった日々」を思い出すと、今でも何ともいえない悲しい気持ちになってしまうのですが、おおむね元気になりました(ノ´∀`*)
でも、自信だけはどうしても出てこないですね~(・∀・;)
私にとって妊娠は、やっぱり遠い遠い奇跡のできごとで・・難しいですね。。
【2007/10/15 16:44】URL | まーすけ #-[ 編集]
Ayabuさんへ
今回は残念な結果に終わってしまったけど、いいところまでいけたのは、AyabuさんとAyabutaちゃんがたくさん祈ってくれたおかげだと思ってます。本当にありがとうございました!!
そうですね、前向きってすごくいいことだけど、あまり自分をそこに追い詰めると疲れちゃうので、その時の自分の感情に素直に、進んでいきたいと思います。
『前向きに治療を諦める』という道も、今回のことを受けて、さらに自分にとって自然に見えたきたところもあって・・
以前Ayabuさんに頂いた言葉なのですが、その都度、納得して進んでいけば、きっとおのずと道が開けるんだなぁ、と最近つくづく思います。たとえそれが治療をやめる、という道であっても、それが自分の進む道ならば、楽しく歩いていけるはず、と思ってマス!
まだしばらく、可能性のあるうちは治療を続けるつもりなので、もうしばらくよろしくおつきあいいただけたら嬉しいです(´ー`)

先生は・・確かに最近やけに優しくて、私も少々驚いてます(笑)
心を入れ替えたのかしら~( ´艸`)
【2007/10/15 17:00】URL | まーすけ #-[ 編集]
ぴのっちへ
ぴのっちの言うとおり、今回のことがあって、改めて私は幸せ者だなあ、って心から思いました。悲しかったけど、それを教えてくれた小さい命への感謝を忘れたくないと思います。もちろん、ぴのっちをはじめ支えてくれた皆への感謝も。
一緒になって喜んだり、悲しんだりしてくれる人がいるって、本当になんて幸せなことなんだろうって思いました。

治療してると、焦燥感や絶望感、苛立ちや無力感など、いろんな感情に襲われるけど、そういうマイナス感情を持ってる自分のことも、否定せず受け入れてあげたいなあと思ってます。
妊娠券、もちろんぴのっちにもあるよ~!!
順番がいつなのかはわからないけど、いつかそれを手にする日が来ると信じて。。
ぴのっちのこともずっと応援してるからね(´ー`)
【2007/10/15 17:13】URL | まーすけ #-[ 編集]















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/308-b0d235d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。