Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

September11




<Cycle 24> Day 11 (低温期11日目) ?℃
-----------------------------------------------------------------
今日は9.11、あの恐ろしい同時多発テロから6年になります。
今日はIVFの話題はお休み

以下、mixiの日記に書いたのと全く同じ記事ですが・・(・∀・;)


2001年9月11日、テロで亡くなった方が約3000人、その後、2003年3月に始まったイラク戦争によるアメリカ兵の死者数が今日までで約3700人(イラク連合軍死者数より)、イラク本土で、戦争による直接的な死者数の統計が71000人~78000人(イラク・ボディ・カウントより)になるそうです。

しかしさらに、2006年10月にイギリスの医学誌ランセットで発表された、アメリカのジョン・ホプキンズ大学の推計によれば、イラク戦争が開始された2003年3月から2006年6月までの間に、戦争に起因する状況の変化(たとえば戦闘、テロ、治安悪化など)によって亡くなったイラク人の数が、なんと約65万人にのぼるということです。

65万人て、数字の苦手な私にはちょっと想像がつかないので、東京ディズニーランドの入園者数で考えてみたら、非常に混んでいる日で、5~6万人の人がパークの中にいるそうなので、あの恐ろしいまでにパーク内に溢れている人人人・・・の10~12倍のイラク人が亡くなったことになります。
(ちなみに東京ドームの収容人数がやはり5万5千人だそうなので、東京ドームに満杯に人が入っている状態の、10~12倍のイラク人が3年の間に亡くなっているのです。)

むろんこれらの死は、普通の死ではなく、爆撃や戦闘による死であるので、本人はもちろん、残された家族にとっても激しい痛みを伴う、悲惨な死であるはずです。そしてさらに、これら莫大な死者の後ろには、もっと多くの、体や心に傷を受けた人々がいます。劣化ウラン弾によって被爆した人々、体だけでなく精神に異常をきたしてしまったイラク帰還兵、例をあげればキリがありません。
(貿易センタービルでの救助活動や崩壊後の撤去作業で、大量のアスベストなど有害粉塵を吸い込み、重大な健康被害をこうむったにも関わらず、政府の援助がないために満足な医療も受けられず、仕事もできず困窮している人々、重いPTSDによって家族や職を失い、ホームレスになるイラク帰還兵もたくさん存在しています。)

こんなこと絶対に許されていいわけはないのに、いまだに戦争は続いています。
正しい戦争などないと私は思いますが、開戦の根拠としてブッシュとブレアが主張した、大量破壊兵器がどこからも見つからず、大量破壊兵器あったという情報そのものの信憑性すら疑われているのに、つまりこの戦争の正当性はとっくに失われているのに、なぜこの戦争は終わらないのか。。それは、ブッシュがこのうえない戦争屋であるからだと私は強く思っています。
(そもそもこの同時多発テロが起こった直後、戦争が起こることを感じた私は、このテロ自体、ブッシュによる自作自演ではないか?と疑ったほどです。)

自分や家族は絶対に安全なところから戦争を始めて、他国の人間だけでなく、自国の人間までも殺して平気な顔をしているブッシュ、おまえこそが悪の枢軸であり、World's No.1 Terroristじゃ!!と、ブッシュがテレビに映るたび、思わず(心の中で)叫んでしまうわたくし



日本も関係のない話ではありません。
国民投票法を強制採決したり、自分の首をかけてでもアメリカ様に追随し、テロ特措法を延長しようとしている安部首相を見ていると、あの人はどんな手を使ってでも9条を変えて、日本を戦争できる国にしてしまいそうで、本当に恐ろしいです。昨今問題とされている格差社会も、別に政策の失敗でも何でもなくて、現在アメリカで起こっているような経済的徴兵制のための土台作りとして、故意に作られたものとしか私には思えません。

以下は、イラク・ボディ・カウントの産みの親であるマーク・ヘロルド教授の言葉です。

『犠牲となった市民の数を集計することは、少なくとも2つの理由から、ますます重要になってきています。その理由の1つは、軍の情報筋とこうした情報筋を支持している大手のメディア各社が、精密誘導兵器の出現によって偶然に犠牲となる市民の数を最小限に抑えられることを証明したがっていますが、これは真実ではないからです。もう1つの理由は、こうした近代的「戦争」に反対する大きな力の源は、結局のところ、たとえほとんどの組織やいわゆる【専門家】が背を向けてしまっても、戦争の国際的人道主義の盟約を守り続ける、情報を知らされ、はっきりと発言できる一般大衆であるからです』

名もなき一般大衆の1人でしかないけれど、負けたくないです。



カテゴリ : 【★思うこと
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (5) 【コメントする
| top↑
From:ぴのまま

ちょうど昨年の今日も、まーたんの記事を読んで
テロのこと、戦争のことを考えさせられたことを思い出しました。
たった3年で65万人もの命が絶たれたなんて・・・知らなかった。
この事実をアメリカの人々は、イラクの人々はどう感じているのでしょうか。
テロという卑劣な行為を絶対に許さない、というアメリカの意志は理解できる―
けど、そこから無闇に「開戦の根拠」を論じ、早々に実行に移したことは
テロにも匹敵するような罪ではないかと私も思います。
そして、日本の政治も心配です。
つい先日、首相の「職を賭して」発言が物議を醸したばかりですが
国民の審判ともいえる選挙の結果はスルーしといて
他国の軍事支援を続けるか否かで職を賭すのか・・・
なんかそれはおかしくないか?と思った。
「日本がいる所が非戦闘地域」だとかなんとか言った首相がやっと変わっても
この国の政治の根本は全然変わらないんだね・・・。
無論、私はこういった時事問題にそんなに詳しくなくて
もっと勉強しなくちゃいけない立場でエラそうなことは言えないんだけど、そもそも
この特措法とは一体どんなものなのか?
いくらコスト(つまり税金)が使われるのか?
それによりどんな成果またはデメリットがあるのか?
本当に延長は必要なのか?
政府はそれをきちんと国民に説明する義務があるはずだ!!
ハッキリ言って分からないことが多すぎる。
そこをぼかしたままただ「延長ありき」っていうのは納得できないなぁ。

わわわ・・・ From:ぴのまま

首相、突然辞任しちゃったよ。ちょっとビックリした・・・。
なんで今なんだろうね。
じゃあ3日前の発言はなんだったんだ!?
国会やってる最中なのに、テロ特措法はどうするんだろう。

ぴのっちへ From:まーすけ

なぜこの期に及んでいきなり辞任??
参院選の後の、あの続投に対する執着はなんだったのか・・いろんな意味で怖いね。。
また会見とか何も見てないから、どういうつもりなのかわからないけど、1国の首相ともあろう人物が、こんなに無責任でいいのか?本当に呆れてしまいます。。

9.11へのコメントもどうもありがとう!!
私もまだまだ勉強中だけど、知れば知るほど戦争への怒りがわいてきちゃって、つい感情のおもむくままに書いてしまったよ(・∀・;)
でも昨今の日本の動きを見ていると、本当に他人事とは思えなくて、私たちの未来の子どもや、姪っこたちが大きくなる時代には、日本ももっと深く戦争に巻き込まれているような気がして怖いのです。でも記事でも紹介したように、人間てひとりひとりの力は小さいけど、皆でちゃんと政治を見張って、声を出していけば、きっといい方向に向かうはず!と最近は思っているので、これからもいろんなこと勉強したいと思ってマス!!

イラクやアフガニスタンで毎日たくさんの人が殺されてることは、アメリカも(アメリカの戦争を支援してる)日本も必死で隠してるから、なかなかニュースとかではわからないけど、流されているニュースをただ鵜呑みにするんじゃなくて、自分から知ろうとしなきゃなあ、とも思ってます。
そうそう、『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』っていう本知ってる?すごく読みやすい上に勇気が出てくる本だよ。もし機会があったらぜひ読んでみて(ノ´∀`*)
(私は例によって図書館で借りちゃった)


また1年経ったんだね・・・ From:のび蔵

たった3年で65万人ものイラクの人たちが犠牲になっていたなんて・・・
私も全然知らなかった。知ろうともしてなかったかも。
・・・なんだか、やりきれなくなっちゃいました。
私も、去年のまーすけちゃんの記事に感心したことを思い出し、
また去年の記事を読み返してみたよ。

この世界の状況を少しでもよくするために、1人でも
できることって何があるのかな?
まーすけ先生、妙案があったら教えてくださいっ!
↑に書いてあった本、私も探して読んでみる!!

で、安倍総理。突然辞めて入院しちゃったね。
入院も単なるパフォーマンスにすぎないと思ってしまう
私は、世の中を斜に見すぎでしょうか・・・?
一国の首相たる人間が、こんな無責任な辞め方をするなんて
あり得ないよね。安倍さんって本当にパッとしなかったけど、
辞める時期まで見誤っちゃうんだから、手に負えん!!
それにしても2007年は「無責任に辞める」のが流行ってる
のかなぁ?(安倍首相と私の職場のおっさん、2人だけだけど。笑)

のびちゃんへ From:まーすけ

コメントどうもありがとう!!
そもそも戦争に大義なんてないと思うけど、石油やアラブ地域での軍事戦略のために始めたと言われるこの戦争で、一般市民がこんなに亡くなっているなんて、本当にやりきれないよね。。そして、日本もその戦争に加担しているという事実。。本当に何とかしなければと思います。

たった1人で世界を変えるのは難しいかもしれないけど、よその国のことだからって無関心にならず、真実を知ろうとするのが大切ではないかと私は思ってます。そして意思表示をすることかなあ・・署名をしたり、デモに参加することもいいと思うし、ブログで自分の気持ちを書くことも小さいことだけど、でも1人から始められることだと思うよ(´ー`)
反戦の母と言われるシンディ・シーハンさんみたいに、たった1人で始めたことが、全米中に支援者ができて、大きな反戦運動につながることもあるし、1人1人が、自分の頭でよく考えて、行動を起こすことがやがて大きな力になるんだと思います!
『報道が教えてくれない~』はとっても読みやすいし勇気が出る本なので、ぜひぜひ読んでみてくださいっ
しかし安部さんは本当に無責任にもほどがある!!私もこの期に及んでの辞任は、同情を集めてテロ特措法とか改憲とか消費税アップとか、この後に控える法案を有利に通すためだと見ているよ・・ホント許せないね!!
まったくFさんといいゲジまゆさんといい・・ダメな無責任男が増殖してて困ったもんだね(`ロ')フンガーッ


<<採卵日決定!! | ホーム | 卵胞チェック>>
ちょうど昨年の今日も、まーたんの記事を読んで
テロのこと、戦争のことを考えさせられたことを思い出しました。
たった3年で65万人もの命が絶たれたなんて・・・知らなかった。
この事実をアメリカの人々は、イラクの人々はどう感じているのでしょうか。
テロという卑劣な行為を絶対に許さない、というアメリカの意志は理解できる―
けど、そこから無闇に「開戦の根拠」を論じ、早々に実行に移したことは
テロにも匹敵するような罪ではないかと私も思います。
そして、日本の政治も心配です。
つい先日、首相の「職を賭して」発言が物議を醸したばかりですが
国民の審判ともいえる選挙の結果はスルーしといて
他国の軍事支援を続けるか否かで職を賭すのか・・・
なんかそれはおかしくないか?と思った。
「日本がいる所が非戦闘地域」だとかなんとか言った首相がやっと変わっても
この国の政治の根本は全然変わらないんだね・・・。
無論、私はこういった時事問題にそんなに詳しくなくて
もっと勉強しなくちゃいけない立場でエラそうなことは言えないんだけど、そもそも
この特措法とは一体どんなものなのか?
いくらコスト(つまり税金)が使われるのか?
それによりどんな成果またはデメリットがあるのか?
本当に延長は必要なのか?
政府はそれをきちんと国民に説明する義務があるはずだ!!
ハッキリ言って分からないことが多すぎる。
そこをぼかしたままただ「延長ありき」っていうのは納得できないなぁ。
【2007/09/12 10:00】URL | ぴのまま #dzO3f8cA[ 編集]
わわわ・・・
首相、突然辞任しちゃったよ。ちょっとビックリした・・・。
なんで今なんだろうね。
じゃあ3日前の発言はなんだったんだ!?
国会やってる最中なのに、テロ特措法はどうするんだろう。
【2007/09/12 14:11】URL | ぴのまま #dzO3f8cA[ 編集]
ぴのっちへ
なぜこの期に及んでいきなり辞任??
参院選の後の、あの続投に対する執着はなんだったのか・・いろんな意味で怖いね。。
また会見とか何も見てないから、どういうつもりなのかわからないけど、1国の首相ともあろう人物が、こんなに無責任でいいのか?本当に呆れてしまいます。。

9.11へのコメントもどうもありがとう!!
私もまだまだ勉強中だけど、知れば知るほど戦争への怒りがわいてきちゃって、つい感情のおもむくままに書いてしまったよ(・∀・;)
でも昨今の日本の動きを見ていると、本当に他人事とは思えなくて、私たちの未来の子どもや、姪っこたちが大きくなる時代には、日本ももっと深く戦争に巻き込まれているような気がして怖いのです。でも記事でも紹介したように、人間てひとりひとりの力は小さいけど、皆でちゃんと政治を見張って、声を出していけば、きっといい方向に向かうはず!と最近は思っているので、これからもいろんなこと勉強したいと思ってマス!!

イラクやアフガニスタンで毎日たくさんの人が殺されてることは、アメリカも(アメリカの戦争を支援してる)日本も必死で隠してるから、なかなかニュースとかではわからないけど、流されているニュースをただ鵜呑みにするんじゃなくて、自分から知ろうとしなきゃなあ、とも思ってます。
そうそう、『報道が教えてくれないアメリカ弱者革命』っていう本知ってる?すごく読みやすい上に勇気が出てくる本だよ。もし機会があったらぜひ読んでみて(ノ´∀`*)
(私は例によって図書館で借りちゃった)
【2007/09/12 20:38】URL | まーすけ #-[ 編集]
また1年経ったんだね・・・
たった3年で65万人ものイラクの人たちが犠牲になっていたなんて・・・
私も全然知らなかった。知ろうともしてなかったかも。
・・・なんだか、やりきれなくなっちゃいました。
私も、去年のまーすけちゃんの記事に感心したことを思い出し、
また去年の記事を読み返してみたよ。

この世界の状況を少しでもよくするために、1人でも
できることって何があるのかな?
まーすけ先生、妙案があったら教えてくださいっ!
↑に書いてあった本、私も探して読んでみる!!

で、安倍総理。突然辞めて入院しちゃったね。
入院も単なるパフォーマンスにすぎないと思ってしまう
私は、世の中を斜に見すぎでしょうか・・・?
一国の首相たる人間が、こんな無責任な辞め方をするなんて
あり得ないよね。安倍さんって本当にパッとしなかったけど、
辞める時期まで見誤っちゃうんだから、手に負えん!!
それにしても2007年は「無責任に辞める」のが流行ってる
のかなぁ?(安倍首相と私の職場のおっさん、2人だけだけど。笑)
【2007/09/13 16:28】URL | のび蔵 #nLFQAz4w[ 編集]
のびちゃんへ
コメントどうもありがとう!!
そもそも戦争に大義なんてないと思うけど、石油やアラブ地域での軍事戦略のために始めたと言われるこの戦争で、一般市民がこんなに亡くなっているなんて、本当にやりきれないよね。。そして、日本もその戦争に加担しているという事実。。本当に何とかしなければと思います。

たった1人で世界を変えるのは難しいかもしれないけど、よその国のことだからって無関心にならず、真実を知ろうとするのが大切ではないかと私は思ってます。そして意思表示をすることかなあ・・署名をしたり、デモに参加することもいいと思うし、ブログで自分の気持ちを書くことも小さいことだけど、でも1人から始められることだと思うよ(´ー`)
反戦の母と言われるシンディ・シーハンさんみたいに、たった1人で始めたことが、全米中に支援者ができて、大きな反戦運動につながることもあるし、1人1人が、自分の頭でよく考えて、行動を起こすことがやがて大きな力になるんだと思います!
『報道が教えてくれない~』はとっても読みやすいし勇気が出る本なので、ぜひぜひ読んでみてくださいっ
しかし安部さんは本当に無責任にもほどがある!!私もこの期に及んでの辞任は、同情を集めてテロ特措法とか改憲とか消費税アップとか、この後に控える法案を有利に通すためだと見ているよ・・ホント許せないね!!
まったくFさんといいゲジまゆさんといい・・ダメな無責任男が増殖してて困ったもんだね(`ロ')フンガーッ
【2007/09/14 11:34】URL | まーすけ #-[ 編集]















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/300-b07434e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。