Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

IVF説明会




<Cycle 22> Day 30 (高温期12日目) 36.99℃
-----------------------------------------------------------------
すっかりご報告が遅くなってしまいましたが、2007年7月7日、体外受精(以下IVF)の説明会に行って来ました この日はラッキーセブンが3つ続いたということで、地球規模で結婚式が多く行われたそうですが・・・同時に七夕でもあったので、なんだかとっても縁起のよくて嬉しい限りデス!

その日はボス先生が我ら夫婦のために説明をしてくれるんだから、遅刻だけは絶対にまかりならん!と、かなり早く病院に着いてしまったのですが、ボス先生ももう病棟に来られていて、時間より早めに説明が始めてくれたのでした。

まずとても安心したのは、ボス先生の、
「この説明を受けたからと言って、すぐ体外受精しなさいってことじゃないからね。今日の説明を聞いて、夫婦でよく話し合って決めてね。それでやると決めて始めたとしても、嫌だなと思ったらいつでも止めることもできるからね。」
という言葉でした。
私たちの中で、やっぱり説明を聞く=すぐにIVF、という頭になっていたので、そうかあ、まだやらないという選択肢もあるんだな、ととっても気持ちが楽になりました

内容の詳細はここには書きませんが、排卵誘発から採卵、移植、とそれぞれのステージをどんな方法で行うのか、またどんなリスクを伴うのか、資料を使ってとてもわかりやすく説明してくれて、こーも私も事前に予習はしていたものの、新しい情報もたくさんあり、とても勉強になりました。
そして、この説明プラスいただいた資料をよく読んで、もう1度IVFに進むかどうか、夫婦で話し合いの場を持つことに

こーの心配のひとつは、大量のホルモン剤投与による体への負担でした。今もすでに、クロミッドの副作用がそこそこ出ているので、かなり心配してくれているようでした
さらにもうひとつ、IVFの結果妊娠しなかったとき、まためでたく妊娠しても出産に至らなかったとき、これだけのことをするだけに、私が立ち直れないのではないか??という心配もあるようでした。これだけの身体的、経済的負担をかけて挑戦しても、妊娠そして出産にいたる率がさほど高くないことにいささかショックを受けたようです。。

でも私自身は、ART(高度生殖補助医療)のことをよく知らなかった以前と違い、高度医療とは言っても、所詮医療は妊娠の妨げとなっているものを取り除いてくれるだけ、つまり補助に過ぎず、妊娠そのものは、自分たちの力なんだ、と今は理解しているので、ARTに過度の期待はしていないことを話し、とりあえず1度は挑戦してみよう、ということになりました。

と言いつつ私も、もしも受精障害があったとき、受精はしても着床しづらいとわかったとき、陽性反応がでても、出産まで至らなかったとき・・ 自分がどういう気持ちになるかは、今はわかりません。。もう治療はやめようと思えるかもしれないし、逆になんとしてでも!って思うかもしれない。この先、どういう結果が待っているかはわからないけれど、まずは自分たちが納得できるまでは、進んで行こうと思います。

最後に・・・ 説明を聞いた帰り道、「なかなかできないだけあって、子どもが産まれたときは本当に嬉しいんだろうなあ。。実は俺、説明聞いてるときすでに想像して涙出てきちゃってさ!」 とこーちゃん。
涙もろいこーは、結婚式でも私以上に泣いていましたが、もう早々と想像泣きしていた模様です(笑) まったく気が早いんだから・・・(かわいいけど ) でもでも、こんなこーをいつかパパにしてあげたいなーと、誓いを新たにした私でした!!



カテゴリ : 【[24] IVF①→化学流産
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (8) 【コメントする
| top↑
From:Ayabu

説明をされているときの口調、思い出しました(笑)。

私が受診していたのは、病院設立当初でした。だから、名医だというのに全然患者さんがいなくて、PC画面上で見た予約スケジュールは、ほとんど空欄!今では信じられませんね。

それはさておき、旦那様はとても感受性が強い方ですね。
旦那様の言葉を読んで、娘が生まれたときの気持ちを思い出し、多くを望みすぎてる現在を反省しました。。。

そして、お2人が病院内のベッドの上で、うれしそうに交互に赤ちゃんを抱っこしている姿も見える気がしました♪

どんな形であれ、良い知らせ、お待ちしております!

From:レオ

予想通り、カリスマ先生はおっとりしてらして気さく方なんだね~。
そんな先生に説明して頂けると、体外受精に取り組む気持ちも前向きになれそうな気がするな。
それにしても、こーさんの涙!こーさんの人柄をじみじみ感じてしまいました。そんなこーさんの姿を見て、まーすけさんもジンときたんだろうね。
うちなんて交際期間も入れたら13年位になるけど、一度も彼の涙を見たことないのよー(冷酷人間なのか!?)。なので、何だかちょっぴり羨ましいっ。
ところで、次回の診察日。もちろん、25日過ぎになることをお祈りしてますよ♪その時はぜひ連絡下さいませませ。
その後私はまた診察したんだけど、卵が一向に育ってくれず、先生に「話にならない」なんて言われちゃったもんだから、まだまだ当分通院の毎日になりそう。トホホ。
もしかすると8月3日まで通ってるかも・・・なーんて、でもとにかく不満・ストレスかなり溜まっちゃってるんで、今度グチでも聞いて下さ~い(^^;)


Ayabuさんへ From:まーすけ

ほんとAyabuさんの仰る通り、癒し系のかわいい先生でした(ノ´∀`*)
超音波の機械操作やキーボードを打つのがゆっくりで、なんともかわいらしかったです。今は残念ながら、診察はしていないそうで、
「他の先生が働きやすい環境作りというか、雑用だよね~アハハ」と笑っておられましたよ(´ー`)
病院で赤ちゃんを交互に抱っこ・・
なんとも素敵な想像をありがとうございます!!私はまだまだそんな想像できないのですが、こーはたまに想像しちゃって泣けてくるそうで・・・(・∀・;) ちょっと早すぎ(笑)
でも、いつかそんな日が来ることを夢見て、がんばりたいと思います!!

レオさんへ From:まーすけ

そうなんだよ~
カリスマとはとても思えぬ、穏やかな先生で、夫婦共々ホッとしちゃいました。
しかしヒロミ先生、「話にならない」ですと!?(`ロ') まったく、あれだけネットに書かれているというのに、ぜんぜん反省してないわね(笑)
実は今回、生理が少し遅れたので、診察日は8/6(月)に変更しようか迷っているところです。いつも会社があって早々と帰っちゃうから申し訳ない。。そのうちゆっくりごはんでも行きたいね!!
そうそう、こーは実はものすごい涙もろいのよ~。ドラマとかでもすぐ泣くし・・しかも結構ベタな「北の国から」など(笑)
でもきっと、レオさんの旦那様も、レオさんには知れずに泣いているに違いない!!
ちなみに結婚式で花嫁より泣かれたのは、いいとこ取りされたようでちょっぴりシャクに触った私でした。。

From:ぴのまま

遅コメントになっちゃってゴメン~i-201
(コメントを書いたつもりになっていました・・・)
ARTのこと、私もまだ全然詳しくないけれど
「これが最後の砦なんだ・・・」みたいな切迫した気持ちじゃなくて
あくまでも補助してくれるものだと思って取り組まなくちゃ
経済的や身体的なことより先に
自分の心が苦しくなってくるかもしれないなぁと思いました。
子供が欲しくて藁にもすがる思いの人は世の中にたくさんいるし
掛けた時間もそれぞれ違うからなかなか難しいことではあるけれど
そういうゆとりは大事なんじゃないかなぁと思います。
そして何より、想像しただけで涙を流してくれちゃうこーさんにジーンときちゃった。
私も、仲のいい2人が赤ちゃんを囲んで笑顔になってる様子を想像してしまったよ。
現実となる日が1日も早く訪れますように☆
その時はこーさんだけでなく私も泣くからねっ!(笑)

From:ビバ子

こーさんの言葉・・・私までまーすけに赤ちゃんができたときの事を想像して涙ぐんじゃったよ:*:・(*´ー`)
ほんと「妊娠する」って簡単じゃないし、奇跡的なことなんだよね。
自分が妊娠してもそう思えたし、まーすけをはじめ、ブログのお友達みんなを見てても改めてそう思えるんだよね。
まーすけ夫婦がこの夏、新しい挑戦をするのも、ずっとずっと応援してるからね(  ̄ー ̄)*キラン


ぴのっちへ From:まーすけ

いやいや、遅コメントなら私の右に出るものはいなくてよっ(笑)

確かに、現在の不妊治療としては「最後の砦」ではあるけれど、結局は、卵子と精子の出会いを補助してくれるだけであって、その後めでたく妊娠→出産に至るには、まだまだ超えねばならないハードルがあるんだよね。
でも、体外受精に過度な期待をするのではなく、その現実を知ったうえで挑めれば、たとえいい結果につながらなくても、きっと納得できるに違いない、と思ってマス!!

そうかあ、ぴのっちも泣いてくれるかあ・・・
私はその時を想像して涙が。。
って私もこーのこと言えないね(笑)
いつも私の気持ちに寄り添ってくれて本当にありがとう!!

ビバ子へ From:まーすけ

ビバ子も涙ぐんでくれるなんてぇ~
私もその言葉を聞いてウルウル来ちゃったじゃないのさ!!(照)
ホント、妊娠て奇跡だよね!!
自分が妊娠することもそうだけど、自分やこーや友達や。。全ての人々がこうして奇跡的に産まれたんだと思うと、本当にすごいなーと思います。
忙しいのにいつも元気が出るコメントありがとう!!がんばるぜー!!


<<リセットしました | ホーム | 4回目AIH終了!!>>
説明をされているときの口調、思い出しました(笑)。

私が受診していたのは、病院設立当初でした。だから、名医だというのに全然患者さんがいなくて、PC画面上で見た予約スケジュールは、ほとんど空欄!今では信じられませんね。

それはさておき、旦那様はとても感受性が強い方ですね。
旦那様の言葉を読んで、娘が生まれたときの気持ちを思い出し、多くを望みすぎてる現在を反省しました。。。

そして、お2人が病院内のベッドの上で、うれしそうに交互に赤ちゃんを抱っこしている姿も見える気がしました♪

どんな形であれ、良い知らせ、お待ちしております!
【2007/07/22 18:14】URL | Ayabu #-[ 編集]
予想通り、カリスマ先生はおっとりしてらして気さく方なんだね~。
そんな先生に説明して頂けると、体外受精に取り組む気持ちも前向きになれそうな気がするな。
それにしても、こーさんの涙!こーさんの人柄をじみじみ感じてしまいました。そんなこーさんの姿を見て、まーすけさんもジンときたんだろうね。
うちなんて交際期間も入れたら13年位になるけど、一度も彼の涙を見たことないのよー(冷酷人間なのか!?)。なので、何だかちょっぴり羨ましいっ。
ところで、次回の診察日。もちろん、25日過ぎになることをお祈りしてますよ♪その時はぜひ連絡下さいませませ。
その後私はまた診察したんだけど、卵が一向に育ってくれず、先生に「話にならない」なんて言われちゃったもんだから、まだまだ当分通院の毎日になりそう。トホホ。
もしかすると8月3日まで通ってるかも・・・なーんて、でもとにかく不満・ストレスかなり溜まっちゃってるんで、今度グチでも聞いて下さ~い(^^;)
【2007/07/22 20:44】URL | レオ #-[ 編集]
Ayabuさんへ
ほんとAyabuさんの仰る通り、癒し系のかわいい先生でした(ノ´∀`*)
超音波の機械操作やキーボードを打つのがゆっくりで、なんともかわいらしかったです。今は残念ながら、診察はしていないそうで、
「他の先生が働きやすい環境作りというか、雑用だよね~アハハ」と笑っておられましたよ(´ー`)
病院で赤ちゃんを交互に抱っこ・・
なんとも素敵な想像をありがとうございます!!私はまだまだそんな想像できないのですが、こーはたまに想像しちゃって泣けてくるそうで・・・(・∀・;) ちょっと早すぎ(笑)
でも、いつかそんな日が来ることを夢見て、がんばりたいと思います!!
【2007/07/25 16:56】URL | まーすけ #-[ 編集]
レオさんへ
そうなんだよ~
カリスマとはとても思えぬ、穏やかな先生で、夫婦共々ホッとしちゃいました。
しかしヒロミ先生、「話にならない」ですと!?(`ロ') まったく、あれだけネットに書かれているというのに、ぜんぜん反省してないわね(笑)
実は今回、生理が少し遅れたので、診察日は8/6(月)に変更しようか迷っているところです。いつも会社があって早々と帰っちゃうから申し訳ない。。そのうちゆっくりごはんでも行きたいね!!
そうそう、こーは実はものすごい涙もろいのよ~。ドラマとかでもすぐ泣くし・・しかも結構ベタな「北の国から」など(笑)
でもきっと、レオさんの旦那様も、レオさんには知れずに泣いているに違いない!!
ちなみに結婚式で花嫁より泣かれたのは、いいとこ取りされたようでちょっぴりシャクに触った私でした。。
【2007/07/25 17:05】URL | まーすけ #-[ 編集]
遅コメントになっちゃってゴメン~i-201
(コメントを書いたつもりになっていました・・・)
ARTのこと、私もまだ全然詳しくないけれど
「これが最後の砦なんだ・・・」みたいな切迫した気持ちじゃなくて
あくまでも補助してくれるものだと思って取り組まなくちゃ
経済的や身体的なことより先に
自分の心が苦しくなってくるかもしれないなぁと思いました。
子供が欲しくて藁にもすがる思いの人は世の中にたくさんいるし
掛けた時間もそれぞれ違うからなかなか難しいことではあるけれど
そういうゆとりは大事なんじゃないかなぁと思います。
そして何より、想像しただけで涙を流してくれちゃうこーさんにジーンときちゃった。
私も、仲のいい2人が赤ちゃんを囲んで笑顔になってる様子を想像してしまったよ。
現実となる日が1日も早く訪れますように☆
その時はこーさんだけでなく私も泣くからねっ!(笑)
【2007/07/25 17:12】URL | ぴのまま #dzO3f8cA[ 編集]
こーさんの言葉・・・私までまーすけに赤ちゃんができたときの事を想像して涙ぐんじゃったよ:*:・(*´ー`)
ほんと「妊娠する」って簡単じゃないし、奇跡的なことなんだよね。
自分が妊娠してもそう思えたし、まーすけをはじめ、ブログのお友達みんなを見てても改めてそう思えるんだよね。
まーすけ夫婦がこの夏、新しい挑戦をするのも、ずっとずっと応援してるからね(  ̄ー ̄)*キラン
【2007/07/26 00:04】URL | ビバ子 #/XQEMbV.[ 編集]
ぴのっちへ
いやいや、遅コメントなら私の右に出るものはいなくてよっ(笑)

確かに、現在の不妊治療としては「最後の砦」ではあるけれど、結局は、卵子と精子の出会いを補助してくれるだけであって、その後めでたく妊娠→出産に至るには、まだまだ超えねばならないハードルがあるんだよね。
でも、体外受精に過度な期待をするのではなく、その現実を知ったうえで挑めれば、たとえいい結果につながらなくても、きっと納得できるに違いない、と思ってマス!!

そうかあ、ぴのっちも泣いてくれるかあ・・・
私はその時を想像して涙が。。
って私もこーのこと言えないね(笑)
いつも私の気持ちに寄り添ってくれて本当にありがとう!!
【2007/07/26 12:05】URL | まーすけ #-[ 編集]
ビバ子へ
ビバ子も涙ぐんでくれるなんてぇ~
私もその言葉を聞いてウルウル来ちゃったじゃないのさ!!(照)
ホント、妊娠て奇跡だよね!!
自分が妊娠することもそうだけど、自分やこーや友達や。。全ての人々がこうして奇跡的に産まれたんだと思うと、本当にすごいなーと思います。
忙しいのにいつも元気が出るコメントありがとう!!がんばるぜー!!
【2007/07/26 12:09】URL | まーすけ #-[ 編集]















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/287-18ed22d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。