Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

これからどうする??




<Cycle 17> Day 13 (低温期13日目) 36.31℃
-----------------------------------------------------------------
先日は、あからさまなご神体の写真、失礼しました~
お友達のぴのっちより、「二人の顔よりご神体の方にモザイクかけるべきでは!?」とのご指摘がありましたが(笑) ごもっともでございます。。でもでも、試しにご神体のほうにもモザイクかけてみたら、これがまたトンでもなくヒワイな写真になってしまいまして・・ どうぞご容赦くださいませ

さて今日は、今後の治療のことについて書きたいと思います。
↓↓↓長いのでお時間のある方だけどうぞ~


実は今周期リセットしてすぐの1/22(月)、生理4日目ということで、再・血液検査を兼ねて診察に行って来たんですが、先生から、ステップアップの話が出ました。今年初めに排卵確認に行ったときも、これでダメなら、そろそろステップアップかな~なんて言われていたのですが、私自身は、チョコも取ったし、鍼灸に行ったり体質改善もしているし、まだもう少しはこのまま様子を見てもいいだろう、と軽く考えていました。

でも、今回もリセット、という結果に対するヒロミ先生の言葉は・・
「これはね~、たぶん出会ってないね!」
というものでした。つまり、卵子と精子が出会っていないのではないかということです。FSHの値が少し高めであっても、排卵はちゃんとしている。なのに生理が少しも遅れることもなく予定日にピッタリくるのは、どうも受精していない可能性が高いということなのです。

受精しないのには、いくつか原因がありますが、たとえば精子が卵管にうまくたどり着けない場合。でもこーの精液検査の結果は良好なので、たぶんたどり着けている。となると、私のほうに、排卵はできていてもうまく卵管に卵子を取り込めないピックアップ障害か、卵管で両者が出会ってはいるけど、卵子の周りの膜が固いなどの理由でうまく受精できない、受精障害の疑いがあるとのことでした。
割合としては、ピックアップ障害というのはとてもよくある現象で、正常な人でも2回に1回しかピックアップが成功しないとも言われているらしいですが。。

内膜症などによる卵管癒着があり、ラパロ等で明らかにピックアップ障害がわかる例もあるとのことですが、私の場合、卵管の癒着はなかった、つまり見た目には問題がなかったのでハッキリとは言い切れないのですが、いずれにしても、これだけタイミングを取っても全くかすらないというのは、やはり出会えていない可能性が高いとのこと。

実はこれは、私の中では、うすうす感じていたことでした。
解禁してから、今までで16周期ダメだったことになるのですが、その間、病院には行かず、自己タイミングだったのが7周期ほど。でも、基礎体温をまじまじと見返して見ても、恥ずかしながらタイミングは外してない自信があるのです。。(当時は1日置き作戦でしたが・・(mm*)キャッ)
8周期目に病院に行ってすぐ、小さなチョコらしきものが発見されたけど、チョコだって、腹腔内の環境は悪くしても、妊娠の決定的な妨げとはならないわけで・・つまりチョコがあっても、妊娠する人はするんですよね。

チョコを取ってからはまだ3周期で、それだけ見ればまだまだ様子見をしていい時期だとは思いますが、それ以前の周期もタイミングがバッチリだったことを思えば、もはや「出会ってない」と考えるほうが自然のようです。

と言うわけで、先生に薦められたのが、

①排卵誘発で卵の数を増やし、卵管采が少しでもピックアップしやすいようにする方法
②体外受精

でした。でも先生いわく、
「卵の数を増やしてもダメなときはダメだし、受精障害があればそれまでだから、まーすけさんの場合いきなり体外受精でもいいよ!(・∀・)b」 とのこと。
体外受精については、改めて説明する必要はないかと思いますが、先生のナイスな説明によると、卵子と精子に、別室で出会ってもらう方法、ということになります。

AIHも、
「江戸時代に、東京から大阪まで歩いて行くのを、名古屋から歩いて行くくらい、精子は楽できちゃうよ~」
ということで、とても魅力的なのですが、先生は、あくまでこーの精液検査がよかったので、問題は卵子側にあると思っているご様子。。そんなにいいのかい、こーの精子ったら!ヽ(`Д´)ノズルイ!!

となると、受精障害があるかどうかの検査も兼ねて、体外受精??
もしかしたら、いずれ考えなきゃいけない日が来るかも・・とはなんとなく思っていたけど、まさかこんなに早くその日が来るとは・・
大丈夫、いつか授かる!って思えれば、100回だってがんばれるけど、このままただタイミングをとっているだけでは、それは「無駄」に終わってしまうかもしれない・・
正直ショックです。

自分がART(高度生殖補助医療)に進まないといけないという事実(仮想だけど)がまずショック
経済的にも予定外です。今年はまだお金貯めたいと思っていたのに・・
体外受精となると、採卵のために薬や注射もたくさんしなくてはならず、身体にもかなり負担がかかるし、仕事にも影響があります。でも、経済的なことを考えたら、仕事を辞めるわけにもいかない。。というか、まだ辞めたくない気持ちもあります。
何より、体外受精という、いわば「最後の手段」に進んでしまったら、もうこの先はもうないのです。それでダメだったとき、私はその現実を受け止められるんだろうか?

実際、体外受精をされている方の体験談もいくつか読みましたが、体外受精をしたからと言って、イコール妊娠に結びつくわけではないという、厳しいけれどそれが現実です。確率で言っても、15~25%って・・自然妊娠と変わらないじゃん!Σ (゚Д゚;)
※ ちなみにこの確率は病院によってもかなり差があるらしいデス。

しかも、経済的にも身体的にも大きな負担がかかるため、年に数回チャレンジできたらいいほうなんですね。なんというチャンスの少なさよ。。
もちろん、二人の赤ちゃんに会いたくて、これまで二人でがんばってきたけど、体外受精にかかるざまざまな負担を考えると、やっぱり躊躇があるのです。。

こーともこの1週間、いろいろ話しました。
二人とも、体外受精に対する変な偏見などはなく、それしか他に方法がないのなら、やるしかないよね!ヽ(`Д´)ノウォー!! という基本的な思いは同じです。
ただやはり体外受精となると、女性側の負担がかなり大きくなるので、それをすごく心配してくれていて、私がつらいなら子どもは諦めてもいいと言ってくれています。もちろんそれでもがんばりたいなら、協力は惜しまないと言ってくれていますが・・
肝心の私が、まだ心の準備が出来ていないというか、あまりにも大変そうなので、もう子どもは諦めてもいいかなあと思い始めているというか・・ 自分がいったいどうしたいのか、どうしたらいいのか、もう訳ワカランチン状態ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

私のモットーは、「楽しく赤ちゃん待ち」なので、薬や注射の影響、仕事への負担などを考えると、いよいよ楽しくなくなってしまいそうで、それが怖いのです。もちろん不妊治療は楽しいことばかりじゃないけど、でも考え方次第で楽しくできるというか、どうせやるなら楽しくやりたいというか、少なくとも今までは、体質改善だって通院だって、楽しかったのです。

二人の赤ちゃんに会いたい。
そのためなら、自分たちで納得できるまではがんばろう!と常々話してはいたけど、ついに覚悟を決めるときが来たのかもしれません。。

基本的には赤ちゃんのことは諦めて、このまま、ないであろう奇蹟を心のどこかで待ち続けるのか?
つらかろうが苦しかろうが、やるだけやってみるのか?

とりあえず明日、卵胞チェックで病院に行くのですが、こーも先生と今後のことについて話したいということなので、一緒に行っていろいろ話を聞いてこようと思っています。

「ため息は、命を削るカンナかな~」 という言葉がありますが、思わずため息がもれてしまう今日この頃・・( ;∀;)カナシイナー
現実はかくも厳しいっす!!!


カテゴリ : 【[24] IVF①→化学流産
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (12) 【コメントする
| top↑
From:ビバ子

何だかいきなりぐーんと話が進んできた感じだね・・・
私がまーすけの立場だったらちょっと戸惑うかも。
私もまーすけと同じで「楽しく赤ちゃん待ちしたい」って思ってたから、自分達の体でできるだけ自然に授かれるまで頑張ってみようって思ってたからな~。
うまく言えないけど、これはまーすけとこーさんの事だもんね。2人が本心でどう思ってるのかしっかり話し合って、その思いをヒロミ先生に上手く伝えることができるといいね♪


そうかぁ・・・ From:ぴのまま

私のコメントが記事にされてるし!(笑)
しかも一応あっちにモザイクかけてみたとは☆さすがデス!

さて体外受精の話。
まーたんの説明がすんごく分かりやすくて
するすると事態が飲み込めていったんだけど
うん。。。確かにこのステップアップは戸惑っちゃうねぇ。
ウチと根本的に違うのはまーたんの排卵がちゃんとあるということと
毎周期しっかりタイミングを取っていること(どっちも羨ましい)で
まーたんは手術も無事終えたばかりだし、
そうなると希望的要素の方が多い、という気がしてた。私から見るとね。
しかしそれでも授からないと逆に、ヒロミ先生のおっしゃるような可能性も生ずるのだねぇ。。
でもやっぱり現実(時間やお金)と心の準備の問題があるし、迷うのはすごく分かるよ。
しっかり迷って考えて結論を出すべきことだとも思う。
今は保留するとしても、じゃあどのくらい頑張ってみたら納得できるのか
そこもすごく難しいところだと思うし
体外受精をしてもなかなか・・・となった時を想像してしまうのもすごく分かるけど
まずは今の気持ちに正直になることが大切なのかな。
こーさんもすごく協力的だし、お2人ならきっと
自分たちにとっていちばんいい答えを見つけられると信じてるよ!


悩めるね・・・ From:のび蔵

今日は、3人でじっくり話し合えたかな?

前の記事にステップアップのことが書かれてあったけど、
まさかこんなに急にジャンプアップするとは・・・
ビバ子さんも書かれているように、私がまーすけちゃんの
立場でも、やっぱり躊躇しちゃうと思うな。

子どもがほしくて入り込んだこの治療。楽しみながら
まっすぐに頑張れているときは そんなこと思いもしないけど、
ふと立ち止まると「本当にほしいの?」って自問自答しちゃうよね。
でも、いろいろな選択肢を踏まえた上で、そこから自分らしい
方向性を見つけていくしかないんだよね。。
まーすけちゃんはまだ若い!でも、子どもを産むのには
タイムリミットがある。。。うーーん。

とにかく、何度も話し合いの機会を持ってね。
どんな結論が出たとしても、全力で応援していまーす♪

From:Ayabu

今日は、お会いできなくて残念でした。

私の話が参考になるかどうか、、ですが、私もラバロ後2年経った頃、同じような話をされました。
私の場合も ステップアップするなら、排卵誘発剤、AIH、体外受精と言われました。
でも、まーすけさんと違って、「体外受精」は私にとってデメリットの方が多いという説明でした。成功率を考えると、年齢的、肉体的、精神的、そして経済的にも「割にあわない」と。。医師が患者に「体外受精」薦めるときは、様々なデータや多くの経験を基に判断しているのでしょう。

ただ、皆さんがおっしゃっているように、何よりもまーすけさんご夫婦の気持ちが大切。医師とよく話をしあって、焦らずに一番納得いく形をとれたらいいですね。お二人で決めたことなら、どんなことでもそれでいいの、何も間違っていないのですよ。

ただ、、、皆さんも同じ気持ちだと思いますが、まーすけさんが自分のことを責めたり、辛い気持ちを我慢しすぎたりしないかが心配です。

From:レオ

ステップアップとは体外受精のお話だったんだね。急な展開に戸惑い悩む気持ちよくわかるな。
去年の3月に私も同じ経験をしました。フーナーの結果が最悪だった日、突然「人工受精、体外受精、あるいはラパロ」の説明があり、本当に動揺ちゃって・・・こーさんと同じように次の診察の時はうちの旦那も同席して一緒に詳しく話を伺いました。
いずれあり得るかもしれないとは何となく軽く考えてはいたけど、実際に自分がその問題に直面しなければならなくなるとうろたえてしまうものだよね(私の場合AIHからのスタートが可能だったのでまーすけさんとは少しケースが違うかもしれないけど)。
しばらくは色々とたくさん悩みましたヨ。彼とも話し合い、AIHにチャレンジしながら体外も見据えていく事になり、ちょっとずつだけど心の整理が着くようになっていきました。
そして、実際進めていくとよりわかると思うけど、ヒロミ先生はステップアップしてもあのスローなペースは全く変わりません。どんどん進めたい人はイライラしちゃうかもしれないけど、私は今振り返ると助かっていたなと思う。4月からAIH始めて、年末まで5回でしたから(私の周期不順も原因だけど)。そのせいか段々と自然と体外への心の準備も出来るようになっていったんだよね。それに、スローペースのヒロミ先生が次の治療の話を出すと言う事は、決してタイミングは早いわけではなく適切な時期に来ているんだと思います。あとは、年齢面も大いに関係している気が・・・私もまーすけさんも35が間近でしょ、その35のラインを超えるか超えないかで可能性がかなり変わる、といった話をされていたから。少しでもチャンスや可能性が高いうちに、と私もとても意識するようになりました。
確かに仕事や出費も現実的に頭が痛い。私はあれもこれも欲張って抱えられる程忍耐強くないし、長い人生一度仕事を辞めてのんびり生活しながら赤ちゃん待ちしてもいいのかも、と思い切って退職しました。もちろん未練はすごくあったよー。ただ、優先順位を考えると仕方なかった、今の自分に一番大事なものは・・・?って考えると、どうしても彼の子供が何より欲しくて。。。
でも、成育では診療時間的に無理だけど、働きながら通院や体外にチャレンジ出来る病院もあるから、色んなパターンの選択肢をまず並べて整理して、焦らず考えてみていったらどうでしょうか。
今はまだどうしたらいいかわからないと思うけど、まーすけさんとこーさんならきっと自分達らしい良い方向性を見出せると思いますよ!
長くなってゴメンナサイ。実は先月ある不妊の為の自助グループのイベント(講演会)に行って来て、子供を諦めた方や奮闘中の方の話を色々と聞いてきたんです。中には北海道の過疎地で不妊治療をしていた方もおり、いかにこの東京で治療を受けられる事が幸せなのかを痛感させられました。40近くになって体外を試みて結果がなかなか出ず、少しでも早く何で踏み切らなかったか後悔されてる方の話もあり、とても参考になったと共に、色々と考えさせられました。チャンスや可能性、選択肢がまだ自分にはたくさんある事を思い直すとても良い機会でした。「私らしい選択」というのがその日のテーマだったんです。夫婦それぞれ症状、問題、事情は違うわけだから、回りの意見を参考にしたり、情報を集めたりしながらも自分達夫婦が最も納得のいく「私らしい選択」をして下さいね。陰ながら応援しています(^^)/

From:Jin

こんにちは。
若いうちから体外を考えるのは、すごく勇気がいると思います。

少なくとも私は早く体外にトライしなかったこと後悔してます。まーすけさんと同じ体の状態になれるなら1千万でも払います(借金で)! お金は後で何とかなっても年は取り戻せない・・・。
でも考えは人それぞれだし、それも時とともに変わったりするから、正解はないのでしょうね。

これでいい!と心から思える選択が見つかりますように

ビバ子へ From:まーすけ

私も、自然妊娠する可能性があるのなら、このままゆっくり待ちたい気持ちが強いんだけどね~。。このまま待ってても、あまり望みがないのなら、ここらで方向性を決めるべきなんだろうね。
おかげさまで、結論も出たので今はスッキリ(*´д`*)した気分だよ!!


ぴのっちへ From:まーすけ

ハハハ、すごいナイスなコメントだったので、使わせてもらいやしたぜェ~(・∀・)ニヤニヤ

ステップアップの件は、ほんとぴのっちの言うとおりで、先生も、「精子もOKだし、排卵もしてる、タイミングもこれだけあってて妊娠しないのはおかしい、これはもう偶然じゃなくて、何か妊娠を妨げてる必然がある」という考えみたい(`ε´)
「これでラパロしてなかったら勧めるところだけど、ラパロもしてるしね~」とのことさ。。

私も原因がわかるものなら知りたいし、やっぱりまだ赤ちゃんを諦めたくはないから、夏ごろに向けてチャレンジすることにしたよ!!
でも、それが私たち夫婦にとってマイナスになるほどの苦痛や我慢を伴うものだったら、それは本末転倒だと思うので、治療との距離を保ちつつ、うまくつきあっていきたいと思ってるよΣd(ゝω・o)
まあまずはやってみないことには・・なので、これからも見守ってくれたら嬉しいですv-238

のびちゃんへ From:まーすけ

そうなんだよね。。
私も最初言われた時は、いきなりそこまで行っちゃいますか!!って感じだったよ~
でも、精子とか排卵とか、目に見えるところが問題ないだけに、これだけの周期タイミングを合わせてもダメだということは、妊娠を妨げる必然的な何かがあると言うのが先生の判断みたいデス。。
でも、だからと言ってまだ子どもを諦める気持ちにはなれないし、夏ごろに向けてIVFにチャレンジしてみることにしました!!
今は方向性が決まって、スッキリした気分だよ~(・∀・)
私もこの間、本当に子どもがほしいのか、改めて考えて考えて、おかげさまで、それに対する今の気持ちもまとまった気がします。
赤ちゃんがなかなか来てくれないのは、つらいこともあるけど、こうしていろんなこと考えることが出来たのは、すごくよかったと思ってますi-236
全力で応援してくれるなんて感激!!
その言葉だけで勇気100倍だよ~i-192

Ayabuさんへ From:まーすけ

先日はわざわざ来ていただいていたのに、本当にごめんなさい~(´Д⊂ヽグスン
最近、予約時間ギリギリか、少しすぎて着くことが多くて・・(・∀・;) 最初の頃は30分前には着いていたのに、すっかりそんな調子なのデス・・・
お嬢さんにもどうぞよろしくお伝えくださいね。

最初は、いきなり体外受精はちょっと!!ってかなり焦りましたが、今は先生の出した判断なのだし、やってみよう!という気持ちになってます。
それをどれだけ負担と思うかは、まだわからないけれど・・でも、「我慢」は私の辞書ではかなり小さく書かれている言葉なので、大丈夫ですよ~(笑) 自分を責めるというか、こーに対してはやっぱり少し申し訳ないな、という気持ちもあるけど、実はほんの少しだったりして・・(・∀・;)
いつも心配ばかりかけてすみません。。
でも今は結論を出して、晴れ晴れとした気持ちでいますので、安心してくださいね!!


レオさんへ From:まーすけ

先日はメールどうもありがとう!!
嬉しかったです(ノ´∀`*)

やっぱり、いつかは体外受精も・・って考えてはいても、現実にその話が出ると、動揺してしまうものだよね。まさか自分が。。ってまさにそう思ってしまいました。
でも確かに、目に見える問題はないのに、これだけタイミングを合わせても妊娠しないというのは、何か決定的に妊娠を妨げている何かがある、と考えたほうが自然なんだよね。。
それが先生の判断なら、そしてどうせARTに進むなら、少しでも条件がいいうちにしたほうがいいと、そういう結論に達しました。
ただ、AIHも無駄かもしれないけど数回ならやってみる価値はある、ということなので、夏ごろまでは試してみることにしたよ~

不妊の原因は夫婦によって違うし、ほんと「私達らしい選択」が重要なんだよね。仕事も、体外受精にチャレンジするなら、なおさら辞めるわけにいかない!っていう気持ちもあるんだけど、ゆくゆくは辞めるか、もしくは減らすことも考える時が来るかもしれないよね。。
赤ちゃん待ちは何と言っても年齢が深く関係しているもんね。その時その時で、何を一番優先すべきかを考えていきたいと思います。
とっても参考になる話をたくさんありがとう。
またそのうち病院で会えるのを楽しみにしてますv-238

Jinさんへ From:まーすけ

そうなんですよね。
年齢的にも、そして目に見える問題がないことからも、まだいけるんじゃないか?自然妊娠できるんじゃないか?ってつい思ってしまう自分もいるんです。
でも、目に見える問題がないからこそ、これだけタイミングを合わせても妊娠できないという現実、つまり先生の、「妊娠を妨げている決定的な何か」がある、という判断は正しいのだろう、と今は思っています。
それならば、少しでも条件のいいうちにチャレンジしよう、という結論に達しました。

確かに、不妊治療に正解はないのでしょうね。実際友達には、もう何年も赤ちゃん待ちをしているけど、病院で治療をするくらいなら、子どもは諦めるという考えの子もいるし、人それぞれ、その夫婦が「これがいい」という結論を出せばいいんですよね。

これから実際に治療を始めたら、また気持ちが変わってくることもあるかと思うけど、自分達がどうしたいのか?という大原則はいつも頭にいれておきたいと思います。
どうもありがとうございます!!



<<結論出ました!! | ホーム | 入籍2周年>>
何だかいきなりぐーんと話が進んできた感じだね・・・
私がまーすけの立場だったらちょっと戸惑うかも。
私もまーすけと同じで「楽しく赤ちゃん待ちしたい」って思ってたから、自分達の体でできるだけ自然に授かれるまで頑張ってみようって思ってたからな~。
うまく言えないけど、これはまーすけとこーさんの事だもんね。2人が本心でどう思ってるのかしっかり話し合って、その思いをヒロミ先生に上手く伝えることができるといいね♪
【2007/02/01 16:49】URL | ビバ子 #/XQEMbV.[ 編集]
そうかぁ・・・
私のコメントが記事にされてるし!(笑)
しかも一応あっちにモザイクかけてみたとは☆さすがデス!

さて体外受精の話。
まーたんの説明がすんごく分かりやすくて
するすると事態が飲み込めていったんだけど
うん。。。確かにこのステップアップは戸惑っちゃうねぇ。
ウチと根本的に違うのはまーたんの排卵がちゃんとあるということと
毎周期しっかりタイミングを取っていること(どっちも羨ましい)で
まーたんは手術も無事終えたばかりだし、
そうなると希望的要素の方が多い、という気がしてた。私から見るとね。
しかしそれでも授からないと逆に、ヒロミ先生のおっしゃるような可能性も生ずるのだねぇ。。
でもやっぱり現実(時間やお金)と心の準備の問題があるし、迷うのはすごく分かるよ。
しっかり迷って考えて結論を出すべきことだとも思う。
今は保留するとしても、じゃあどのくらい頑張ってみたら納得できるのか
そこもすごく難しいところだと思うし
体外受精をしてもなかなか・・・となった時を想像してしまうのもすごく分かるけど
まずは今の気持ちに正直になることが大切なのかな。
こーさんもすごく協力的だし、お2人ならきっと
自分たちにとっていちばんいい答えを見つけられると信じてるよ!
【2007/02/01 19:13】URL | ぴのまま #dzO3f8cA[ 編集]
悩めるね・・・
今日は、3人でじっくり話し合えたかな?

前の記事にステップアップのことが書かれてあったけど、
まさかこんなに急にジャンプアップするとは・・・
ビバ子さんも書かれているように、私がまーすけちゃんの
立場でも、やっぱり躊躇しちゃうと思うな。

子どもがほしくて入り込んだこの治療。楽しみながら
まっすぐに頑張れているときは そんなこと思いもしないけど、
ふと立ち止まると「本当にほしいの?」って自問自答しちゃうよね。
でも、いろいろな選択肢を踏まえた上で、そこから自分らしい
方向性を見つけていくしかないんだよね。。
まーすけちゃんはまだ若い!でも、子どもを産むのには
タイムリミットがある。。。うーーん。

とにかく、何度も話し合いの機会を持ってね。
どんな結論が出たとしても、全力で応援していまーす♪
【2007/02/01 19:18】URL | のび蔵 #-[ 編集]
今日は、お会いできなくて残念でした。

私の話が参考になるかどうか、、ですが、私もラバロ後2年経った頃、同じような話をされました。
私の場合も ステップアップするなら、排卵誘発剤、AIH、体外受精と言われました。
でも、まーすけさんと違って、「体外受精」は私にとってデメリットの方が多いという説明でした。成功率を考えると、年齢的、肉体的、精神的、そして経済的にも「割にあわない」と。。医師が患者に「体外受精」薦めるときは、様々なデータや多くの経験を基に判断しているのでしょう。

ただ、皆さんがおっしゃっているように、何よりもまーすけさんご夫婦の気持ちが大切。医師とよく話をしあって、焦らずに一番納得いく形をとれたらいいですね。お二人で決めたことなら、どんなことでもそれでいいの、何も間違っていないのですよ。

ただ、、、皆さんも同じ気持ちだと思いますが、まーすけさんが自分のことを責めたり、辛い気持ちを我慢しすぎたりしないかが心配です。
【2007/02/01 21:42】URL | Ayabu #-[ 編集]
ステップアップとは体外受精のお話だったんだね。急な展開に戸惑い悩む気持ちよくわかるな。
去年の3月に私も同じ経験をしました。フーナーの結果が最悪だった日、突然「人工受精、体外受精、あるいはラパロ」の説明があり、本当に動揺ちゃって・・・こーさんと同じように次の診察の時はうちの旦那も同席して一緒に詳しく話を伺いました。
いずれあり得るかもしれないとは何となく軽く考えてはいたけど、実際に自分がその問題に直面しなければならなくなるとうろたえてしまうものだよね(私の場合AIHからのスタートが可能だったのでまーすけさんとは少しケースが違うかもしれないけど)。
しばらくは色々とたくさん悩みましたヨ。彼とも話し合い、AIHにチャレンジしながら体外も見据えていく事になり、ちょっとずつだけど心の整理が着くようになっていきました。
そして、実際進めていくとよりわかると思うけど、ヒロミ先生はステップアップしてもあのスローなペースは全く変わりません。どんどん進めたい人はイライラしちゃうかもしれないけど、私は今振り返ると助かっていたなと思う。4月からAIH始めて、年末まで5回でしたから(私の周期不順も原因だけど)。そのせいか段々と自然と体外への心の準備も出来るようになっていったんだよね。それに、スローペースのヒロミ先生が次の治療の話を出すと言う事は、決してタイミングは早いわけではなく適切な時期に来ているんだと思います。あとは、年齢面も大いに関係している気が・・・私もまーすけさんも35が間近でしょ、その35のラインを超えるか超えないかで可能性がかなり変わる、といった話をされていたから。少しでもチャンスや可能性が高いうちに、と私もとても意識するようになりました。
確かに仕事や出費も現実的に頭が痛い。私はあれもこれも欲張って抱えられる程忍耐強くないし、長い人生一度仕事を辞めてのんびり生活しながら赤ちゃん待ちしてもいいのかも、と思い切って退職しました。もちろん未練はすごくあったよー。ただ、優先順位を考えると仕方なかった、今の自分に一番大事なものは・・・?って考えると、どうしても彼の子供が何より欲しくて。。。
でも、成育では診療時間的に無理だけど、働きながら通院や体外にチャレンジ出来る病院もあるから、色んなパターンの選択肢をまず並べて整理して、焦らず考えてみていったらどうでしょうか。
今はまだどうしたらいいかわからないと思うけど、まーすけさんとこーさんならきっと自分達らしい良い方向性を見出せると思いますよ!
長くなってゴメンナサイ。実は先月ある不妊の為の自助グループのイベント(講演会)に行って来て、子供を諦めた方や奮闘中の方の話を色々と聞いてきたんです。中には北海道の過疎地で不妊治療をしていた方もおり、いかにこの東京で治療を受けられる事が幸せなのかを痛感させられました。40近くになって体外を試みて結果がなかなか出ず、少しでも早く何で踏み切らなかったか後悔されてる方の話もあり、とても参考になったと共に、色々と考えさせられました。チャンスや可能性、選択肢がまだ自分にはたくさんある事を思い直すとても良い機会でした。「私らしい選択」というのがその日のテーマだったんです。夫婦それぞれ症状、問題、事情は違うわけだから、回りの意見を参考にしたり、情報を集めたりしながらも自分達夫婦が最も納得のいく「私らしい選択」をして下さいね。陰ながら応援しています(^^)/
【2007/02/02 18:10】URL | レオ #-[ 編集]
こんにちは。
若いうちから体外を考えるのは、すごく勇気がいると思います。

少なくとも私は早く体外にトライしなかったこと後悔してます。まーすけさんと同じ体の状態になれるなら1千万でも払います(借金で)! お金は後で何とかなっても年は取り戻せない・・・。
でも考えは人それぞれだし、それも時とともに変わったりするから、正解はないのでしょうね。

これでいい!と心から思える選択が見つかりますように
【2007/02/02 20:15】URL | Jin #KPJkoGPs[ 編集]
ビバ子へ
私も、自然妊娠する可能性があるのなら、このままゆっくり待ちたい気持ちが強いんだけどね~。。このまま待ってても、あまり望みがないのなら、ここらで方向性を決めるべきなんだろうね。
おかげさまで、結論も出たので今はスッキリ(*´д`*)した気分だよ!!
【2007/02/05 17:59】URL | まーすけ #-[ 編集]
ぴのっちへ
ハハハ、すごいナイスなコメントだったので、使わせてもらいやしたぜェ~(・∀・)ニヤニヤ

ステップアップの件は、ほんとぴのっちの言うとおりで、先生も、「精子もOKだし、排卵もしてる、タイミングもこれだけあってて妊娠しないのはおかしい、これはもう偶然じゃなくて、何か妊娠を妨げてる必然がある」という考えみたい(`ε´)
「これでラパロしてなかったら勧めるところだけど、ラパロもしてるしね~」とのことさ。。

私も原因がわかるものなら知りたいし、やっぱりまだ赤ちゃんを諦めたくはないから、夏ごろに向けてチャレンジすることにしたよ!!
でも、それが私たち夫婦にとってマイナスになるほどの苦痛や我慢を伴うものだったら、それは本末転倒だと思うので、治療との距離を保ちつつ、うまくつきあっていきたいと思ってるよΣd(ゝω・o)
まあまずはやってみないことには・・なので、これからも見守ってくれたら嬉しいですv-238
【2007/02/05 18:07】URL | まーすけ #-[ 編集]
のびちゃんへ
そうなんだよね。。
私も最初言われた時は、いきなりそこまで行っちゃいますか!!って感じだったよ~
でも、精子とか排卵とか、目に見えるところが問題ないだけに、これだけの周期タイミングを合わせてもダメだということは、妊娠を妨げる必然的な何かがあると言うのが先生の判断みたいデス。。
でも、だからと言ってまだ子どもを諦める気持ちにはなれないし、夏ごろに向けてIVFにチャレンジしてみることにしました!!
今は方向性が決まって、スッキリした気分だよ~(・∀・)
私もこの間、本当に子どもがほしいのか、改めて考えて考えて、おかげさまで、それに対する今の気持ちもまとまった気がします。
赤ちゃんがなかなか来てくれないのは、つらいこともあるけど、こうしていろんなこと考えることが出来たのは、すごくよかったと思ってますi-236
全力で応援してくれるなんて感激!!
その言葉だけで勇気100倍だよ~i-192
【2007/02/05 18:16】URL | まーすけ #-[ 編集]
Ayabuさんへ
先日はわざわざ来ていただいていたのに、本当にごめんなさい~(´Д⊂ヽグスン
最近、予約時間ギリギリか、少しすぎて着くことが多くて・・(・∀・;) 最初の頃は30分前には着いていたのに、すっかりそんな調子なのデス・・・
お嬢さんにもどうぞよろしくお伝えくださいね。

最初は、いきなり体外受精はちょっと!!ってかなり焦りましたが、今は先生の出した判断なのだし、やってみよう!という気持ちになってます。
それをどれだけ負担と思うかは、まだわからないけれど・・でも、「我慢」は私の辞書ではかなり小さく書かれている言葉なので、大丈夫ですよ~(笑) 自分を責めるというか、こーに対してはやっぱり少し申し訳ないな、という気持ちもあるけど、実はほんの少しだったりして・・(・∀・;)
いつも心配ばかりかけてすみません。。
でも今は結論を出して、晴れ晴れとした気持ちでいますので、安心してくださいね!!
【2007/02/05 18:38】URL | まーすけ #-[ 編集]
レオさんへ
先日はメールどうもありがとう!!
嬉しかったです(ノ´∀`*)

やっぱり、いつかは体外受精も・・って考えてはいても、現実にその話が出ると、動揺してしまうものだよね。まさか自分が。。ってまさにそう思ってしまいました。
でも確かに、目に見える問題はないのに、これだけタイミングを合わせても妊娠しないというのは、何か決定的に妊娠を妨げている何かがある、と考えたほうが自然なんだよね。。
それが先生の判断なら、そしてどうせARTに進むなら、少しでも条件がいいうちにしたほうがいいと、そういう結論に達しました。
ただ、AIHも無駄かもしれないけど数回ならやってみる価値はある、ということなので、夏ごろまでは試してみることにしたよ~

不妊の原因は夫婦によって違うし、ほんと「私達らしい選択」が重要なんだよね。仕事も、体外受精にチャレンジするなら、なおさら辞めるわけにいかない!っていう気持ちもあるんだけど、ゆくゆくは辞めるか、もしくは減らすことも考える時が来るかもしれないよね。。
赤ちゃん待ちは何と言っても年齢が深く関係しているもんね。その時その時で、何を一番優先すべきかを考えていきたいと思います。
とっても参考になる話をたくさんありがとう。
またそのうち病院で会えるのを楽しみにしてますv-238
【2007/02/05 18:52】URL | まーすけ #-[ 編集]
Jinさんへ
そうなんですよね。
年齢的にも、そして目に見える問題がないことからも、まだいけるんじゃないか?自然妊娠できるんじゃないか?ってつい思ってしまう自分もいるんです。
でも、目に見える問題がないからこそ、これだけタイミングを合わせても妊娠できないという現実、つまり先生の、「妊娠を妨げている決定的な何か」がある、という判断は正しいのだろう、と今は思っています。
それならば、少しでも条件のいいうちにチャレンジしよう、という結論に達しました。

確かに、不妊治療に正解はないのでしょうね。実際友達には、もう何年も赤ちゃん待ちをしているけど、病院で治療をするくらいなら、子どもは諦めるという考えの子もいるし、人それぞれ、その夫婦が「これがいい」という結論を出せばいいんですよね。

これから実際に治療を始めたら、また気持ちが変わってくることもあるかと思うけど、自分達がどうしたいのか?という大原則はいつも頭にいれておきたいと思います。
どうもありがとうございます!!
【2007/02/05 19:00】URL | まーすけ #-[ 編集]















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/261-eaf74df2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。