Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

終戦記念日




<Cycle 11> Day 33 (高温期14?日目) 36.96℃
-----------------------------------------------------------------
いよいよ、ドキドキも最高潮に達して来ました!!
実は、前回の記事を書いた木曜の夜から、胃の調子が悪くて・・・Σ (゚Д゚;) もともと、胃はあまり強くなく、胃痛持ちなんですが、痛いわけでもなく、食欲もあり、でも食べるとなんとなく胃酸過多っぽいというか、胃のあたりがムカムカ、モヤモヤする感じが続いています。。これってまさか!?と期待もつい高まってしまうのですが、今まで、こうして期待した後にリセット、ということがあまりにも多かったので、まだ検査薬は試せずにいます。。一緒にドキドキしてくれている皆さん、根性ナシでごめんなさい!!でも、「こりゃー決まりだぜ、早く検査薬しちゃおうぜー」という私と、もう一方で「今までさんざん裏切られて来ただろ・・今回も検査薬したとたんリセットするぜ!」と言うもう1人の私が戦っていて・・やっぱり試すことができません(;Θ;)
しかも、今朝になって、まじまじと今周期の体温表を見ていたら、ヒロミ先生の予測した排卵日7/31の翌8/1、いったん36.53℃に上がった体温が、8/2に36.12℃にまでガクンと下がっているではないですか!!当時は、先生の排卵予測を信じていたので、そのまま8/1から高温期と計算していたのですが・・・もし、今回に限って排卵予測より遅れて、この8/3に排卵があったのであれば・・・なななんと、恐ろしいことに、今まだ高温期12日目なのですよ!!( ;∀;)

というわけで、どっちに転んでも高温期14日目以降にあたる、8/17(木)の朝、もし体温が下がっていなかったら、検査薬を試すことにします!!!もちろん、それまでリセットしなかったらですが・・・気にしてくださっている皆さん、ほんとごめんなさい。。。もうしばらく、お待ちくださいね。

さて、明日8/15は、終戦記念日ですね。
(長文なので興味のある方だけ見てね)

-----------------------------------------------------------------
以前は、戦争なんて遠い国のこと、自分には関係ないことと思っていましたが、自衛隊の海外派兵や、北朝鮮との緊迫した関係、また、テロの標的として、日本も名指しされているなんていう事実を考えると、最近は、戦争がずいぶん身近に感じられてしまいます。日本には憲法9条がある し、なんて思って安心できたのも今や昔で、9条を改正して、日本も戦争できる国にしようという動きがあったりして、私も死ぬまでに、戦争を体験することになってしまうかも。。と思うと、本当に背筋が凍る思いです。

以前、テロについても書きましたが(興味があるかたはこちらをどうぞ)、私は、基本的にテロも戦争も、同じことだと思います。違うのは、国家をあげてやっているかどうかの差で、テロリストにも、戦争をしている国にも、それぞれの「正義」があります。テロリストには、 「自分達の国を取り戻す」、「家族を殺されたことに対する報復」などの正義が、また戦争をしている国には、 「独裁者から国民を解放する」、「テロリストを撲滅する」などの正義(大義名分)があります。しかし、どんなに最もらしい「正義」を掲げても、過去の戦争や、現在中東で起こっている戦争を見れば、そこにあるのは、残酷な人殺し に他ならないと、私は思います。
過去のナチスや日本軍がしてきたような、残虐極まりない行為にも、そこには彼らの信じる「正義」があったのです。私だって、もし小さい頃から徹底的に戦争は仕方ないもの、悪である敵を殺すのは当然、という教育を受けていたら、何の疑問もなく戦争に加担してしまうかもしれないし、逆に、侵略者によって目の前でこーや姪たちが殺されたりしたら・・・テロリストにだってなるかもしれません。そして、同じように「敵」である誰かを殺してしまうかもしれません。でも、それは私にとっての「正義」に他ならないですよね。だからこそ、この殺戮の連鎖は、朝鮮戦争でも、ベトナム戦争でも、イラク戦争でも繰り返し行われ、現在、イスラエルとレバノンでも毎日のように起こっているのだと思います。病院や小学校すらも空爆の標的にされ、女性はレイプされ、医者さえも拷問にかけられて殺されています。でも、殺している側の人間にとって、それは自分の国を守るため」「正義」なのですから、どちらもひかず、戦争は終わりません。

個人レベルでは、誰も戦争なんて望んでいないはずなのに、誰だって人殺しなんてしたくないはずなのに、なぜ世界から戦争がなくならないのでしょうか?理由はたくさんあると思いますが、私は、誰の中にもある、 「自分と違うものへの恐怖心や無理解」という小さな火種が、 「家族や国を守りたいという気持ち」を含み、やがて大きな火となって燃えさかってしまうからだと思います。ひとたび大火となって燃えた炎は、それに気づいた誰かが水をかけても、もう消えないほどに大きくなってしまっていて、時には隣国を巻き込み、大きな大きな炎となって、世界中を焼き尽くしてしまいます。 そして忘れてはならないのは、最初は人々の中に小さく燃えていただけの火に、たくみに息を吹きかけ、大きな火へと燃やしていく、「大きな存在」があり、それは、国家であったり、その国が戦争をすることで大もうけができる、大国であったりするということだと思います。

日本にも、北朝鮮や、他のアジアの国々とのあつれき、つまり火種があります。その火種に、「大きな存在」によって、いつ息が吹き込まれ、大火となってしまうか・・本当に気をつけないとと思います。

もうひとつ、明日どうなる!?の小泉総理の靖国参拝について。
これについては、皆さん意見があると思いますが、こんなときでないと書けないと思ったので、思い切って(?)書きますと、私は、彼が総理という立場である以上、参拝はすべきでないと思います。(個人的に行くなら、お好きにどうぞと思うけれど。。)なぜなら、靖国神社にある遊就館という、軍事博物館の存在があるからです。ここでは、ゼロ戦や特攻機が展示され(軍事博物館なので当然といえば当然ですが)、第二次世界大戦のことを、大東亜戦争と呼び、あの侵略戦争が、アジアの人々を救うための正しい戦争であり、また国のために命を捨てることが美しい、と言った歴史観、いわゆる靖国思想で構成されているからです。一国の総理が、終戦記念日に、こういう歴史観を持った神社を参拝することは、いくら本人が 「戦争を二度と繰り返さないため」と言っても、そう解釈されないのは、当然のことだと思うのです。

もちろん私は、この戦争を「正しい戦争」だと信じ込まされ、「お国のため」と死んでいった、多くの戦死者たちが、アジアの国々でたくさんの人々を殺したという事実があっても、大きな意味で彼らは同じように、戦争被害者だと思っています。当時の日本では、徹底した軍国主義教育が行われていたのですから、彼らが、あの戦争が正しいと信じて疑わなかったのは、当然のことだと思います。だから、慰霊をするための何らかの施設があってしかるべきだと思うし、もしも靖国神社が、本当に過去の戦争を反省し、戦死者の霊を慰めるという歴史観の神社であったのなら、もちろん総理の参拝には賛成です。

よく、過去の加害事実を知ることは、自虐的で、愛国心をなくしてしまうから、この靖国思想のように、具体的な加害事実や被害事実を隠し、「戦争は確かに悲しかった、しかし国のために戦うことは美しいのだ」というような歴史観が、愛国心を育てると論じられますが、私はそうは思いません。
私は、小さい頃から両親に、主に太平洋戦争の加害事実も、そして原爆や東京大空襲、沖縄戦などをはじめとする被害事実も、同時に教えられて育ちました。特に加害事実のほうは、学校では教えられなかったことだったので、大変なショックを受けました。南京大虐殺を始めとする、日本軍の行いには、本当に日本人であることが恥ずかしいと思ったし、留学時代は、仲よくなった韓国人の友達に、「日本人と仲よくすることは、ご先祖様に申し訳ない気がする」と言われ、返答に困った覚えもあります。
でも、過去の過ちを二度と繰り返さないためには、まず事実を知らなくては何も始まらないと思うし、その上で、アジアの国の人々をはじめ、世界の人々と、友好な関係を築いていこうという動きが、日本にはたくさんあることも知って、日本のことをますます好きになったし、とても誇らしい一面だと思っています。日本が好きだからこそ、戦争はいやだと思うのです。私は被害事実はもちろんのこと、加害事実を知らない方が、よほど国民として恥ずかしいことだと思うし、過去の事実にきちんと向き合えないのでは、歪んだ愛国心しか芽生えないと思っています。

愛国心とは、自国のために命を捨てることでも、他の国の人を殺すことでもなく、誰も殺さないこと、殺させないこと、つまり平和を貫き通す心だと私は思います。
私は日本の加害事実もたくさん知っているけれども、それでもこの国が好きだから、もう二度と戦争を起こしてはいけないと思うし、今の日本が向かおうとしている方向が、とても危ういものに思えてしかたありません。。


とまあ、なんだかついヒートアップして書いてしまいましたが、広島・長崎に原爆が落とされた8月、終戦記念日のある8月くらいは、こんなことを深く考えてもいいかなと思います。
長々と雑文を読んでくれた方(いるのかな・・(・∀・;))どうもありがとうございます。
これよりまた、高温期ドキドキまーすけに戻ります!!(((゚Д゚)))ガタガタ

カテゴリ : 【★思うこと
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (11) 【コメントする
| top↑
From:てんき

わお。どきどきだわ~。
排卵日はどっちかしらね?私自身は排卵してもすぐには上がらないタチだから、ヒロミ先生の予想日を信用したいなぁ。
とにかく17日までドキドキしながら待ってるね!

明日は終戦記念日なんだよね。世界中が戦争やテロのない平和な世界になって欲しいね。まーすけさんの考えはもっともだと、私も思います!

管理人のみ閲覧できます From:-



管理人のみ閲覧できます From:-



From:つぶら

まーすけさん、こんばんは。
いい感じの体温じゃないですか~。
排卵日をピタリと当てるヒロミ先生を信じて、あともう少しドキドキしてくださいね。
なんかいい結果に繋がりそうな予感がします♪

戦争はもう二度と繰り返してはいけないですよね。もっともっと平和を強く世界に向けて訴えるべきだと思います。
靖国参拝に関しても、人それぞれ感じ方、捕らえ方あるとは思いますが、自分がどういう立場であるのか、どれだけ行動に注意を払わなければならないのかそれを考えてもう一度真摯に自分を見つめなおして欲しいなと思います。

※追伸※まーすけさん、お気に入りの『のだめカンタービレ』がついにドラマ化しますね。



From:ぴのまま

高温期後半はドキドキしちゃうねー☆
体温も高くていい感じじゃん!
これは期待せずにはおれんのう(人*´∀`)
でも検査薬は焦らないほうが確実性が高いはず!
とか言いながらも17日の報告を心待ちにしておりマス☆

そして終戦の日について。
基本的に私もまーたんの考えに賛成です。
戦争が起こる経緯・・・その国のその時どきの「正義」という名の大義名分が蔓延っている現実。
それにより、罪もない多くの人の尊い命が、事も無げに奪われていくことは
どんな理由があるにせよ決してあってはならないことだと思う。
例えば、日本国内でも、靖国問題や歴史観などで各自の考え方に違いがあったとしても
それによる議論が起きたとしても(議論自体は必然だと思う)
最終的には「2度と戦争をしてはならない」という結論であってほしいし、そうじゃなくてはならない。
それこそ、過去の過ちや責任論、現在の正義、自分の主張にとらわれ過ぎて
火種に息を吹くことは本末転倒、誰にとっても本望ではないはず。
なので、個人的には首相の参拝には疑問を感じます。
「いつ行っても批判される」
「中国や韓国に言われたからといって、行かないというのはおかしい」
「心の問題だ」
すべての言葉の端々に、逆に諸国を受け入れまいとする姿勢を感じてしまう。
心の問題というならば哀悼の意を表現する手段は他にもあるのでは、と。
「言いなり」になるのではなくて、毅然とした態度で
かつ歩み寄る気持ちっていうのは出せないものかな?
それこそお互いの「正義」や「名誉」「沽券」に関わるからか???
んー。ムズカシイ問題ではあるけど、真摯に向き合わなくちゃいけないよね。

すっかり長くなっちゃったけど、まーたんの文章に共感し、納得する部分が多かったよ。
私はそんなにまとめられる自信がなくて記事にしなかったけど
とても参考になりました!いいキッカケをありがとう。

From:ビバ子

靖国問題・・・最近になって何で参拝事態が問題になるのかやっと分かってきた無知なビバ子ですヽ(;´Д`)ノ
私にとっての「戦争」は地元の土地柄か、被害者的な思想にあるのは否めない気がするのです。まわりに居る老人達は被爆を経験してる人や、私の生家も軍需工場が近かった為に何度も空襲にあってるの。(実際に焼夷弾が投げ込まれた後や仏壇の裏には銃弾の痕が残ってたりするんだわ)
義母に関しては子供の時に市内で被爆して原爆手帳を持ってるし、甲状腺の治療をずっと続けてるの・・・
今でも続く世界各国での紛争でもそうなんだけど、被害者の立場になると報復をしたとしてもそれを「加害」としては考えられないんだろうね。実際私の周りの被爆者の方達はみんな「被害者」的な意識でいる人の方が多いし。
先日、祖母の法事でお坊さんがおっしゃってました。「俺が!私が!と自分中心に考えることを少しでも他人のキモチになって行動できたらいつか世の中から戦争がなくなるんでしょうね・・・」
せめて、私達の子供が大きくなる時代には「平和」であって欲しいな~゚.+:。(o・ω・人)゚.+:。

てんきさんへ From:まーすけ

私も、グイッと高温気になることもあるけど、少しずつあがっていくときもあるので、基本的にはヒロミ先生の予測を信じてるのですが。。
でも、すでにダメみたいなんです。。
詳しくは、また報告しますね!!

本当に、これから産まれてくる子どもたちのためにも、誰もが安心して暮らせる世の中にしないといけないですよね。

秘密コメントさんへ From:まーすけ

本当にいつも暖かい励ましありがとうございます。いつも、本当に救われている気がします。
改めて、メールにお返事しますね!!

つぶらさんへ From:まーすけ

本当に今回こそは!と期待してたんですが、実はもうダメっぽくて・・・(;Θ;)
また報告しますね。

私達は戦争を知らない世代だけど、親や祖父母の世代では身近だったことを考えると、これから先、戦争を体験することがあるかもしれないと、とっても危機感を覚えてしまいます。
これから産まれて来る子ども達が、誰かを殺したり、殺されたりする必要のない世界にしたいですよね!!

のだめ、さっそく調べてみたら、なんと月9みたいですね!!ビックリ~(・∀・)!

ぴのっちへ From:まーすけ

いやあ、今回の高温期は本当に心からドキドキしたよ~(・∀・;)
でも実は、すでにダメっぽくて・・(;Θ;)すん

いっぱい感想書いてくれてありがとう!!
なんだか書いているうちエキサイトして来ちゃって、訳わからない感じになっちゃったけど。。
私も、別に「韓国や中国に言われたから」じゃなくて、あの戦争がどういう性質のものだったのか、靖国神社という場所がどういう立場を取っているのか、そして自分が日本のいわば代表である、ということを本当に考えてほしいと思います。
でも、あれだけ国内外で批判があっても参拝したということは、彼が考えナシだったわけではなく、それによる何か大きな「効果」を狙ったものなんだろうね、きっと・・。その効果が、たとえ彼の考える「国益」のためであっても、国民である私たちの生命に関わることじゃありませんように・・と願うばかりです。
怖いのは、彼ら指導者にとっての「国益」の前には、私たち国民の命なんて、紙クズ同然なんだろうなあ・・と最近の政治からひしひしと伝わってくること。。(米国産牛肉の輸入再開にしても)
本当に、誰もが安心して暮らせる世の中にしないといけないよね。

ビバっちへ From:まーすけ

身重な体なのに、感想いっぱいありがとう!!
ビバちゃんの言うように、日本の一般の人にとっては、「被害者」という立場になるのは当然のことだと思うよ。広島や長崎は、特に空襲だけじゃなく、原爆まで落とされて、いまだに放射能による病気と闘っている人や、病気を持ちながら、原爆症認定のために国とも戦っている人がたくさんいるんだもんね。。
お義母さんも、甲状腺の治療をしているなんて・・・今まで、どんなにつらい経験をされてきたかと思うと、胸が苦しくなってしまいます。
61年経っても、被害を受けた人にとっては、戦争は終わっていないんだよね。
先日、誰かがニュースで「テロをなくすには、戦争をやめるしかない」、と言っていたんだけど、本当にその通りだと思いました。
お義母さんのためにも、これから産まれて来る子どもたちのためにも、絶対に戦争のない世の中にしないといけないと思います。


<<月経血コントロール!? | ホーム | あと少し・・(*´д`*)>>
わお。どきどきだわ~。
排卵日はどっちかしらね?私自身は排卵してもすぐには上がらないタチだから、ヒロミ先生の予想日を信用したいなぁ。
とにかく17日までドキドキしながら待ってるね!

明日は終戦記念日なんだよね。世界中が戦争やテロのない平和な世界になって欲しいね。まーすけさんの考えはもっともだと、私も思います!
【2006/08/14 22:32】URL | てんき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/14 22:34】 | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/08/14 23:40】 | #[ 編集]
まーすけさん、こんばんは。
いい感じの体温じゃないですか~。
排卵日をピタリと当てるヒロミ先生を信じて、あともう少しドキドキしてくださいね。
なんかいい結果に繋がりそうな予感がします♪

戦争はもう二度と繰り返してはいけないですよね。もっともっと平和を強く世界に向けて訴えるべきだと思います。
靖国参拝に関しても、人それぞれ感じ方、捕らえ方あるとは思いますが、自分がどういう立場であるのか、どれだけ行動に注意を払わなければならないのかそれを考えてもう一度真摯に自分を見つめなおして欲しいなと思います。

※追伸※まーすけさん、お気に入りの『のだめカンタービレ』がついにドラマ化しますね。

【2006/08/15 19:26】URL | つぶら #MP6OAdhI[ 編集]
高温期後半はドキドキしちゃうねー☆
体温も高くていい感じじゃん!
これは期待せずにはおれんのう(人*´∀`)
でも検査薬は焦らないほうが確実性が高いはず!
とか言いながらも17日の報告を心待ちにしておりマス☆

そして終戦の日について。
基本的に私もまーたんの考えに賛成です。
戦争が起こる経緯・・・その国のその時どきの「正義」という名の大義名分が蔓延っている現実。
それにより、罪もない多くの人の尊い命が、事も無げに奪われていくことは
どんな理由があるにせよ決してあってはならないことだと思う。
例えば、日本国内でも、靖国問題や歴史観などで各自の考え方に違いがあったとしても
それによる議論が起きたとしても(議論自体は必然だと思う)
最終的には「2度と戦争をしてはならない」という結論であってほしいし、そうじゃなくてはならない。
それこそ、過去の過ちや責任論、現在の正義、自分の主張にとらわれ過ぎて
火種に息を吹くことは本末転倒、誰にとっても本望ではないはず。
なので、個人的には首相の参拝には疑問を感じます。
「いつ行っても批判される」
「中国や韓国に言われたからといって、行かないというのはおかしい」
「心の問題だ」
すべての言葉の端々に、逆に諸国を受け入れまいとする姿勢を感じてしまう。
心の問題というならば哀悼の意を表現する手段は他にもあるのでは、と。
「言いなり」になるのではなくて、毅然とした態度で
かつ歩み寄る気持ちっていうのは出せないものかな?
それこそお互いの「正義」や「名誉」「沽券」に関わるからか???
んー。ムズカシイ問題ではあるけど、真摯に向き合わなくちゃいけないよね。

すっかり長くなっちゃったけど、まーたんの文章に共感し、納得する部分が多かったよ。
私はそんなにまとめられる自信がなくて記事にしなかったけど
とても参考になりました!いいキッカケをありがとう。
【2006/08/16 10:19】URL | ぴのまま #dzO3f8cA[ 編集]
靖国問題・・・最近になって何で参拝事態が問題になるのかやっと分かってきた無知なビバ子ですヽ(;´Д`)ノ
私にとっての「戦争」は地元の土地柄か、被害者的な思想にあるのは否めない気がするのです。まわりに居る老人達は被爆を経験してる人や、私の生家も軍需工場が近かった為に何度も空襲にあってるの。(実際に焼夷弾が投げ込まれた後や仏壇の裏には銃弾の痕が残ってたりするんだわ)
義母に関しては子供の時に市内で被爆して原爆手帳を持ってるし、甲状腺の治療をずっと続けてるの・・・
今でも続く世界各国での紛争でもそうなんだけど、被害者の立場になると報復をしたとしてもそれを「加害」としては考えられないんだろうね。実際私の周りの被爆者の方達はみんな「被害者」的な意識でいる人の方が多いし。
先日、祖母の法事でお坊さんがおっしゃってました。「俺が!私が!と自分中心に考えることを少しでも他人のキモチになって行動できたらいつか世の中から戦争がなくなるんでしょうね・・・」
せめて、私達の子供が大きくなる時代には「平和」であって欲しいな~゚.+:。(o・ω・人)゚.+:。
【2006/08/16 13:16】URL | ビバ子 #/XQEMbV.[ 編集]
てんきさんへ
私も、グイッと高温気になることもあるけど、少しずつあがっていくときもあるので、基本的にはヒロミ先生の予測を信じてるのですが。。
でも、すでにダメみたいなんです。。
詳しくは、また報告しますね!!

本当に、これから産まれてくる子どもたちのためにも、誰もが安心して暮らせる世の中にしないといけないですよね。
【2006/08/16 16:27】URL | まーすけ #-[ 編集]
秘密コメントさんへ
本当にいつも暖かい励ましありがとうございます。いつも、本当に救われている気がします。
改めて、メールにお返事しますね!!
【2006/08/16 16:28】URL | まーすけ #-[ 編集]
つぶらさんへ
本当に今回こそは!と期待してたんですが、実はもうダメっぽくて・・・(;Θ;)
また報告しますね。

私達は戦争を知らない世代だけど、親や祖父母の世代では身近だったことを考えると、これから先、戦争を体験することがあるかもしれないと、とっても危機感を覚えてしまいます。
これから産まれて来る子ども達が、誰かを殺したり、殺されたりする必要のない世界にしたいですよね!!

のだめ、さっそく調べてみたら、なんと月9みたいですね!!ビックリ~(・∀・)!
【2006/08/16 16:34】URL | まーすけ #-[ 編集]
ぴのっちへ
いやあ、今回の高温期は本当に心からドキドキしたよ~(・∀・;)
でも実は、すでにダメっぽくて・・(;Θ;)すん

いっぱい感想書いてくれてありがとう!!
なんだか書いているうちエキサイトして来ちゃって、訳わからない感じになっちゃったけど。。
私も、別に「韓国や中国に言われたから」じゃなくて、あの戦争がどういう性質のものだったのか、靖国神社という場所がどういう立場を取っているのか、そして自分が日本のいわば代表である、ということを本当に考えてほしいと思います。
でも、あれだけ国内外で批判があっても参拝したということは、彼が考えナシだったわけではなく、それによる何か大きな「効果」を狙ったものなんだろうね、きっと・・。その効果が、たとえ彼の考える「国益」のためであっても、国民である私たちの生命に関わることじゃありませんように・・と願うばかりです。
怖いのは、彼ら指導者にとっての「国益」の前には、私たち国民の命なんて、紙クズ同然なんだろうなあ・・と最近の政治からひしひしと伝わってくること。。(米国産牛肉の輸入再開にしても)
本当に、誰もが安心して暮らせる世の中にしないといけないよね。
【2006/08/16 16:49】URL | まーすけ #-[ 編集]
ビバっちへ
身重な体なのに、感想いっぱいありがとう!!
ビバちゃんの言うように、日本の一般の人にとっては、「被害者」という立場になるのは当然のことだと思うよ。広島や長崎は、特に空襲だけじゃなく、原爆まで落とされて、いまだに放射能による病気と闘っている人や、病気を持ちながら、原爆症認定のために国とも戦っている人がたくさんいるんだもんね。。
お義母さんも、甲状腺の治療をしているなんて・・・今まで、どんなにつらい経験をされてきたかと思うと、胸が苦しくなってしまいます。
61年経っても、被害を受けた人にとっては、戦争は終わっていないんだよね。
先日、誰かがニュースで「テロをなくすには、戦争をやめるしかない」、と言っていたんだけど、本当にその通りだと思いました。
お義母さんのためにも、これから産まれて来る子どもたちのためにも、絶対に戦争のない世の中にしないといけないと思います。
【2006/08/16 17:13】URL | まーすけ #-[ 編集]















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/233-ae668460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。