Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

後悔




<Cycle 8> Day 23 (高温期2日目) 37.02℃

■体 調:ちょっと体がぽかぽかしてます
■運 動:なし
■サプリ:葉酸、ファイブミニ
---------------------------------------------------------------------------------
今朝は、私にしてはめずらしく、いきなり37℃を超えてしまいました。測る時間がいつもより1時間ほど遅かったので、そのせいかもしれないけど、でも高温期に高い体温ってやっぱり嬉しいものですね(ノ´∀`*)
なんだか今回は、幸先のいい高温期のスタートになりました。

実は今朝、出勤前にこーのお義父さんから電話があり、おばあちゃんが亡くなったとのことでした。おばあちゃんは去年の暮れに入院し、余命1年との宣告を受けていたので、1度病院に行こうね、と話していたのに、結局行けないままでした。
実はこーのご両親は、いわゆる熟年離婚をしています。離婚する前も、長い間お義父さんは家に帰っていなかったらしく、こーはお義父さんが大好きだっただけに、そのことが納得できず、長いことお義父さんとは連絡を取っていませんでした。おばあちゃんは、こーが生まれたときからずっと同居していたのですが、ご両親が離婚してからは、お義父さんの再婚相手の方と3人で暮らしていたので、こーはおばあちゃんともずっと会っていなかったのです。
去年、結婚するのがきっかけで、お義父さんとも再度連絡を取るようになり、ずっと会うのを嫌がっていたお義父さんの再婚相手の方とも会って、やっとよい関係を築けるようにはなっていたのですが、おばあちゃんには、結局生きているうちに顔を見せてあげることができませんでした。
私も、1度も会うことができませんでした。

認知症の症状が重く、「もう俺のことも誰かわからないよ」と言っていたお義父さん。こーも、そんなおばあちゃんに会うのが辛くて、病院に行くのを先延ばしにしていたのかもしれません。
でも、それならなおのこと、私がもっとお尻をたたいてあげればよかった、と今後悔しています。私もご挨拶をしたかったのだから、もっと積極的に会いに行かせてよ、と言うべきでした。
とても残念です。

明日、おばあちゃんのところに行って、ご挨拶と、来るのが遅くなってしまったお詫びをしようと思います。


カテゴリ : 【★日々のこと
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (6) 【コメントする
| top↑
そっか・・・ From:ビバ子

先ずは、こーさんのお祖母さんのご冥福をお祈り致します。

うちの実家で同居していた祖母も認知症になってから約15年程、自宅で同居してたよ。最初は凄く大変だったけど、おかげで楽しい思い出がいっぱい!!
私1人の思い込みかも知れないけど、男の人は自分の身内が認知症になったときって、動揺して何もできなくなるのよね。それが今までしっかりしていた母だったり祖母だったらなおさら・・・
ウチの父が実際そうだったし、父の男兄弟は祖母に近寄りもしなかったもん。
やっぱり女の家族がしっかり支えてあげるべきなんだね・・・
まーの場合、いろんな事情もあるんだろうけど、お祖母さんに会って二人揃って報告をしてあげてね。おばあさんはきっと喜ぶと思うよ!!

あー!!自分のおばあちゃんが亡くなったときの事思い出してボロボロ泣けてきちゃったよぅ( ;∀;)

From:つぶら

私の父方の祖父も、長年認知症でしたが、毎日小さな孫達に囲まれて最後までとても楽しく過ごしていたことを思い出します。その裏では、一緒に暮らしていた父のお兄さんやお姉さん達が大変苦労されていたことも後に聞きましたが・・・。
きっとこーさんのお義父様も、身内が認知症ということで、色々大変な思いもされていたんでしょうね。だからおばあさまに会うのを避けられていたのかもしれませんね。

おばあさまに会えなかったのは、本当に残念ですね。明日、ゆっくりお話してきてくださいね。きっと天国で見てらっしゃると思います。
おばあさまのご冥福をお祈りします。



From:さゆ

こんにちは。
いろんな状況があって、
なかなか会うことが出来なかったのですね。
きっと今こーさんのおばあ様は、
空からお二人のこと見てらっしゃると思います。
そして、お二人の仲の良さを見て、安心されていると思います。
今、こうして後悔の想いを抱かれているまーすけさん。
それで十分、おばあちゃん孝行されていると思います。

おばあ様の、ご冥福をお祈りいたします。


ビバちゃんへ From:まーすけ

あああ~ん、妊婦さんなのに泣かせちゃってごめんね。
おばあちゃんには二人で会ってきて、自己紹介と、これまでの非礼をお詫びしてきたよ。すごく気が強いおばあちゃんだったみたいだから、小さくなっちゃってて、こーも何だか信じられなかったみたい。。でも最後にちゃんとお別れできただけでも、よかったと思ってます。
自分やこーの親に対しても、後悔しないように、たくさん親孝行したいなーと改めて思ったよ。ビバちゃん、どうもありがとうね!!

つぶらさんへ From:まーすけ

そうなんですよね。お義父さんは、やっぱり自分のことが誰だかわからなくなってしまったのがすごくショックだったみたいで。。
こーもそんなお義父さんを見て、おばあちゃんに会うのを躊躇していたようなんですが、でも、だからこそ積極的に会いに行くことを私が言うべきだったのでは。。と思います。
元気なうちに顔を見せてあげられなかったのは本当に残念だったけど、最後にお別れができて、こーも少し気が済んだようでした。
つぶらさん、ありがとうございます!!

さゆさんへ From:まーすけ

おばあちゃん、空から見ていて安心してくれたらいいなーと思います。
たとえ誰かわからなかったとしても、会いに来られなかったこと、こーと楽しくやっていること、おばあちゃんに伝えて来ました。
最後に会えたことで、こーも少し胸のつかえが取れたみたいだったけど。。これからはこういう後悔のないよう、思い立ったことは積極的にやろうと思います。
さゆさん、どうもありがとうございます!!


<<排卵確認できましたヽ(´∀`) ノ | ホーム | ごぶさたしてしまいましたヽ(´∀`) ノ>>
そっか・・・
先ずは、こーさんのお祖母さんのご冥福をお祈り致します。

うちの実家で同居していた祖母も認知症になってから約15年程、自宅で同居してたよ。最初は凄く大変だったけど、おかげで楽しい思い出がいっぱい!!
私1人の思い込みかも知れないけど、男の人は自分の身内が認知症になったときって、動揺して何もできなくなるのよね。それが今までしっかりしていた母だったり祖母だったらなおさら・・・
ウチの父が実際そうだったし、父の男兄弟は祖母に近寄りもしなかったもん。
やっぱり女の家族がしっかり支えてあげるべきなんだね・・・
まーの場合、いろんな事情もあるんだろうけど、お祖母さんに会って二人揃って報告をしてあげてね。おばあさんはきっと喜ぶと思うよ!!

あー!!自分のおばあちゃんが亡くなったときの事思い出してボロボロ泣けてきちゃったよぅ( ;∀;)
【2006/04/27 17:41】URL | ビバ子 #/XQEMbV.[ 編集]
私の父方の祖父も、長年認知症でしたが、毎日小さな孫達に囲まれて最後までとても楽しく過ごしていたことを思い出します。その裏では、一緒に暮らしていた父のお兄さんやお姉さん達が大変苦労されていたことも後に聞きましたが・・・。
きっとこーさんのお義父様も、身内が認知症ということで、色々大変な思いもされていたんでしょうね。だからおばあさまに会うのを避けられていたのかもしれませんね。

おばあさまに会えなかったのは、本当に残念ですね。明日、ゆっくりお話してきてくださいね。きっと天国で見てらっしゃると思います。
おばあさまのご冥福をお祈りします。

【2006/04/27 23:58】URL | つぶら #PU3IsB8w[ 編集]
こんにちは。
いろんな状況があって、
なかなか会うことが出来なかったのですね。
きっと今こーさんのおばあ様は、
空からお二人のこと見てらっしゃると思います。
そして、お二人の仲の良さを見て、安心されていると思います。
今、こうして後悔の想いを抱かれているまーすけさん。
それで十分、おばあちゃん孝行されていると思います。

おばあ様の、ご冥福をお祈りいたします。
【2006/04/28 12:59】URL | さゆ #-[ 編集]
ビバちゃんへ
あああ~ん、妊婦さんなのに泣かせちゃってごめんね。
おばあちゃんには二人で会ってきて、自己紹介と、これまでの非礼をお詫びしてきたよ。すごく気が強いおばあちゃんだったみたいだから、小さくなっちゃってて、こーも何だか信じられなかったみたい。。でも最後にちゃんとお別れできただけでも、よかったと思ってます。
自分やこーの親に対しても、後悔しないように、たくさん親孝行したいなーと改めて思ったよ。ビバちゃん、どうもありがとうね!!
【2006/05/01 16:09】URL | まーすけ #-[ 編集]
つぶらさんへ
そうなんですよね。お義父さんは、やっぱり自分のことが誰だかわからなくなってしまったのがすごくショックだったみたいで。。
こーもそんなお義父さんを見て、おばあちゃんに会うのを躊躇していたようなんですが、でも、だからこそ積極的に会いに行くことを私が言うべきだったのでは。。と思います。
元気なうちに顔を見せてあげられなかったのは本当に残念だったけど、最後にお別れができて、こーも少し気が済んだようでした。
つぶらさん、ありがとうございます!!
【2006/05/01 16:14】URL | まーすけ #-[ 編集]
さゆさんへ
おばあちゃん、空から見ていて安心してくれたらいいなーと思います。
たとえ誰かわからなかったとしても、会いに来られなかったこと、こーと楽しくやっていること、おばあちゃんに伝えて来ました。
最後に会えたことで、こーも少し胸のつかえが取れたみたいだったけど。。これからはこういう後悔のないよう、思い立ったことは積極的にやろうと思います。
さゆさん、どうもありがとうございます!!
【2006/05/01 16:20】URL | まーすけ #-[ 編集]















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/208-987afb46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。