Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

子宮内膜症についてのまとめ




<Cycle 8> Day 7 (低温期7日目) 36.14℃

■体 調:いっぱい寝たのに、なぜかゲキネム・・
■運 動:バンザイスクワットなるものをやってみました・・
■サプリ:葉酸・ファイブミニ・豆乳
---------------------------------------------------------------------------------
まだ火曜日だというのに・・・いつもならまだ元気いっぱいの曜日なのに・・
眠い!!日曜はお昼寝もしたあげく、昨日もすごく早く寝たのに眠すぎです。ぐうぐう。
以前、「眠りを考える」というサイトで読んだのですが、眠りというのは、90分サイクルなんですね。なので、睡眠時間は90の倍数にするとスッキリ起きれるのだそうです。これ、あまり睡眠時間が取れないときに実践してみたのですが、ホントその通り!!その時、4時間半(270分)睡眠という、ふだんなら考えられない短時間睡眠で旅行にでかけたのですが、1日快適に過ごすことができてビックリしたのを覚えてます。皆さんもぜひお試しあれ~

さて今日は、以前からずっと書こうと思っていた、子宮内膜症について書こうと思います。
この病気、すごーくよく聞くし、周りにもなっている人が多いけど、実はどんな病気か詳しくは知らない方も多いのではないでしょうか?実は私も、自分が患っておきながら、最近まで、どんな病気が知らなかったのです・・お恥ずかしい。。(`Θ´)
かなり長いのですが、興味のあるかたは読んでみてください(・∀・)

-----------------------------------------------------------------
子宮内膜症とは、子宮内膜によく似た細胞が、なぜか、子宮以外の場所(主に腹膜や卵巣、子宮、ダグラス窩など)にできてしまい、これらの細胞が2つの女性ホルモンの影響で活動するため、炎症を起こしたり、またその炎症を治そうとする体の治癒能力によって、癒着を起こしたりする症状のことを言います。
子宮内膜症において、1番やっかいなのがこの癒着と言われており、癒着によって内臓がひきつれてしまうために、腹部や腰にひどい痛みを引き起こす、また本来ひとつひとつ独立している内臓が癒着により、機能低下してしまうと言われています。しかし、いったんできてしまった癒着は薬ではがすことができないばかりか、程度や広がりによっては手術でもはがせないことがあり、まさしく、癒着こそが子宮内膜症の治療を困難にしているのです。

私がよく言っている「チョコ」というのは、卵巣チョコレート嚢胞のことで、卵巣の内部に発生する子宮内膜症のことです。これは、病巣が袋をつくり、その中に血液が溜まっていくものだそうで、その状態がチョコレートのような感じなのだそうな。。チョコが発生すると、卵巣全体が10センチも大きくなることがある一方、5~6センチで破裂してしまうこともあるそうです。。こ、こうやって書くとコワイ~(((゚Д゚)))ガタガタ

よく、子宮内膜症の一番の治療は妊娠、と言われているのは、妊娠中は排卵が起こらないため、2つのホルモンの変化もなく、子宮外部にできてしまったこの子宮内膜のような細胞も、おとなしくしているわけですね。。ただ、子宮内膜症の人の半分近くに不妊状態があり、不妊の人の半分近くに子宮内膜症があるとも言われており、また、不妊治療の中で行われる、特に注射タイプの排卵誘発は、子宮内膜症を悪化させる可能性が大きく、また、手術は開腹でも腹腔鏡でも、病状によって、医療者の技術によって、卵巣の機能低下や新たな癒着による問題をつくる可能性があるとのことで、不妊状態と子宮内膜症を両方抱えている人は、慎重に医療を選択する必要があるそうです。。うーむ、これが一番難しい。。(`Θ´)

内膜症と不妊の関係については、ハッキリとした因果関係はないものの、最近では、子宮内膜症になるさまざまな要因と、不妊になるさまざまな要因とは似ている部分が多いため、この2つの状態は併発していると考えられているようです。癒着のために、卵巣と卵管の機能が低下し、結果、不妊になるというのは明らかですが、そういう物理的な要因だけでなく、子宮内膜症の病変が、体内の化学物質のバランスを崩しているという、化学的要因も考えられているそうです。

さて、ではできてしまった内膜症の治療は?と言うと、ベストなのは、確定診断を兼ねた手術になるそうです。と言うのも、エコーやMRI、CTなど画像による診断は、お医者さんの読影力に大きな幅があるため、確定診断とならず、内膜症っぽいけど別の病気であったりする可能性もあるからです。
また、内膜症の諸症状の中で1度やっかいな存在である癒着が、薬ではどうにもできないということからも、手術の有効性は明らかだと思います。ただし、前述の通り、お医者さんの腕によっては、手術による新たな癒着を作ってしまう場合もあるため、なるべく切るところが少ない腹膜鏡下手術が望ましいとされていますが、これも、実際日本には、確かな技術を持ったお医者さんはまだまだ多くはないようです。

1つ、注意しなくてはいけないのは、手術による確定診断のない状態で、中容量ピルなど、強い薬を長期にわたって処方するお医者さんもいるという事実で、これは、排卵を抑えることによって内膜症を1時的に緩和はできるものの、病変事態は取り除けないばかりか、患者さんは、これら劇薬とも言える強いホルモン剤の副作用の危険にさらされることになります。しかし実際、日本では今までそうした治療が多く、何年も強い薬を処方されたあげく、どうしようもなくなって手術をした時には、すでに癒着がひどい状態で、保存手術(卵巣、子宮など内臓は残したまま、病変のみ切除する手術のこと)ができない状態だった、ということが多くあったそうです。

子宮内膜症は、女性特有の病気であり、また命の危険もないため、非常に開発の遅れている分野であるらしく、そういう意味でも、ベストの治療を提案してくれ、またその技術を持ったお医者さんに会うことが、とても大切だと思います。そしてそのためには、患者側である私たちが、必要な知識を持つことも、とても重要だと思います。
たとえば、確定診断(手術)や、少なくともいくつかの臨床診断(エコー、MRI、CTなど)なしに強い薬をいきなり処方してこないか?確かな手術の技術があるか、など。。手術の技術については、お医者さんの腕を知るのはとても難しいことですが、病院のサイトなどで年間に手術をした症例数を調べることなどで、ある程度の判断はできると思います。(症例数は多いほど、たくさんの手術をしているということなので、多少はあてになるのでは?と思います。)
また、私は、「日本産科婦人科内視鏡学会」のサイトから、技術認定医一覧を見たりもしました。結局、選んだ病院は違うところでしたが。。

現在、子宮内膜症になる女性は4人に1人と言われている事実からも、これを読んでくれた女性の多くに、内膜症を発症する可能性はあると思い、この記事を書きました。もっと知りたい!と思われた方は、ぜひ日本内膜症協会(JEMA)のページも読んでみてください。ちょっと過激なことも書いてありますが(・∀・;) とっても勉強になります!!(今回のこの記事も、JEMAでの記述を参考にしています。)

最後に、同じ子宮内膜症の悩みを抱える女性が、よい病院、よいお医者さんに出会い、うまく内膜症とつきあっていけることを祈って。。

カテゴリ : 【子宮内膜症
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (12) 【コメントする
| top↑
From:さゆ

こんばんは。
子宮内膜症・・・
理解しているつもりでしたが、こうして、
まーすけさんが書いてくださった記事を読むと、
まだまだ勉強不足の部分が多くありました。
女性の4人に1人がなるという事実はあまり知られてなく、「自分は大丈夫」と病状を悪化させている方もきっといらっしゃると思います。
もっと婦人科が気軽に通いやすい場所になることが、重要ですよね。
きっとまーすけさんの記事を読んで
「調べてみよう」って思う方がいると思います。
とても勉強になりました!
ありがとうございます☆



From:つぶら

まーすけさん、こんばんは。
内膜症、言葉は聞いたことあっても自分とは無関係~なんて思っていたのに、まさか自分がそうだと知った時は本当にショックでした。
その頃は無我夢中で、ネットで色々調べたのを思い出します。とにかく手術だけはしたくなかったんですよね。なぜか、その時は。
その後、まーすけさんのblogがきっかけでJEMAの存在を知り、(情報が多いのでまだ読破まではしてませんが)知りたい知識がたくさんかかれてて本当に参考になりました。
私も出来れば指定医の下で、と思っていたのですが、予約も取りづらく検査を1からしなくてはいけないというわずらわしさもあり、今の主治医の先生を信じて、手術を受ける決心をしたのです。
たかが生理痛、されど生理痛ですよね。我慢しないで、婦人科を受診する女性がこれから増えればいいなぁと思います。
そしてもっといい治療法も出来ていけばいいのになぁと今後の医学に期待しています。
やはり完治しないものなので、うまく付き合っていかなくちゃいけないですしね。

長々とごめんなさい!


From:てんき

内膜症。。。怖いね~v-12
妊娠が一番の治療法って言うけど、産んじゃった後はどうなんだろう?治っているのかな?
私は今のところ、内膜症の疑いありってことは言われていないけど、昔は生理も重かったし、結構危なかったんだろうなぁ。
私は掻爬手術のせいか、はたまた他に原因があったのか、左の卵巣が癒着しているみたいなので、そこからどうこうしないといいんだけど・・・。
やっぱりマメに婦人科に行くことが大事なのね!

From:ゆっち

勉強になりました。詳細ありがとう♪
私も7年前位に生理痛がひどくなり、その日はずっと寝たきりで市販の薬も効かない状態でした。
それでも産婦人科は私にとって敷居が高く、生理が終われば大丈夫なので放っておきました。
そしたら会社の保険の先生に怒られて、初めて産婦人科に行く事に。
内膜症とは言われなかったけど、卵巣が腫れてるとだけその時は言われました。
それからその病院では治療放棄して、漢方薬を一時的に飲んだりしているうちに、
結婚していつのまにか軽くなったんだけど、内膜症になりかけてたのかもなーって思います。
子宮は沈黙の臓器とも言われるよね。
やっぱり検査は大事だね。

From:さな

前にテレビでもやってたけど、子宮内膜症って名前は知ってるけど実際どんなものなのか知らないって言う女性は多いみたいだね。
私も「生理痛が重いから子宮内膜症かも…」なんて思ってたけど、実際どうしてそうなるのかとかは正直よく分かってないし…。
4人に1人ってすごい確立だねv-405
今は結婚しても働く女性多いし、ストレスとか疲れなんかも原因にあるのかな?
そうなると内膜症って現代病みたいなものだよね…。
すごく勉強になりました!
自分の体、もっとよく知っておかなきゃね☆

From:月子

お久しぶりです☆
不妊治療をするようになって、
自分では知っていたつもりの知識だったけど、改めて考えさせられました。
まーすけさん、ありがと~^o^

とっても高い確率ですよね。
以前、特集していたのをチラッと見たけれど、
生理痛が重かったり、お腹周りが痛くなったりしているのに、
病院に行かない若い女性が増えてるんですって。
だから、婦人科の疾患を抱えている女性は、無症状の人を含めて本当はかなりいると放送されていました。
そうだと思う。
やっぱり、はじめは敷居が高いし不安ですものね。

という私も、仕事をめいっぱいしていた時は、
忙しさにかられて、そのうち・・・と不正出血があった時期にしばらくガマンしていました。

でも、主人と付き合うようになって、
この人の子供が欲しいのに、無理なカラダになったら困る!!って思って、救急でお休みの日に行きました。
あれからかなり自分のカラダに真剣になったと思います。

やっぱり、気になることがあれば、教えてもらって安心して過ごせるように、病院へかかることは、とっても大事ですね。

ブログ新装しました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

さゆさんへ From:まーすけ

長い文章を読んでいただいてありがとうございます!!
私自身も、自分がなっておきながら、実は漠然としかわかってなくて。。最近になって、再発疑惑があってから改めて勉強しなおしたという感じです(・∀・;)
婦人科も、以前に比べたらだいぶかかりやすくなったとは思うけど。。やっぱり抵抗を感じている人は多いですよね。。私も、婦人科がもっともっと気軽にかかれる場所になることが重要だと思います!!

つぶらさんへ From:まーすけ

私も最初に聞いたときはショックでしたよ~
若い頃から、生理が重くて、婦人科は何度か受診していて、「内膜症っぽい」ということは言われていたのですが、チョコが発覚して、いきなり手術って言われたときは、もう目の前が真っ暗になったのを覚えてます。。私もその時は、手術なんてよほどのことだと思っていたので(・∀・;)
卵巣摘出!?とか、もしや卵巣がん!?とかいろいろ考えてしまったのを覚えています。
でもその後、いろいろ調べるうちに手術の有効性を知ったのですが、やっぱりおなかを切るっていうのは、すごーく抵抗ありますよね。
命にかかわらない病気とは言え、不妊との関係も言われているし、少子化対策の一環として、もっと医療の研究が進むといいと思います。
お互い、長い目で上手につきあっていけたらいいですよね!!

てんきさんへ From:まーすけ

確かに、妊娠するといいと言いますよね。私もピルを飲んでいた間は、排卵を抑えていたので、チョコも抑えられていたようなんですが。。その後ピルを止めたとたん大きくなってしまったので、やはり1度できた内膜症は、消えないのではないかと思います。。
うーん、どうなんでしょうね!?
癒着から内膜症になることはないと思うけど、内膜症自体、原因不明といわれているので、やはりマメに婦人科にかかることはとっても重要だと思います!!
今きれいな婦人科増えてるけど、もっともっとたくさんあるといいですよね!

ゆっちさんへ From:まーすけ

私も若い頃、同じようにものすごい生理痛に襲われたときがしばらくあって、やっぱり会社の先輩に言われて婦人科にかかり、卵巣が腫れてると言われたことが。。
その時は特に治療はしなかったんだけど、今思うと、その頃からだんだん大きくなっていってたのかなーと思います。
でも私も、チョコが発覚したとき、病院に行った理由は無排卵になったからで、決して生理が重かったわけではないんだよね。まさに沈黙の臓器。。自覚症状がまったくなかったので、本当に検査や基礎体温をつけることは大切だと思います!!

さなたんへ From:まーすけ

ストレスや疲れも関係あるのかな~
よく、ダイオキシンとかの環境ホルモンが原因になるとは言われているけど、ハッキリとした原因はまだわかっていないから、防ぎようがないのも現状で。。ホント、今後の医療の発展に期待してます!!
不妊との関係もあると言われているし、少子化対策の一環として、もっと研究が進んでくれるといいんだけどなー(`Θ´)

月子さんへ From:まーすけ

お久しぶりです!!
ご訪問ありがとうございます(^v^)
確かに、私もチョコが発覚したときは、生理痛が重かったわけでなく、無排卵になったのがきっかけで病院に行ったので。。無排卵というのも、もし基礎体温をつけてなかったら気づかなかったと思うし、自覚症状は全くなかったので、そう考えると、自分では気づいていない人もたくさんいるのかも。。と思うと恐ろしくなります。
でも私も、独身のころはもっといい加減だったように思います。やっぱり今のだんなさんに出会って、子どもがほしいと思ってから、真剣になったような気がします。
これからも、自分の体をもっと知って、大事にしていきたいですよね(^v^)
後ほど、遊びに行きますね~♪


<<精液検査&卵管造影の結果報告 | ホーム | 病院報告です(´ー`)>>
こんばんは。
子宮内膜症・・・
理解しているつもりでしたが、こうして、
まーすけさんが書いてくださった記事を読むと、
まだまだ勉強不足の部分が多くありました。
女性の4人に1人がなるという事実はあまり知られてなく、「自分は大丈夫」と病状を悪化させている方もきっといらっしゃると思います。
もっと婦人科が気軽に通いやすい場所になることが、重要ですよね。
きっとまーすけさんの記事を読んで
「調べてみよう」って思う方がいると思います。
とても勉強になりました!
ありがとうございます☆

【2006/04/11 19:08】URL | さゆ #-[ 編集]
まーすけさん、こんばんは。
内膜症、言葉は聞いたことあっても自分とは無関係~なんて思っていたのに、まさか自分がそうだと知った時は本当にショックでした。
その頃は無我夢中で、ネットで色々調べたのを思い出します。とにかく手術だけはしたくなかったんですよね。なぜか、その時は。
その後、まーすけさんのblogがきっかけでJEMAの存在を知り、(情報が多いのでまだ読破まではしてませんが)知りたい知識がたくさんかかれてて本当に参考になりました。
私も出来れば指定医の下で、と思っていたのですが、予約も取りづらく検査を1からしなくてはいけないというわずらわしさもあり、今の主治医の先生を信じて、手術を受ける決心をしたのです。
たかが生理痛、されど生理痛ですよね。我慢しないで、婦人科を受診する女性がこれから増えればいいなぁと思います。
そしてもっといい治療法も出来ていけばいいのになぁと今後の医学に期待しています。
やはり完治しないものなので、うまく付き合っていかなくちゃいけないですしね。

長々とごめんなさい!
【2006/04/11 20:36】URL | つぶら #PU3IsB8w[ 編集]
内膜症。。。怖いね~v-12
妊娠が一番の治療法って言うけど、産んじゃった後はどうなんだろう?治っているのかな?
私は今のところ、内膜症の疑いありってことは言われていないけど、昔は生理も重かったし、結構危なかったんだろうなぁ。
私は掻爬手術のせいか、はたまた他に原因があったのか、左の卵巣が癒着しているみたいなので、そこからどうこうしないといいんだけど・・・。
やっぱりマメに婦人科に行くことが大事なのね!
【2006/04/11 23:54】URL | てんき #-[ 編集]
勉強になりました。詳細ありがとう♪
私も7年前位に生理痛がひどくなり、その日はずっと寝たきりで市販の薬も効かない状態でした。
それでも産婦人科は私にとって敷居が高く、生理が終われば大丈夫なので放っておきました。
そしたら会社の保険の先生に怒られて、初めて産婦人科に行く事に。
内膜症とは言われなかったけど、卵巣が腫れてるとだけその時は言われました。
それからその病院では治療放棄して、漢方薬を一時的に飲んだりしているうちに、
結婚していつのまにか軽くなったんだけど、内膜症になりかけてたのかもなーって思います。
子宮は沈黙の臓器とも言われるよね。
やっぱり検査は大事だね。
【2006/04/12 08:21】URL | ゆっち #ZCjp/cGI[ 編集]
前にテレビでもやってたけど、子宮内膜症って名前は知ってるけど実際どんなものなのか知らないって言う女性は多いみたいだね。
私も「生理痛が重いから子宮内膜症かも…」なんて思ってたけど、実際どうしてそうなるのかとかは正直よく分かってないし…。
4人に1人ってすごい確立だねv-405
今は結婚しても働く女性多いし、ストレスとか疲れなんかも原因にあるのかな?
そうなると内膜症って現代病みたいなものだよね…。
すごく勉強になりました!
自分の体、もっとよく知っておかなきゃね☆
【2006/04/12 20:25】URL | さな #aXvzjISo[ 編集]
お久しぶりです☆
不妊治療をするようになって、
自分では知っていたつもりの知識だったけど、改めて考えさせられました。
まーすけさん、ありがと~^o^

とっても高い確率ですよね。
以前、特集していたのをチラッと見たけれど、
生理痛が重かったり、お腹周りが痛くなったりしているのに、
病院に行かない若い女性が増えてるんですって。
だから、婦人科の疾患を抱えている女性は、無症状の人を含めて本当はかなりいると放送されていました。
そうだと思う。
やっぱり、はじめは敷居が高いし不安ですものね。

という私も、仕事をめいっぱいしていた時は、
忙しさにかられて、そのうち・・・と不正出血があった時期にしばらくガマンしていました。

でも、主人と付き合うようになって、
この人の子供が欲しいのに、無理なカラダになったら困る!!って思って、救急でお休みの日に行きました。
あれからかなり自分のカラダに真剣になったと思います。

やっぱり、気になることがあれば、教えてもらって安心して過ごせるように、病院へかかることは、とっても大事ですね。

ブログ新装しました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
【2006/04/14 20:04】URL | 月子 #yl2HcnkM[ 編集]
さゆさんへ
長い文章を読んでいただいてありがとうございます!!
私自身も、自分がなっておきながら、実は漠然としかわかってなくて。。最近になって、再発疑惑があってから改めて勉強しなおしたという感じです(・∀・;)
婦人科も、以前に比べたらだいぶかかりやすくなったとは思うけど。。やっぱり抵抗を感じている人は多いですよね。。私も、婦人科がもっともっと気軽にかかれる場所になることが重要だと思います!!
【2006/04/15 21:13】URL | まーすけ #-[ 編集]
つぶらさんへ
私も最初に聞いたときはショックでしたよ~
若い頃から、生理が重くて、婦人科は何度か受診していて、「内膜症っぽい」ということは言われていたのですが、チョコが発覚して、いきなり手術って言われたときは、もう目の前が真っ暗になったのを覚えてます。。私もその時は、手術なんてよほどのことだと思っていたので(・∀・;)
卵巣摘出!?とか、もしや卵巣がん!?とかいろいろ考えてしまったのを覚えています。
でもその後、いろいろ調べるうちに手術の有効性を知ったのですが、やっぱりおなかを切るっていうのは、すごーく抵抗ありますよね。
命にかかわらない病気とは言え、不妊との関係も言われているし、少子化対策の一環として、もっと医療の研究が進むといいと思います。
お互い、長い目で上手につきあっていけたらいいですよね!!
【2006/04/15 21:21】URL | まーすけ #-[ 編集]
てんきさんへ
確かに、妊娠するといいと言いますよね。私もピルを飲んでいた間は、排卵を抑えていたので、チョコも抑えられていたようなんですが。。その後ピルを止めたとたん大きくなってしまったので、やはり1度できた内膜症は、消えないのではないかと思います。。
うーん、どうなんでしょうね!?
癒着から内膜症になることはないと思うけど、内膜症自体、原因不明といわれているので、やはりマメに婦人科にかかることはとっても重要だと思います!!
今きれいな婦人科増えてるけど、もっともっとたくさんあるといいですよね!
【2006/04/15 21:25】URL | まーすけ #-[ 編集]
ゆっちさんへ
私も若い頃、同じようにものすごい生理痛に襲われたときがしばらくあって、やっぱり会社の先輩に言われて婦人科にかかり、卵巣が腫れてると言われたことが。。
その時は特に治療はしなかったんだけど、今思うと、その頃からだんだん大きくなっていってたのかなーと思います。
でも私も、チョコが発覚したとき、病院に行った理由は無排卵になったからで、決して生理が重かったわけではないんだよね。まさに沈黙の臓器。。自覚症状がまったくなかったので、本当に検査や基礎体温をつけることは大切だと思います!!
【2006/04/15 21:33】URL | まーすけ #-[ 編集]
さなたんへ
ストレスや疲れも関係あるのかな~
よく、ダイオキシンとかの環境ホルモンが原因になるとは言われているけど、ハッキリとした原因はまだわかっていないから、防ぎようがないのも現状で。。ホント、今後の医療の発展に期待してます!!
不妊との関係もあると言われているし、少子化対策の一環として、もっと研究が進んでくれるといいんだけどなー(`Θ´)
【2006/04/15 21:40】URL | まーすけ #-[ 編集]
月子さんへ
お久しぶりです!!
ご訪問ありがとうございます(^v^)
確かに、私もチョコが発覚したときは、生理痛が重かったわけでなく、無排卵になったのがきっかけで病院に行ったので。。無排卵というのも、もし基礎体温をつけてなかったら気づかなかったと思うし、自覚症状は全くなかったので、そう考えると、自分では気づいていない人もたくさんいるのかも。。と思うと恐ろしくなります。
でも私も、独身のころはもっといい加減だったように思います。やっぱり今のだんなさんに出会って、子どもがほしいと思ってから、真剣になったような気がします。
これからも、自分の体をもっと知って、大事にしていきたいですよね(^v^)
後ほど、遊びに行きますね~♪
【2006/04/15 21:48】URL | まーすけ #-[ 編集]















まーすけへの秘密コメントにする

トラックバックURL
http://mamalog.blog26.fc2.com/tb.php/203-36839d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。