Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

魔の2歳




むむ(2歳2ヶ月7日)


むむも気がつけば2歳2ヶ月が過ぎました。
最近もっちが当時のむむに激似してきたので、なんだかタイムスリップしてもう1回むむを育てているような気分になります。で、ハッとむむを見てびっくりしてしまったり(゚Д゚≡゚д゚)!?
そんなむむも世間で言う「魔の2歳児」全開で、悪魔っぷりを発揮しております。

ここ最近、こーとの間でむむを呼ぶときのあだ名は、ズバリきかん坊!!

もっちをかわいがるときは優しくなぜなぜするんだよ、と言ったそばから噛みついたり(しかも不敵な笑みを浮かべながら・・)、完成したパズルを見て見て♡というのでどれどれ?と見れば、ダメェー!!と叫びながらパズルを投げてきたり(きまぐれオレンジロードですか!?)、おむつ替えようね、と言っても断固として替えないくせに、いっぱいになって漏れてしまうと、パンパンになっちゃった~~と泣いたり(だから言ったのに!!)、まーーーひと筋縄ではいきません(`ロ'))))
つい昨日も、スーパーで大好きな「あじみ(試食)」をさんざんしたくせに、もっと試食したくて、帰り道中あじみ~~!!!と泣き叫んでましたヨ(笑)

純真無垢(?)でまだバブバブ言うだけのもっちに比べると、口も達者だしホントに手がかかるのではありますが、でも、魔の2歳児とはよく言ったもので、かわいさもハンパないです。。この時期特有の、赤ちゃんから子どもになったばっかりという感じの見ためもさることながら、その言動、一挙手一投足すべてが、もうホントにかわいいです(*´д`*) まさに悪魔的なかわいさ!!!

あまりに聞かないので、早くハタチくらいになってくれ!!と思ったこともありますが、やっぱりかわいくて、嫌がられても無理やりギューしたり、チューしたりして、ついまたむむを怒らせてしまうまーす家なのでした。。

↓おまけのむむ写真↓


おふろ上がりのおふざけ全開のむむ。
おばけだじょー!と言いながら追いかけてきます。。

むむ3 (2)むむ1むむ2 (2)


お得意のチュー顔。
自信たっぷりのキメ顔らしい(笑)

むむ5 (2)むむ6 (2)むむ4 (2)

Close↑

スポンサーサイト

カテゴリ : 【2歳
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (4) 【コメントする
| top↑
産まれました! From:りょう

報告遅くなりましたが12/7に無事に男子を出産しました~☆
やはり子宮口が開くまでの陣痛が痛かったです。。

うちの姫もイヤイヤ期全開で何をやるにもヤダー!!と言って走りまわっていて最近体力の限界を感じます(笑)

りょうさんへ From:まーすけ

おおーーおめでとうございます!!!
陣痛はやっぱり痛いですよね…でも出てきた瞬間のあの爽快感と感動、そして産まれたてのフニャフニャ感はたまらないですよね。
事情が許せばもう1人ほしいけど、さすがに無理かなあ。。

2歳児ちゃんと赤ちゃんのお世話を同時にするのは、なかなか大変だと思いますが、お互いがんばりましょうネ(っ´∀`)っ

No title From:さゆ

こんばんは☆
お久しぶりです^^

うちも娘は
悪魔的な可愛さと、
ふてぶてしさ(笑)が混じっている魔の2歳児ですが、
それもあと半月!
「3歳になったら、更にパワーアップするよ」との、
怖い話もチラホラ聞きますが、
人様に迷惑を掛けるようなことでさえなかったら、
あの可愛いお尻に免じて許しちゃおうと思います^^;

今年も、むむたんの可愛い様子を感じられて、
北海道のおばさん(私)はとっても嬉しかったです♪
来年もドタバタな私ですが、
どうぞよろしくお願いします!

よいお年をお迎えくださいね☆

さゆさんへ From:まーすけ

お返事遅くなってごめんなさい!!
しかも、長い間放っておいているうち、コメントが承認制になってるし…(;Θ;)

私も「魔の2歳」というくらいだから、3歳になるころには落ち着くのかな?と思っていたのですが、先日母から借りた育児書に、3~4歳がピークと書いてあるのを発見し、驚愕しました(笑)

でもホント、かわゆいオチリや言動があるから、許せちゃいますよね( ´艸`)

ここしばらく全然更新できていないのですが、今年もよろしくお願いします!!


スリング




もっち(生後1ヶ月と17日)


むむが産まれたとき、友達からおさがりとしてもらったスリング・・
便利そうだなーと思いつつ、ちょっと使い方が難しそうだし、それになんだか赤ちゃんが苦しそうな気がして、結局使わなかったのですが、これが今、大活躍しています!!

むむ&もっちのベビー用品をいろいろ整理していたとき、ふとタンスの奥から久々にお目見えしたので、さすがにチビッコが2人ともなると、こういう便利グッズをちゃんと使いこなせねば!!と一念発起して、ネットで使い方を検索、基本抱きというのをやってみたのですが。。最初はうまくハマらず、浮世絵の歌舞伎役者みたいな顔で苦しむもっち(;Θ;) が、何回かやり直して、うまーくおさまったとたん、気持ちよさそうにぐうぐう寝てしまったではありませんか!!

こりゃーいいぞ!!とすっかり味をしめたわたくしは、それ以来、家の中やベビーカーだとちょっと面倒くさい場所で愛用しています(っ´∀`)っ
ちなみに、スリングにもっちを装着していると、他のお母さんに声をかけられることもしばしばあり。。やっぱり私がそうだったように、首がすわってない赤ちゃんに使うにはちょっと抵抗がある方が多いみたいで、どうやって使うんですか?とか、難しくないですか?とか聞かれることがほとんど。なので、最初は難しいけど、何度か練習するとすごく便利ですよ!とエラそうにお答えしています。

興味がある方は、ぜひぜひ試してみてくださいネ!!本当に入れたとたん寝てくれるので、すごーく便利ですヨ(σ・∀・)σ


カテゴリ : 【出産 ~ 0歳
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

1ヶ月健診




もっち(生後1ヶ月8日)


さてさて、先週の土曜日は私ともっちの1ヶ月健診に行ってきました!!

もっちの体重ですが、なんと5330グラムになっておりΣ (゚Д゚;)退院時より1652グラムも増加しておりました。。これ、むむが3~4ヶ月健診のときの体重と変わらないです(笑) そもそも、出生時の3822グラムが、むむの1ヶ月健診のときの体重とほぼ同じなわけなんですが・・でかい!!(っ´∀`)っ

ちなみに現在の授乳間隔は、片パイなら1時間~1時間半程度、がんばって両パイ飲めたときは3~4時間という感じで、私の感覚としてはそんなにグビグビ飲んでいない印象だったのですが・・しかも片パイを飲むと、だいたいウトウト寝てしまうので、ちょっともたせたいな~と思うときは、そこでおむつを替えて起こし、もう片方も飲ませてみたり、どちらかというとむむより小食なイメージだったのですが、やっぱりパイをどのくらい飲んでるかって、イマイチわからないものですな。。

ともあれ、お医者さんからも、申し分ないですね!!と言ってもらえ、ひと安心したのでした。

むむのときはひどかった乳児湿疹も、もっちはちょこっとポツポツしてるだけでほとんどなく、このまま冬を越せるといいなーと思っています。お医者さんいわく、なぜ乳児湿疹が出るかというと、それは乳児だからなんだそうです。思わずなんだそら!とツッコミをいれたくなってしまった私でしたが、つまり乳児はまだお肌が弱いから、ある程度は仕方がないということらしく・・ 納得したのでした。

私の健診も、悪露はまだ少し続いているものの、子宮の戻りなどは異常ないということで安心しました。
ただ、卵巣が少し腫れているということで、そんなに心配することはないけど、年に1度くらいは念のため診せてね、ということでした。うーん、なんだかいつ診てもらっても腫れていると言われてしまう卵巣ちゃん(・∀・;) 授乳が終わったら、またピルを飲もうかなあと思っています。

というわけで、もっちも晴れておでかけOKとなったので、さっそく近所をお散歩しています(・∀・)
ここ数日、昼間は本当に暖かくで気持ちがいいので、もっちもぐうぐう寝てくれるし、私ももう少し体重を落とすべく、がんばって歩きたいと思います!!


カテゴリ : 【出産 ~ 0歳
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

出産レポート②




出産レポート後編です!!

2人目は後産が痛いと噂には聞いていたのですが、やはりけっこう痛かったです(;Θ;)
胎盤が出てくるのはさほどでもなかったのですが、出産当日の夜から丸2日ほど、痛み止めを朝晩飲み続けていました。その後も、授乳のときなどは下腹部がキューッと生理痛のような痛みが。ただ、むむのときも言われたのですが、子宮も戻りがすごくよいらしく、今回もやたらと戻り早いですねー!!と誉められ(?)てしまいました(mm*)キャ-!!

そうそう、結局切らずに済んだ会陰は、よく調べてもらったところほんの少しだけ裂けており、縫っても縫わなくてもいい程度の傷だけど、縫ったほうがきれいに治るかな?ということで縫ってもらいました。これまた麻酔つきで(・∀・;) 先生からは、これ、麻酔の注射のが痛いと思うけど・・と失笑されましたが、どーしてもあそこを麻酔なしで縫うのは怖かったので、断固、麻酔して縫ってもらいました(笑)

ちなみに溶ける糸で縫っても、数日経つと傷が盛り上がるため多少痛みや違和感が出てきて、抜糸すると一気に楽になる、ということをむむのとき学んでいたので、今回も抜糸をお願いするつもりだったのですが、さすがにちょこっとしか縫っていなかったためか、抜糸はしなくても退院するころにはほとんど気にならなくなっていました(σ・∀・)σ

さて今回の病院は、母子同室ではなく、いわゆる新生児室に赤ちゃんを預け、3時間おきに授乳をするというシステムだったので、産後はかな~り楽させてもらいました(っ´∀`)っ ただ、授乳のタイミングが赤ちゃん都合じゃないので、決められた授乳時間以外のときは、いちおうお知らせはしてくれるものの、部屋にいない場合はミルクになるので、いざ授乳のときはあまりおなかがすいていなかったりで、むむのときより、パイが開通するのに時間がかかったような気がします。

余談ですがまだまだ本格的なパイは出ないであろうと油断していた入院4日目、うかつにも病院内で催されていたデザートバイキングでケーキを食べまくってしまった私は、その夜張りがとんでもないことになり、めでたく開通に至ったのでありました。。

授乳中、生クリームを一口食べただけで乳腺炎になったという姉からは、自殺行為だ!!と大笑いされ・・(`Θ´) 私は幸いにも乳腺炎の経験はなく、授乳中も比較的なんでも食べられていたので、ケーキも気軽な気持ちで食べてしまったのですが、いやはや、貧乳があり得ないくらい張ってしまって本当に痛かったです(;Θ;)

ともあれ5日間の入院生活を終えて、6日めには無事に退院できたのでした。

なお、むむのときは3ヶ月近く続いた悪露ですが、今回も、産後5週過ぎにしてまだほんのり続いています。。まあ、だいぶ終わりに近い感じではありますが、こーちゃまとの夫婦生活復活(自主規制)のためにも早く完全に終わってほしいです(/ω\)イヤン

最後に、気になる体重は今のところ妊娠前よりプラス2キロまで落ちてくれています!!ヤフー!!
基本的に、授乳中はダイエットするつもりはなく、今は食べたいものを食べたいだけ食べるという、本当に幸せな生活を送っているのですが、いずれ卒乳したあかつきには、地獄のダイエットを決行するつもりでいます(`ロ')))))

以上、出産レポートでした!!


カテゴリ : 【出産 ~ 0歳
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

出産レポート①




さてさて、忘れないうちに出産レポートを書きたいと思います!!

その日は、すでに記事にも書いた通り、むむの保育園の運動会だったのですが、朝7時ごろ、いわゆるおしるしがあり(((( ;゚Д゚)))、さらにその後すぐ定期的な張りが!!

でも、むむの運動会はどうしても見に行きたかったし、前々から、運動会までは産まれないでね、ともっちにもお願いしてあったので、とりあえず入院準備はして運動会へ(σ・∀・)σ むむの出番を待ちつつ、試しに張る時間を確認してみたら、キッチリ5分おきで、一緒に運動会を見に来ていた姉にアンタそれ陣痛だって!!2人目は早いからヤバイよ!!などと脅かされながらも、むむの晴れ姿をビデオに納めたのでした。

とりあえず運動会を無事に観戦し、むむを母にお願いしてから、お昼ごろ病院へ向かったのですが、張りは強くなっていたものの、痛みはそれほどなかったので、前駆陣痛かなーなんてのんきに考えていたわたくし。しかし診察の結果、意外にも子宮口はすでに4センチほど開いており、夕方には産まれるでしょうというお見立てΣ (゚Д゚;) エー本当に!?と半信半疑だったのですがそのまま入院することになり、畳張りでちょっといかがわしい雰囲気の陣痛室へ移動。。本格的な陣痛が来るのを待つことになりました。

が、さっぱり痛くならないので、あまり長い時間、じわじわと苦しみなくなかった私は、こーと共に病院内の階段を昇り降りして陣痛を促す作戦に(・∀・) 3往復くらいしたところで、ついにあの懐かしくも恐ろしい痛みが!!

経産婦は、ここから10分くらいで一気に子宮口全開になることもあると助産師さんに言われたのですが、そんなこともなく、マイルドに強くなる痛み… しかも、たまに弱い波の時もあって、なかなか進まない感じ。おまけにもっちが激しく動いていたので、助産師さんに訴えると、おそらく赤ちゃんが出口を探してるので、反対側を向いてみては?とのこと。右を下にした状態のほうが、赤ちゃんは出てきやすいのだそうです。

実は妊娠中から、左側を向いて横になる体制が楽、というか右を下にするとすごい違和感があったので、この時もずーっと左を向いて横になっていたのですが、試しに右を向いてみたら、その途端、今までとは比べ物にならないほどの痛みが(`ロ'))))) どうやらもっち、出口を発見したようでした(っ´∀`)っ

ここからは一気に子宮口が開き、8センチまで開いたところで分娩室に移動。さらに激しい痛みの波が来ること数回、ついに子宮口全開に!!いきんでいいよ~とお許しが(`ロ'))))

しかし、前回もなかなかコツがつかめなかった私は、今回もなかなかつかめず(‘ー‘;) 絶叫するばかりでなかなか進まないので、助産師さんに、ちょっと声出すのやめて、いきむことに集中してみようか?と言われ。。やってみたら意外にできるものですネ(笑) その後は数回でもっちが出口にはさまったのがわかりました。ここで先生が登場したので、またも抜かりなく、会陰を切るときは麻酔を、麻酔をお願いしますぅー!!( ;∀;)と懇願。そんな私と対照的に、思いっきり開いているであろう会陰をマジマジと眺めながら、うーんこれは切らなくてもいけそうだなー、ねえ?などと助産師さんと和やかに話す先生。結局、会陰は切らずに済んだのでした。

むむの時は、このはさまった感じの後、スポーンと産まれたような記憶があるのですが、さすがもっちは大きいだけあって、ここからさらに3回ほどいきみ、ついに産まれてくれたのでした!!!

ちなみに、もっちがお目見えした時の先生と助産師さんの第一声はうわっ!!大きい!!で、測ってみたら、予想をはるかに超える3820グラムという大きさ。出産の3日前の健診で、推定体重3467グラムと言われていたのですが、実際はもっと大きかったみたいです。先生からも、この太もも、近年まれに見るムチムチさだな~と笑われるほど、本当にムッチリした新生児でした( ´艸`)

2度目だというのに、またも大騒ぎしてしまったわたくしですが(恥)、もっちが出てきた瞬間の感動、達成感は本当に本当に大きくて、おこがましくもまた出産したい!と思ってしまったほどでした。今回も立ち会いだったのですが、こーもむむの時と同様、改めて感動してくれたようで(今回、分娩台が小さめだったこともあり、見てはいけない部分が見えそうで、意識的に視線をそらしていたそうですが(mm*)キャー)、もっち誕生の瞬間を、夫婦で分かち合うことができてよかったです。

長くなったので後編に続きます!!


カテゴリ : 【出産 ~ 0歳
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
管理人のみ閲覧できます From:-



秘密コメントさんへ From:まーすけ

あわわ・・またも気がつくのが遅くてゴメンナサイ!!
そうなんです。。
本当に大きく育ってくれて、感慨深いです。
無事に産まれてきてくれただけで、本当に親孝行ですよね^^

1月から仕事にも復帰して毎日バタバタしてますが、家族が健康で過ごせることに感謝して、日々を大切にしたいと思います!!



| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。