Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

はじめてのお泊まり




生後9ヶ月と7日


先週末、父の作った山小屋でちょっとしたイベントがあり、むむ、初めてのお泊まりに行ってきました!!
出かけるときはいつも車なので(・・・と、書いてて気がついたけど、むむはまだ電車未体験でした!)、ちょっと長距離だけど大丈夫だろう(σ・∀・)σ と、タカをくくって出発

しかし・・・
むむ、車が動き出してほどなく眠りだしてくれたのですが、高速に入るとムニャムニャと目覚めてしまい・・・まだ眠かったのに、うまく眠りに入れないため、号泣ちゃんに
うまく眠れなくて泣いちゃうときは、だっこでゆらゆらするとまたすぐ寝てしまうのですが、高速でチャイルドシートからおろすわけにもいかず・・・ しかも最初のPAがよりによってけっこう遠いので、なんとかなだめていたのですが、ますます泣き声が激しくなるむむ(;Θ;) さらに、まだ夜泣きとかもしたことがないため、号泣しているむむに慣れていない私たち・・・だっこしてあげたいのにできないせつなさで、私は涙がにじんでくるし、こーは白目でムキャアアアアア・・・と運転してるし(←のだめでおなじみのアレを想像してください)、もう車の中は訳ワカランチン状態に(`ロ'))))

やっとのことで最初のPAに着き、すぐさまだっこすると、やっと泣きやんだものの、まだしゅんしゅんしているむむ・・・かわいそうだけどかわゆすー(*´д`*)♥
そのまま少し休憩がてら、PAの中を散歩し、むむもやっと平常心に戻ったようなので、再度出発
車が走り出すと、また上手に眠りにはいったむむ、今度は途中で起きることもなく、着くまでぐっすり眠っててくれました。

山小屋では、たくさんのお客さんが来ていたにもかかわらず、終始ご機嫌で、ある時はおとくいのズリバイを披露したり、またある時はフォトジェニックと化して写真撮影に応じたり(実際、ほんとに写真うつりがいいむむ・・・実物は・・・テヘヘ!!)、家にいるときさながらリラックスしていました。心配だった帰りの車も、ほとんど眠っていてくれて、何事もなく帰ってくることができて、初めてのお泊まりを無事に終えることができました!!ブラボーむむ!!

行きはちょっと大変だったけど、もう少し大きくなったら、山小屋の近くにある温泉や、川原や、いちご狩りにも行きたいな~ と、野望が広がったまーす家だったのでした・・

↓おまけのむむ写真↓


写真好きの父が撮った1枚・・早くも年賀状用に決定か!?

Close↑

スポンサーサイト

カテゴリ : 【生後9ヶ月
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

最近のむむ




生後8ヶ月と27日


出産レポートを書き終えたら、ちょっとした燃えつき症候群(?)になっておりました・・・エヘヘ

この2週間くらいで、なんだか急に子どもらしくなってきたむむ。
おふろで湯船につかるときは必ずつかまり立ちするし、お湯以外でも、こないだちょっと目を離したスキにソファでつかまり立ちをしていて仰天!!!
(もちろん、まだ足は生まれたての小鹿状態で、プルプルしていましたが・・・)
その他にも、むむちゃーんと呼ぶとおててがハーイとあがるようになったり、保育園でバイバイねーと言うとこれまたおててをブラブラさせてくれたり、こりゃーもう赤ちゃんと言うより、りっぱな子どもですぜー(;ρ;)

ズリバイもかなり自在になって、興味のあるものを見つけてはウンウン♥とあいかわらずセクシーボイスをもらしながら這っていきます 先日など、一瞬膝を立てており・・・ すわハイハイか!?というところでしたが、これにはむむもビックリしたみたいで、目をまんまるくしておりました

なんだか世の中のもの全てに興味津々なようすがかわいくて
保育園でも、おともだちの後を追いかけてスリスリしたり、チューしようとしているみたいです(*´д`*)♥

そういえば以前、むむの前に顔を差し出すと、唇にパクッと食いついてくる、という話(記事はこちら)を書いたかと思うのですが、最近こーが、「俺にもチューしてくれるようになったゼ♥」 とか言ってくるので、ぬっぬわにー(`ロ')))) ということで、むむの前に、ふたり揃って顔を差し出してみると・・

にゃんと、ちょうどふたりの真ん中、顔と顔がくっついているほっぺた辺りにパクッときたではありませんか!!Σ(・ω・;|||
むむ、齢(よわい)8ヶ月にして、両親に気を遣ってくれたようです・・ なんてできた娘なんだ!!ていうか、むむを取り合ってばかりの心の狭い両親でごめんよー(´Д⊂ヽグスン と思った一件でありました・・・


カテゴリ : 【生後8ヶ月
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
From:さゆ

こんにちは☆
柔らかくてプニプニの唇でチューされた日にゃー
もう心がトロトロになっちゃいますよね(人´∀`)
みんなにチューしてくれる娘ですが、
なぜか拒否される爺さん(私の父)。
可哀想・・・∵ゞ(≧ε≦; )プッ←ひどい私。

我が家のパソコンの調子が悪くなり、
修理に出すことになりました。
しばらく更新できないかもしれません。
また再開したときには仲良くしてください!!
(この部分はお友達全員に同じコメントです。
 ごめんなさい。)


さゆさんへ From:まーすけ

ハハハ、おじいちゃんは拒否なんですね~♥
むむもこないだまでこーを拒否していたのに・・・どんな心境の変化なのか!?
最近は、チューを通り越して、鼻やあご、ほっぺたに食いついてもぐもぐしてくるので、今は歯がないからいいけれど、歯が生えてきたらヤバイね・・と脅えていますヒィー(((゚Д゚)))

パソコン調子悪いとほんとつらいですよね(`ロ'))))
早く治りますように!!!


出産レポート④




これまでのあらすじは、以下をどうぞ!!
出産レポート①
出産レポート②
出産レポート③

2008年9月22日16:50分、ついに産まれてくれたむむちゃん(´Д⊂ヽグスン
ほんとに、いい年こいてダメなんだのなんだのと泣き言を言いまくった情けない私から、よくもまあがんばって無事に出てきてくれました・・
ありがとう、むむ
ありがとう、こーちゃん

成育医療センターでは、赤ちゃんが産まれた日の1晩のみは新生児室で預かってくれるのですが、翌朝からは母子同室です
明日からは忙しくなるので早く寝なければ!と思うのですが、異様にテンション高くなっているのでなかなか眠れず・・同じ部屋の人の赤ちゃんの泣き声など聞きながら、改めてひとり感動に浸っていると、こーちゃんからこんなメールが!!

改めて感動をありがとう 全然ダメダメじゃなくて、しっかりしたお母さんだったよ

ここここーさま
ちなみにこのメールはとても嬉しかったので、自動削除されないよう保護し、今でもたまに見てはドーピングしてます(*´д`*)ムハァ♥

そんなこんなで興奮さめやらぬ一夜が明けてみると、あんなに大変だった痛みをすっかり忘れててビックリΣ(・ω・;|||
噂には聞いていたけど、本当にこんなにきれいサッパリ忘れてしまうとは!!!もちろん、苦しかったことは覚えているんですが、それがどういう痛みだったかは、( ´Д`) ハテ? 思い出せないのです・・
いやはや、人間てよくできてるなーとつくづく思いました。

さて、いよいよお部屋にやってきたむむでしたが、入院中は、だいたい1~2時間おきに泣く→おむつを替える→パイ→寝る という繰り返し。パイを飲むとすぐに寝てしまうので、頻繁に起きてはいたものの、思っていたよりヘッチャラピーでした。でもまあ、今まで休みの日ともなると、20時間近く寝ていた私からは考えられないサイクルなわけで・・ やっぱり、この頃は寝なくて済むホルモンが出ていたと思われます。

私のほうはというと、子宮の戻り、会陰切開の痕ともに、「すっごくいいですね!!」と驚かれるほどで。。特に会陰切開の痕は、すっごくキレイですね、とか、初産と思えないほどキレイですね、とか退院するまで誉められまくりでした(笑)
自分ではとても恐ろしくて確認することはできなかったのですが、これは、切ってくれた先生に心から感謝です

しかし、いかなキレイとはいえ、切って縫ったわけで・・・最初は少々の痛みしか感じなかったものの、2~3日すると傷口がもりあがってきているのか、ちょっと痛みを感じるように・・
先生に言ってみると、縫う時にとける糸を使っているので、そのままでもいいけれど、抜糸をすればすぐ楽になるよ、とのこと。ちょっぴり怖かったのですがやってもらうことにしました。抜糸は、やっぱりけっこう痛かったのですが、糸がなくなったあとは、嘘のように痛みがなくなり、退院するころにはすっかり気にならなくなりました
まったく、あんなところを切るなんて、今思い出してもゾーーーッとしちゃうんですが・・
あんまり痛くなくて本当にヨカタヨー!!(;Θ;)

なお、あのヘタレすぎる出産が反面教師的役割を持つと思われたのか・・・
病院で開かれている、母親学級で体験談を話すようお願いされてしまうという後日談が!!
あんなんで参考になるならば、と快諾し、私のような者でも、助産師さんや先生の助けのもと、ちゃんと出産できました、というお話をしたのですが、少しでも皆さんの参考になっていれば幸いです。。

あと、余談ですが賛否両論ある立会い出産について
立会いすると、その後セックスレスになるとか、離婚率が高まるという巷の噂もあって、私も内心ちょっと不安だったのですが・・

実際、痛みが全開MAXになったときは、こーが汗を拭いてくれたり、お茶を飲ませてくれようとしても、痛みに耐えることに必死な私は、オレにさわるんじゃねェ(`ロ')))) という感じだったので、手助けという点でいえば、前述のおしりボール以外には、ずーっとうちわで扇いでくれたり、最後のいきむところで頭を支えていてくれたり、という程度だったのですが、それでも、傍にいてくれるだけですごく心強かったし、なによりも、むむと初対面の瞬間の、あの感動を分かち合えたことは、私たち夫婦にとってかけがえのないものとなりました。

こーのほうも、世の多くの男性がそうであるように、出産現場に対する恐怖感は普通にあったみたいなのですが、我が子が誕生するという瞬間に立ち会いたいという気持ちのほうが大きかったみたいです。思った以上に自分が何もできなかったことに無力感を感じたりもしたようですが、それがかえって、長時間痛みに耐えて出産する女性はすごい!!という女性への尊敬につながり、心から感動してくれたようで・・・ 以後、友だちに立会いすることを精力的に薦めているもようです。

まあもちろん、夫婦それぞれの性格にもよるので、誰にでも立会いをオススメできるわけではないと思うのですが、少なくとも、まーす家の場合はよい結果につながってよかったです!!(´Д⊂ヽグスン
なお、私がそりゃあもう心配していた 夜の生活 (自主規制) についても、問題なく復活できました(/ω\)モジモジ♥
まあこれは、世の多くの女性とは違い、私がとりわけエロむしだからなのでありましょうが・・・ けっこう真剣に心配していたので、こちらもメデタシメデタシでございます!!

というわけで、ずっと書こうと思っていた出産レポートを終わります
長々と読んでくれた皆さん、ありがとうございます!!

↓おまけの(産まれたて)むむ写真↓


体重、身長を測られ・・・ こーにほっぺをツンツンされてます
ちったい!!!(*´д`*)カワユス-♥

むむ生まれたて1
むむ生まれたて2
むむ生まれたて3

Close↑


カテゴリ : 【出産 ~ 1ヶ月
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
覚えてるかな~? From:なこ

こんばんは。
ず~っと前にブログを行き来させていただいていた、なこです。
覚えてるかな??

実はずっとちょこちょこ読みに来させてもらってました。
妊娠されたときは本当に自分のことのようにうれしかったですし、むむちゃんの成長も親戚の子のように見守ってました(←ストーカーちっくでごめんなさいi-201)。

とっても素敵な出産だったんだなぁ、ってうらやましく思います。
そして、まーすけさんんとこーさんがむむちゃんをとっても大切に思っていることもヒシヒシと伝わってきて、いつもまーすけさんのブログに癒されてるんですよ。

944gと1013gで生まれた我が家の双子の娘たちは現在2歳7ヶ月となり、お転婆ぶりを発揮して、毎日にぎやかな生活を送ってます。
世に言う「魔の2歳児」真っ盛りなため、あんなに待望の子どもだったにもかかわらず、全く可愛く思えない日もあったりして・・・。
でも、まーすけさんの日記を読むと改めて我が子の大切さに気付かされるんですよね。

これからもちょくちょく覗かせてもらいますね!
むむちゃんの可愛い写真も楽しみにしてますe-266


なこさんへ From:まーすけ

なこさん!!
お久しぶりです!!!
お元気そうで何よりです^^
そして、ブログを見てくれていたこと、むむの成長を見守っていてくれていたこと、心から嬉しいです!!!

素敵な出産だなんて、今思いだすだに恥ずかしい限りなのですが、でも、本当に感動したということは間違いなく・・ 今でもその瞬間のことを思い出すと、感慨深いです。

なこさんのふたごちゃんは、女の子だったんですね♥
考えただけでもかわいー(*´д`*)♥って思いますが、ふたごちゃん、やっぱり大変だと思います。。しかも魔の2歳児ちゃん!!私なんて1人でもアタフタしてるから、本当に尊敬してしまいます。

なんだかいっぱい嬉しいことを書いていただいて、照れくさい限りなのですが、これからも細々と続けて行こうと思っていますので、またぜひ遊びに来てくださいネ!!!

PS.今のテンプレート、なこさんが使っていたものなんですよ~
なこさんがブログを閉じる時に言いたかったのですが、ウカウカしてたら言えないままになっていて・・

最近、タイトルのところの猫の絵が表示されなくなってしまったので、そろそろ変えようかな?と思っていたのですが^^
コメント本当に嬉しかったです!!

にゃんこちゃんも元気ですか?
私もめっきりゴンタの記事書いてなくて。。ゴンタも最近めっきりおじいちゃんになってますが、元気です!!


出産レポート③




これまでのあらすじは、出産レポート① 出産レポート② をどうぞ!!

さてさて、いよいよ分娩となり、助産師さんにも、陣痛のタイミングでいきんでいいですよ、と言ってもらえたのですが、ここまでですでに疲れきっていた私は、上手にいきむことができません。。前日の夜に、大盛(1.5人分)とは言え、食べたのは焼きそばだけだし、病院の朝ごはんも、母からの差し入れも食べていなかったため、いきみたくても力が入らないという状態に(;Θ;)

結局、コツをつかんで上手にいきめるようになるまで、およそ3時間ほど費やしてしまい、やっと上手にできるようになったころには、もはや体力の限界で、陣痛も弱くなってしまいました。精根尽き果てていた私は、(たぶん)死んだ魚のような目で、「もう無理です~~」 「あと何回いきめばいいんデスか・・・」 と、弱音を吐きまくりだったのですが、優しい助産師さんはそんな私を叱ることもなく、「大丈夫、上手にいきめるようになってきたから、もう少し!!」 と優しく励ましてくれたのでした(v_v。)

しかしこのまま弱い陣痛で時間をかけていると、母子共にとってよくないということで、ごくわずかですが陣痛促進剤を使うことになりました。同意書へサインをするも、ヘタレきっていた私は、まさしくミミズがのたくったような字を書いてしまうし、ほんとにもう、いい大人なのにどんだけダメなんだおまえは!!と今さらながら情けない気持ちでいっぱいです(つд⊂)

しかしそんなさなか、会陰切開だけは、「麻酔を・・・麻酔をしてください~~(;∀;) 」 とぬかりなくお願いするわたくし。
こちらも事前のバースプランに、会陰切開は必要ならしてもらうけど、切る時と縫うときは麻酔をお願いします!!としっかり書いていたんですが、念には念を・・いれまくりですヨネ・・おはずかしい。

幸い、ほんの少し促進剤を入れただけで、またすぐに強い陣痛がやってきて、もうこれで最後だ!!と最後の力のふりしぼっていきむこと数回・・・と、なんかとてつもなく大きな物体が股間にはさまってる感覚があり、その後1~2回いきむと、突然さっきまでの苦しみが嘘のようになくなって、下を見るとポルコの姿が!!!!!!

ポルコの第一印象は、でっかい!!!でした。
生まれたての赤ちゃんは、これまでも何度か友だちに会わせてもらったことがあって、ものすごく小さいと思ってたけど、改めてみると、こんなに大きなものが出てきたんだから、そりゃあ痛かったはずだヨ・・・と実感した次第です。

いつの間にかLDRの中にいた新生児科の先生がポルコを診てくれ、OKが出たので胸の上にだっこさせてもらうと・・・・あたたかくて、やわらくて、もじもじ動いているポルコが、やっと現実のものとなって胸におしよせてきて、嬉しすぎて、気がつけば涙がダラダラでていました。横を見ると、こーも同じく涙涙で、「よくがんばったね(´Д⊂ヽグスン」 と頭を何度もなでてくれました(*´д`*)ムハァ♥

その間、助産師さんが胎盤を出してくれ、先生に交替して会陰を縫ってくれたのですが、そんな感動のさなかにも、「麻酔を、麻酔を~~!!(;∀;)」と何度も念押しするわたくし・・いやあ、昔から会陰切開だけはどうしても怖くて・・・ でもおかげでぜんぜん痛みもなく、よかったデス。。助産師さん&先生ありがとうございました!!

そしてこのときハタと気がついたのですが、LDRの中には、研修の若い助産師さんがいっぱいいてビックリ!!
こちらも事前のバースプランに、研修OKとしてたからなのですが、思いおこせば、皆さん代わる代わる優しい言葉をかけてくれたり、いろんなところをさすってくれたり、正気になってからやっと気がついたというわけでして。。いい大人のダメダメな有様を見て、助産師になるのをやめたくならないか、それだけが不安ですが、皆さん本当にありがとうございました(;Θ;)

その後ポルコは、こーにつきそわれて身長、体重の計測や、背骨や股関節のチェックなどのため一時退室し、私はその間に体を拭いてもらったり、着替えたり、これまた優しい看護婦さんにあれこれを世話をやいてもらいます。そして、改めて産着を着せてもらったポルコとご対面!!初乳を飲ませるためパイに近づけると、ちゃんとチューチュー飲んでます!!か、、かわゆちゅぎる!!!

分娩体勢にはいってから外で待っていた両親も、やっと入室許可がおりて来てくれたのですが、私は母の顔を見るなりまた涙が・・ 母も泣いていて、「大変な思いして産んでくれてありがとう」 と母にお礼を言いました。この言葉、ずっと母に言いたかったのですが、、(mm*)キャ- 今書くと照れくさすぎ!!!

すみません、まだつづきます。。


カテゴリ : 【出産 ~ 1ヶ月
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑

出産レポート②




これまでのあらすじは、出産レポート①をどうぞ!!

朝になって、こーが私の両親に入院したことを電話で伝えてくれたのですが、実はこーちゃん、前日のトーナメントで大雨に降られ、いつもはいているスニーカーがびしょぬれになってしまったため、若かりし頃のスニーカー(かなりダサめ)を引っ張り出してはいてきたものの、病院に着いたとたん、かかとの部分がパックリ剥がれて歩けなくなるという事態に!!(笑)

1人痛みと闘っていた私にとっては、心底どうでもいい事件でしたが、これからまだ長丁場になるというのに、靴下で病院内をうろちょろするわけにはいくまい!!と、電話で 「お義父さんのサンダル、なんでもいいので貸してください!!(;Θ;)」 と必死に懇願するこーちゃん

このころ、友達が教えてくれたボールでおしりを押す作戦がかなり有効であることがわかり、痛みの波が来るたびに、こーに男のマックスパワーでおしりを押してもらいます。いやはやさすが力持ちのこーちゃん!!普段から、こーが閉じた灯油やガソリンの蓋は、親のカタキかってほど固く閉められてあるだけあって、この時もいい仕事してくれました(σ・∀・)σ

その後、たぶんお昼前くらいに両親が到着したのですが、痛みのためもはや訳ワカランチンの私は、母がせっかく買ってきてくれたゼリーやプリンも拒否!!(自分でリクエストしたくせに)
痛みは相当強く、たぶん人生で初のレベルに達しており、波が来るたびにもう絶叫です(`ロ'))))
事前に病院に提出していたバースプランで、できれば導尿はしたくないと希望を出していたので、助産師さんに今のうちトイレに行っておくよう言われたのですが、トイレでも波が来て大絶叫
とても用などたしているバヤイではなく・・あっさり導尿をお願いしました(´Д⊂ヽグスン
しかしさすがに痛みのほうが強くて、あれほど嫌だった導尿が屁のカッパでした!!

実はもうこのへんから記憶があいまいなのですが、こーがせっせと書いておいてくれたメモによりますと、絶叫すること約3時間、13時頃にやっと子宮口が全開になり、いよいよベッドが分娩台に!!ここでLDRにはこーだけが残り、母は退室となりました。(一緒に来ていた父は、絶叫する私をとても見ていられなくて、早々に退室していたそうです。父よスマン・・)

つづく


カテゴリ : 【出産 ~ 1ヶ月
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (4) 【コメントする
| top↑
From:てんき

・・・かなり痛かったようですね。。。
でも、力持ちの旦那様でよかったね!
うちの旦那はさすってもらってもイマイチでしたから。。。
助産師さんの手の方が気持ちよかったぁ(笑)
むむたん誕生までもう少しですね♪
つづき、楽しみにしてます。

From:さゆ

こんばんは☆
そうだった、そうだったと自分の時を思い出しながら読みました^^
絶叫が3時間は辛かったですね・・・
退室されたお父様のお気持ちがわかります。
私、結構早めに陣痛が進んで子宮口も開きが早く、
「先生帰っちゃったから、もう少しいきむの待ってね」と言われちゃうくらいで、
まだ掛かるだろうと思って帰宅していた先生がビックリして慌てて戻ってきてくれました。
はぁ、なんだか懐かしいなぁ!
もう1度チャンスがあったら体験してみたいです( ´艸`)ムププ


てんきさんへ From:まーすけ

長い記事を読んでいただきありがとうございます!!
確かに、助産師さんが足の指の付け根の辺りをマッサージしてくれたんですが、それがすっごい気持ちよくて・・
途中で母もやってくれたんですが、なぜだかぜんぜん違っていて、あの差は、何なんでしょうね!?
むむ誕生の記事もアップしましたので、よかったら読んでくださいませ^^

さゆさんへ From:まーすけ

いやはや、何もあんなに叫ぶことはなかったと、今となっては思うのですが・・
ホントお恥ずかしい限りです。。

さゆさんは進みが早かったんですね!!
でも、進みが早いと、それだけ痛いと聞いたことがあるのですごいですi-189

私もまだ半年ちょっと前のことなのに、すでに懐かしいです。。ていうか、もはや自分の体験とは思えなくて(・∀・;)
確かに、もう1度チャンスがあったら体験したいような、したくないような。
でもまた大騒ぎしそうで怖いです(;Θ;)


前進!!




生後8ヶ月と10日


苦節1ヶ月・・・ まーす家で猛威をふるっていた風邪もようやっと終息を迎えてくれたようで、咳や鼻水のでない素晴らしさを実感している今日この頃・・・
またここからぶり返すことのないよう、まーす家一同、心してかかりたいと思います!!まあ、むむはまたいつ保育園からもらってくるかわからないのですが(・∀・;)

さてここ最近、仕事から戻ると、決まってうつぶせで遊んでいて、私の姿を発見すると、アシカのようにバタバタと喜んでくれるむむでしたが・・
昨日、ついに前進に成功!!こ、これがズリバイというやつですかーー(*´д`*)カワユスー♥

ウンウン♥ とちょっと色っぽい声を出しながら、一生懸命はってくるむむがかわいくて、昨日は母とふたり、あちこちに移動しては、むむに追わせてしまいました・・(っ´∀`)っ
昨日は、こーがバスのトーナメントのため留守だったのですが、トータン大好きなむむは、帰宅したこーにもさっそく前進!!!いささかコースを外れながらも、無事こーの元へとたどり着き・・・ ふと見ると、涙ぐんでいるこーちゃん(笑)

そういや、ドラマ「白い春」でもやたらと泣いていたこーでしたが・・ 「俺、むむが逆上がりとかしたら絶対泣いちゃうよ(´Д⊂ヽグスン」 と今からめろめろしてしまっていたのでした・・私はどちらかというと、阿部寛の元恋人が、亡くなってからもずーっと愛されているのがうらやましくて、そちらにキュンキュンしながら見ていたのですが。。同じドラマを見ていても、見所って違うものですなァ・・(ちょっとくやしい)

それにしても、ついこの間まで寝ているだけの赤ちゃんという風情だったのに、最近すっかり子どもになってきた気がします。
本当に成長が早くて、嬉しいやらせつないやら(;ε;)
しっかりと眼(まなこ)を開いて、むむ、こーと暮らせる毎日を大切にしたいと思います!!

↓おまけのむむ写真↓


哺乳瓶をじょうずにもって飲んでます!(´ー`)

Close↑


カテゴリ : 【生後8ヶ月
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑


| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。