Admin


スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ : 【スポンサー広告
| top↑

子宮内膜症のこと その6(術後3日目)




<Cycle 4> Day 12 (低温期12日目) 36.43℃

また少しずつ上がってきてるな~
でも、気にしない!と思うと意外と気にしないですむものだな なーんて、高温期になったら、きっとまた、毎日すごい気にしちゃうんだろうけど・・

さて、今日は子宮内膜症のこと その6として術後3日目のことを
書いておこう


入院5日目 術後3日目

最初の予定(と言っても私が勝手に決めていた予定)では、今日が退院だったのにな・・熱が出てしまったので、安静にするためまだ病院だ
でも、今日からシャワーもOK
傷はまだテープが貼ってあるが、特に水を集中的にあてたりしなければ大丈夫らしい。久しぶりに髪を洗えて生き返った
おなかの痛みも、押したり力を入れなければ気にならなくなってきた。ごはんも普通食だし、持参したマンガも読んでしまったし、もう帰りたくなって来る。。しかし、とりあえず熱がちゃんと下がるまで、先生には少なくともあと2~3日いるように言われる。しかたないか。。

かなり元気になったので、同室の人といろいろ話すようになった。手術の翌日、もう歩いていた私を見て、そうとう驚いたらしい。でも、腹腔鏡なので・・というと納得(?)していた。
それにしても、1日がやたら長い
何もしてないから当たり前なんだけど、ごはんの時間だけがすごく楽しみみたいな状態。入院したら痩せるな、と思って、入院前にいっぱい好きなものを食べていたのに・・話が違うわ~

午後は、ベッドサイドモニターのテレビをひたすら見る。。今日はこーは来ない予定だったけど、会社が終わってから夜来てくれた 夜になるとさみしくなるので、とっても嬉しかった。早く家に帰りたい。。

Close↑

スポンサーサイト

カテゴリ : 【1度目のラパロ
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (6) 【コメントする
| top↑
☆お誘いです☆ From:ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】

突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「日記」カテゴリにも登録して、
もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆

From:ビバ子

私も今日は低温期にしては体温が高めだったよ(゚Д゚;)風邪のせいかな?
手術したらやっぱり熱が出るんだね~・・・着替えやタオルはいっぱい持っていったほうがよさそうね♪
私も入院中はきっと退屈だろうから、早く退院したいんだけどなぁ(;・∀・)先生は早くて1週間って言ってたから、本当にそうなって欲しいって思います(○´д`A)フキフキ

From:すいか

まーすけさん、おはようございます(^_^)
 子宮内膜症の手術のお話、以前の分も読ませて頂きました。大変でしたね(>_<) まーすけさんのお話を聞いていると、つらい痛みがとても伝わってきました。実際になった人しか分からない痛みでしょうが、とても大変だったんだろうなっと思います。
 こんなに大変で痛い思いをした、まーすけさんに早くコウノトリさんが来てくれるといいなぁ☆

From:さな

入院中ってホントに時間が長く感じられますよね~。
食事の時間が楽しみなの分かります!私も2年ほど前に入院していたコトがあったんですが、今は病院食も結構食べやすくなってるからペロッと食べちゃいましたi-229
でもやっぱり病院食、1週間の入院で4キロやせてましたi-202

From:かおやん

あふー。入院中の退屈な時間を思い出してしまいましたー。
夜、いつまでも眠れないでいるから朝早い巡回に起きれなくて、
ワタシを起こす先生を寝ぼけながら一喝してしまったり、
病院食に飽き飽きしてこっそりビッグマックを食べていたことや、
ビールを呑んでいたことを思い出し。。。
あ。この入院って、呑みすぎで胆のう炎を患っちゃったんです (/▽\)あはは、内緒ですよ

From:まーすけ

ビバ子さん


大丈夫!私が熱を出したのは、たぶんアンアンのせいだと思われ・・
だって若い男子のヌードまで載っていたんですもの・・(mm*)キャッ
「のだめ」だったらきっと大丈夫ですよi-236
あ、でも笑いすぎによる発熱には注意してくださいね!!



すいかさん


前の分まで読んでいただいたなんて、ありがとうございます!!
生理痛はけっこう前からひどかったんですが、手術で癒着をとってもらって以来、嘘のようになくなってしまったんですよi-179
最初に病院で手術が必要、と言われたときはショックだったけど、今は手術して本当によかったと思ってますi-236



さなさん


ええっ4kgも痩せてしまったなんて、、痩せたのはうらやましいけど、たくさんだと心配ですよね。大変だったんですね・・
私も2kgくらいは痩せるかなーと思ってたんですが、実際は2kg太っていたというi-282
まあ、差し入れのおやつをバクバク食べてたので、当然の報いですねi-202



かおやんさん


あははははi-237
私も、大人の病棟では消灯後もベットサイドモニターでテレビを見てよかったので、それをいいことに深夜までテレビ見ていて、朝の検温の時いつも寝ぼけてましたi-229
でもビックマック&ビールとは!!
ツワモノですね~さすが!?



子宮内膜症のこと その5(術後2日目)




Day 24 (高温期8日目) 36.91℃

苦節8日間、やっと高温期!と胸を張れる体温です
いやあ、とりあえず無排卵ではなさそうなので、安心 ってまた明日下がったりして・・と、自分に予防線を張っておく。。

さて、今日は久しぶりに子宮内膜症のこと その5として術後2日目のことを書いておこう


入院4日目 術後2日目

今日は昼から、F先生の術後検診があった。こーと母が見せられたいう切り取ったチョコはすでに病理に回してしまったそうで、見ることはできなかったが、手術中に撮っていたという写真をパソコンで見せてくれた。っていうか、あんな難しそうな手術をしながら、写真まで撮っていたのか先生よ・・
いやいや、ビックリしました。。
でも、「ここがピンボケになっちゃってね~」とちょっとかわいいF先生 (ちなみに女医さんです)
先生はさらに、「ここがチョコのあった卵巣で、こっちが左の何もないほうで・・」「こうしてつるっとチョコを取って・・」といろいろ教えてくれるのですが、写真はモツの塊にしか見えず・・ こんな画像を頼りに手術をした先生が神様のように見えた

手術では、右卵巣を囲むようにして大きくなっていたチョコレート嚢胞の除去、癒着によって埋もれていた右卵管の剥離、卵管の通水をしてくれたとのこと。ど、どおりでなんか青い液体が出てくると思った

チョコもキレイに取れたし、癒着もはがしてもらえたし、卵管の通りまでよくしてくれたし、先生が言った通りおなかをきれいにしてもらえたんだなーと、すごく嬉しかった
まだおなかは痛むけど、嬉しさのあまり全然へいちゃらだった

今日は休日だったせいか、みんながお見舞いに来てくれた
こーが帰ったのと同時に、高校時代からの親友Nちゃん、近くに住む後輩のYくん、同僚のSちゃんが入れ替わりに次々と来てくれた。
Nちゃん以外は来ることを聞いてなかったので少々ビビる。だってすっぴんの上に今時みつあみしてたので・・
シャワーも浴びてないし
Nちゃんはきれいなお花、Yくんはカナダ土産のアイスワインを持ってきてくれた。アイスワイン大好物なので、ものすごいテンションあがってしまふ。
Sちゃんはアンアンの「セックス特集」をくれた。。「これ見て早くいつものまーすけに戻ってね」と。さっそく皆が帰ってからベッドのカーテンを締め切り、ウハウハと読んでしまふ。
しかしそのせいか、翌日は少し熱が出てしまったのだった・・

つづく

Close↑


カテゴリ : 【1度目のラパロ
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (5) 【コメントする
| top↑
From:ひろたん

まーすけさん
こんにちは
カーテン
ジャーッとしめて 読んでいたのですねv-398
想像してみましたv-411
高温期ですねv-411
大丈夫v-398 大丈夫v-398



From:さな

先日は早速ブログに遊びに来ていただいてありがとうございますっv-238
体温上がったようで良かったですねっv-398
過去の「子宮内膜症」の記事も読ませていただきました。
まーすけさんは手術をなさったんですね。私も生理時は痛みがひどくて、血の塊みたいのが付くことも…v-12検査の結果子宮内膜症ではなかったけど、今でも生理時はツライですv-393

From:まーすけ

ひろたんさん


あはは、想像されちゃいましたv-238
なかなか刺激的な内容で・・
退院後、会社で極秘で回覧しましたw


さなさん


過去の記事も読んでくれたんですね!ありがとうございますi-179
生理痛・・辛いですよねi-241
私も手術前はほんとに生理が重くて、仕事も行けなかったり、大変でした。でも、同じく生理痛の重い姉は、痛みに慣れていたためか、出産の時、思ったほどつらくなかったと言ってましたi-190
陣痛、生理痛がちょっと激しくなった程度だったよ~、と。。
お互い、それだけは期待(?)できますね!


From:ビバ子

おお!いい感じの高温だね~♪そのままキープキープ☆
私も友達にたくさんお見舞いに来て欲しいんだけど、あんまりたくさんの人に言ってないのよね~(´▽`*)アハハ
まぁ、開腹だけど、1週間から10日で退院できるみたいだからあっという間だろうね♪
アンアンもってきてくれた友達は良くわかってるね~Σd(ゝω・o)イェイ☆

From:まーすけ

ビバ子さん


実は「アンアン」には後日談があり・・
その日、ついついテーブルの上に置いたまま寝ちゃったら、翌朝体温を測りに来てくれた加藤あい似のかわいい看護士さんに見つかっちゃったのi-282
しかも熱出してるし・・はずかしかった。。(mm*)キャッ



子宮内膜症のこと その4(術後1日目)




Day 13 (低温期13日目) 36.38℃


体温ちょっぴり上がった
このまま高温期に入ってくれるといいな


さて、今日は久しぶりに子宮内膜症のこと その4として、
術後1日目のことを書いておこう


入院3日目 術後1日目

朝目が覚めると、同室のふたりがもうごはんを食べていた。
私はまだ食べられないのでうとうとしていた。さすがに丸1日くらい横になっているので、腰とかいろいろ痛い
汗もかいているし、気持ち悪い感じ・・
10時くらいに来てくれた看護士さんに、これらの管はいつ取れるのか聞くと、経過も良さそうなので、とあっさり外してくれた。
噂の「尿道カテーテル外し」は、噂通り、一瞬 という感じ。
でもなんてことなかった。
足の「エコノミー症候群を防ぐもの」も外され、やっと自由の身に
まだ点滴だけはついてるけど、すごく楽になった。
看護婦さんの「歩いてみる?」と言ってくれたので、トイレまでゆっくり歩いてみた。おなかはさすがに痛いけど、別に耐えられる程度。
午後には先生も傷の具合など診に来てくれた。
手術の結果、やはり卵巣チョコレート嚢胞で、手術でチョコはきれいに取れたよ、とのこと。よかった。。
ただ切り取ったチョコは、検査に回して悪性でないかを確かめるとのこと。よい結果だといいな。。

傷口にはまだテープが張ってあって見ていない。ドキドキ・・
昼間こーが来てくれたので手術の間のことをいろいろ聞いてみると、なんでも手術後、母と共に先生に呼ばれ、手術についての説明を受けた際、摘出したチョコを見せられたようで、かなりビビったらしい。。
本人すら見てないのに・・やるね、先生。。

昼からは、ほぼ水だけのおもゆ、スープ、お茶を飲むことができた。我慢できる程度だけど、おなかもまだ微妙に痛いので、空腹でつらいということはなかった。動いてないし・・
夜はおかゆとスープ、お茶。
おなかはまだ痛いけど、痛み止めを飲むほどでもなく、そのまま寝てしまう

Close↑


カテゴリ : 【1度目のラパロ
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (5) 【コメントする
| top↑
From:ひろたん

まーすけさん
よく がんばりましたねe-267
早く コウノトリさんがきますようにv-398


From:かおやん

うわ~。切り取ったチョコ、まーすけさんは見てないのに
お母様とこーさんは見せられちゃったんですね(笑)?
そらビビりますって( ̄▽ ̄;)
でもそういうの見てもらって、こーさんはまーすけさんのこと
全身全霊で一層愛しちゃってくれるようになったんぢゃ?(*≧m≦)
だって目の前に見せられると
きっとヒトゴトには思えないですよ~。

From:まーすけ

ひろたんさん、ありがとうございますi-179


入院、手術は確かに大変だったけど、よい経験になったと思ってます。いつか我が子にも、武勇伝(?)として話してあげようと思ってますi-236



かおやんさん、こんばんは!!


いやいや、切り取ったチョコは、血の塊なのでレバーのようで、かなり血の気が引いたようですi-229
滅多に見られないものを見せられて・・果たして愛は深まったのか!?
う~む、謎ですね・・


From:ビバ子

やっぱり麻酔で寝ている間に家族が見せられるんだよね~(´▽`*)アハハ
ビバ夫にも「きっと見せられるよ~」って脅したら本気で嫌がってたよ( ´艸`)ムププ
私もどうやらチョコが居るようなのですが、病院がなかなか決まらないので手術日もなかなか決まりませんのよヽ(;´Д`)ノ


From:まーすけ

ビバ子さん、こんばんは!!


チョコは、F先生いわく 「ゆでたまごの膜みたくつるっとむける」そうですよ・・
実際に見ただんなさんは、「そんなうまそうなもんじゃなかった!」とおののいてましたが・・v-12
ビバ夫さんには「赤いゆでたまご」と言っておけば・・ダメかしら(~o~)


そっか・・病院、まだ決まってなかったんでしたよね。ごめんなさい。。
早く決めたいだろうな、とは思いますが、チョコは急激に大きくなったりはしないそうなので、納得のいく病院が見つかるよう、お祈りしています!!


子宮内膜症のこと その3(手術当日)




Day 5 (低温期5日目) 36.37℃

今日もいい調子で低温 ってなんのこっちゃ?
昨日は絶食だったので、今朝は空腹で目覚める。でも急に食べると胃腸がビックリしてしまうし、何よりせっかくキレイにした腸に何も入れたくないので、がまんしておかゆを食べた。夜はやっと普通食なので、こーの作ったビーフシチューとお義母さんが送ってくれたSt.Cousairのワインで理由なき乾杯をする
ついつい飲みすぎて、食後そのままダウンして寝てしまったら、こーが片付けを全てやってくれていたのだった・・
や、優しい
しかし、平日は残業がちなこーのために、私もけっこうがんばっている(つもり)なので、休日は思いっきり甘えることにしています。。
甘えすぎかな。。

さて、今日は子宮内膜症のこと その3として、手術編を書いておこう!



入院2日目 手術

手術はその日1番で9時からだったと思う。
8時ごろから準備を始め、8時半には手術室に入るため、間に合わないかも?と言っていた母を始め、こーも来てくれた。
恐れていた浣腸(初体験)も済ませ、いよいよ準備。足にエコノミー症候群にならないための、空気が定期的に足を圧迫してくれるものを巻いたり、点滴を入れたり。慌しく準備が終わり、ベッドごと手術室へ。入り口付近で母とこーにバイバイする。
手術室に入って、少し緊張していたが他にも何人か待機してる人がいて、その中になんと4歳くらいの男の子がいた。大きい小児科病院なので、難病をかかえていそうな子どももよく見かけていたが、こんなに小さいのに手術なんて・・と思ったら、自分の緊張はどこかへいってしまった

看護士さんが来てベッドを移動。広い廊下のようなところを進む。ベッドに横になっているのでよくわからないけど、すごい広くて両脇にいくつも扉がある。いったい何部屋あるのか?全部手術室?と驚いていると、その中の一部屋へ。
中は意外と狭く感じた。よくテレビで見るような手術のライトがあり、手術台に乗っけてくれる。術衣の下は全裸なので、いちおう見えないように気を使ってみる。まあ、麻酔後は見られちゃうんだろうけど・・

担当の先生はじめ、いろんな先生が続々到着。するとなんと、麻酔科のステキ先生が!
ああ、この人にも裸を・・しかも変なシャワーキャップみたいな帽子かぶってるし、すっぴんだし!とちょっと動揺。上から音楽が聞こえてきていたが、なんか重そうなヒップホップ。もしや先生の趣味なのだろうか・・
ステキ先生が、テレビでよく見る麻酔の吸引器を口に当ててくれた。
「2、3回深呼吸してください」と言われ、1回目をしたところで記憶なし。。マッハで麻酔にかかった模様。

名前を呼ばれて気がつくと、術後の処置室にいた。どうやら無事に終わったらしい。この間、夢も見なかったし、時間の経過も感じなかった。
まばたきして、起きたら終わっていたという感じ。うーん、不思議な体験だった。。
でも術衣だったのが術後衣に変わっているし、紙パン履かされてるし、いろんな管が体中についているし、やはり手術は行われたようだ。当たり前か。。
恐れていた尿道カテーテルは、どうやら麻酔後に差し込まれたらしい・・よかった。。

またベッドごと部屋に戻ると、母とこーが待っていた。こーも夕方くらいまで、母もその後しばらく居てくれたが、私はまだ麻酔が聞いててうつらうつらしてるので、適当なところで帰ってもらった。

麻酔が切れたら、おなかが痛いかも、とは聞いていたが、夜中本当に痛くなってきて、寝てられなくなってしまった。でも巡回の看護士さんに言うと、座薬を入れてくれて、その後はぐっすり寝てしまった。
かなり頻繁に看護士さんが見に来てくれて、声をかけてくれたり、尿袋を取り替えたりしてくれてた。実はその時まで、尿袋がベッド下にあるのに気づいてなかった
でも考えてみたら、点滴で絶え間なく水分を取っているからおしっこいっぱい出てるはずなのに、カテーテルで取っているのでまったく尿意を感じず、気づかなかったのだ。。お、恐ろしや・・

Close↑


カテゴリ : 【1度目のラパロ
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
From:かおやん

今までのお話から夢中で読んでしまいました (・∀・)
うーん。続編が待ち遠しいです。
 それにしても、まーすけさんて
すんごくがんばってらっしゃるっ!
妊娠に向けてのカラダづくり本気ですよね~。
ワタシも見習わなきゃ (;-_-;)
まーすけさんの病院ズキ少しわけてもらいた~い(笑)。
最後の通院のとき悲しんでるんだもん。
笑っちゃったー(*≧m≦)

From:ま-すけ

かおやんさん、こんにちは!
私の「病院ズキ」と心配性は母の遺伝(?)かも。。
昔、母が病気がちで病院にお世話になることが多かったので、病院が身近なんですよね。
なので、ちょっとでも体調が悪いと、すぐ「家庭の医学」を見てしまい、その結果「ヒィー重病かも~i-282」とすぐ不安になり、病院に駆け込んでしまうのです。。。
でも婦人科ではいやな思いもけっこうしましたi-238
なので、今はネットの力を借りて、納得いくまでよい病院を探すことにしています!
内膜症で入院した病院はほんとにすごく大好きで・・不妊科もあるので、いずれはお世話になりたいのですが、引越して遠くなってしまってi-232
迷っているのです。。

でも体作りはまだまだです。。i-229
お酒やスナック菓子も大好きだし、運動とかもしてないし。。
「いつかやろう」と先送りにしていた数々の問題が、今一気にやってきた感じですi-282
お互いちょっとずつ、がんばりましょうね!!


子宮内膜症のこと その2(検査結果~入院初日)




Day 30 (高温期14日目) 36.97℃

わずかだけどUP
明日あたり、ガクンと暴落しそうで怖い。。体調の変化は特になし。
だるいというか目の周りが重い感じだけど、ただ単に体温が高いからのような。胸はいつもの生理前程度の大きさで、乳首痛は(つまんでみたけど)全くなし

明日もしも体温が下がらなかったら、検査薬を試してみようかな。でも本当は生理予定日1週間後なんだよな。。せめてあと2・3日待つべきかなあ。なんか、検査薬を買ったとたんに生理が来そうで怖い~
今日は週に1度のお楽しみ スピリッツの発売日だけど明日、がっかりした時のために、今日買わずに明日にとっておこうかと思ったり。。あと、どうせリセットするなら満月の今日がいいなーなんて

さてさて、今日は子宮内膜症のこと その2として、検査結果&入院初日編を書いておこうと思う。


検査結果と手術前準備

MRIと血液検査の結果、まず卵巣チョコレート膿胞で間違いないとのこと。でも、最終的な確定は手術後、腫瘍が悪性のものでないか検査した後になるとのこと。手術は腹膜鏡下で行うが、おなかの中の次第によっては途中で開腹手術になる可能性もあること、などが説明された。
また、それらの同意書と、万が一手術中に輸血が必要になった際の同意書にそれぞれサインをして、入院初日に持ってくるよう言われた。いわゆる入院セットが病院内の売店にあるので買って帰る。


入院初日

病棟はやっぱりきれい。ベッドに可動式テレビがあるし窓も大きい。しかも窓際 収納場所もたくさんあるし、部屋の色使いなども素敵ですっかり気に入ってしまった
入院初日は、おへその掃除、剃毛などの準備をする。担当の看護士さんは加藤あい似の若い女性。この人に剃毛してもらうのか・・ と思わずポッとなるが、剃毛は自分でやらせてくれた。
ついにパ○パン初体験・・とあれこれ妄想に耽っていたら、そんなにつるつるにしなくていいらしい。。直立不動の状態で、前から見えるあたりを剃ればいいとのこと。そっそんな中途半端な!
でも言われた以上のことをするのも恥ずかしいので、言われた通りに。
おへその掃除は看護士さんがしてくれた。なんかキモチいい~
その後、先生の内診があったが、右の卵巣がやたら痛い。今まで、生理の時以外はほとんど自覚症状なかったのに・・どうやらそこが癒着してるところとのこと。
こーは結局夜までつきあってくれて、ありがたかった

Close↑


カテゴリ : 【1度目のラパロ
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
From:ビバ子

Σ(・艸・*)エェ!! 剃毛ってつるんつるんにしなくてもいいの!?
しかも自分で剃ってOKとは・・・
加藤あい似の看護師さんならお願いしたかったかも( ´艸`)ムププ
旦那さまも付き添ってくれてたんですね(´∀`*)いいな~
ビバ子の場合は居ない可能性大:+.゚(*´□`*)゚.+:ダハァァァ

From:まーすけ

そうなんですよ~、どうせならつるんつるんにして、新しい世界を体験したかったのにぃ!
ほんと前だけなので、すっごいビミョーな下半身になっちゃって、恥ずかしかったi-232
この後の手術編でも書こうと思ってるけど、じ、実は入院、手術と一連の治療の中で、この剃毛が一番いやだったかも。。剃った後もお風呂で鏡見るとぎょっとしちゃうし、だんだん生えてくると今度はちくちくしてパンツから出てくるし、だんなさんには笑われるし!!もー毛が元通りになるまで3ヶ月くらい、ほんとつらかった(笑)
お仕事とか彼の趣味(!?)でパ○パンにしてる人はほんとエライなーって心から思いました。。


子宮内膜症のこと その1




Day 28 (高温期12日目) 36.87℃

今日はやっと普通時の高温にもどった。。
なんか安心したような、このまま下がっていくのか不安になるような
ほんと、この高温期の一喜一憂っぷりは恋に似ている。。成就するための努力はしたけど、あとは相手次第!相手が振り向いてくれたら嬉しいけど、それはそれで不安もあったりして

さて、今日から少しづつ、1年前に手術をした子宮内膜症(卵巣チョコレート膿胞)について思い出して書いておこうと思う。


その1は、発覚するまでのこともいろいろ・・

20歳
私って生理が重いかも?と思い始める。

21歳
今思えば排卵出血だったのだろうが、不正出血!?と思いこみ、もともと心配性&病院ズキだったこともあり、初めての婦人科受診。今のような動くイスはなく、自らあのイスに座る時代だった・・
避妊のためと、生理がくる日がわかって便利なので、基礎体温を測り始める。でも毎日ではなく、生理が始まるあたりに重点的に測っていた程度。

22歳
理由は忘れたが、またも婦人科受診。
子宮ガン検診と、卵巣エコーを受けるが特には異常なし。まだ膣内エコーはなく、おなかにゼリーを塗ってのエコーだった。子宮内膜症の気配があるね、と言われるも、特に治療はなし。妊娠すれば治るよ、とお決まりのセリフを言われる。

25歳
この頃からますます生理が重くなり、あまりの痛さに、生理中にもかかわらず婦人科を受診したことも。この時、右の卵巣が腫れていると言われる。生理後にもう1度来るように言われたが、感じが悪い病院だったので2度と行かず。。しかしこの頃から、生理の時に右の卵巣付近に鋭い痛みを感じるようになる。

27歳
日本でピル解禁。さっそく服用を始めたら、生理が楽になり人生が変わる
ピルを処方してもらう際に、再度一通りの検査をするが異常なし。相変わらず卵巣の腫れは少しあったが、ピル服用中は収まるので、やはり治療はせず。基礎体温も意味ないので測るのをやめる。

30歳
こーと同居を始め、結婚も意識しだしたのでピルをやめることに。いま書いてて思い出したけど、そもそも副作用でコンタクトに違和感を感じ出したのがやめたきっかけだった・・
しかしその後、コンタクトを2weekに変えたら違和感なくなる。。
また基礎体温を測り始める。生理は前より軽くなった。

31歳年明けくらい
ピル中止後しばらくは2層になっていた基礎体温が、見事な1層に。周期も45日くらいになってしまい、無排卵決定的
病院行かなきゃなー思いつつ、ピル服用中は毎年検査をしていたので病気ではないだろと、あまり深刻に考えておらず、行ったのは半年後の5月だった

5月
やっと近所の婦人科を受診。
基礎体温が1層なこと、周期が長いことを告げると、やはり無排卵との診断。でも、ピル服用によって卵巣がサボっているだけなので、2~3回排卵誘発剤を打てば治ると言われ一安心
しかし、「せっかくだから内診してく?」と言われ診てもらうと、右の卵巣が8cmにまで腫れていた。。
たぶん卵巣チョコレート膿胞で、手術をしたほうがいいとのこと。いつかこんなことになるんじゃないか、とは思っていたけど、やはりショックだった。ピル服用中に抑えられていたものが一気に大きくなったのか?
その後、子宮内膜症のことや卵巣チョコレート膿胞のこと、腹膜鏡下手術のことをいろいろ調べるうち、その病院が紹介してくれる大学病院より、自分で病院を探したくなってネットで探し始める。
子宮内膜症関係の掲示板で、S医療センターを見つける
ここは、サイクル医療を実践しており、小児科、婦人科、不妊科、と全て揃ってるし、家からも近かったので、ずっとお世話になれると思い、行ってみることに。検査技師の友達が行っていた腹膜鏡下手術の症例数も多かった。(一般に腹膜鏡下手術は難しいとされているので、症例数が多い病院のほうが信頼できるのでは? という友達のアドバイス)
行ってみたらすごくきれいでかわいくて、まるでジブリの森のようだったので、ここで手術してもらうことに決定
かわいいだけじゃなく、とてもシステマチックで、診察時間になるとポケベルみたいもので呼ばれたり、待ち時間もあまりなかったことも気に入った。
先生と初対面。
内膜症もあるが、一番心配なのは無排卵になってしまったこと、将来は子どもがほしいことなどを伝えると、手術の際におなかの中を見て、卵管の通りや癒着などをきれいにしてくれるとのこと。無排卵はたぶんそれで治ると言ってくれた。素晴らしい先生だ!とものすごく安心
仕事も忙しかったので、なるべく会社を休まなくて済むよう、手術は連休が多い9月にしてもらう。それまでは低用量ピルを飲んで、卵巣を休ませることになった。やはり活動している卵巣におもむろにメスを入れるよりは、手術前は休ませたほうがいいとのこと。
MRI、血液検査など一通りの検査を受ける。
手術は全身麻酔で行うので、麻酔科でも説明を受ける。手術中も、麻酔科の医師が二人も立ち会ってくれるとのことで、またも安心
麻酔科の先生がちょっと素敵でポッ
この病院は小児科がメインなので、どの科に行っても親切で、診察室も子どもが恐がらないよう工夫がされていて本当にかわいい。病院に行くたび好きになり、入院の日が待ち遠しくてたまらなかった。

Close↑


カテゴリ : 【1度目のラパロ
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (2) 【コメントする
| top↑
From:ビバ子

はぁ~(;・∀・)夢中で読んじゃった!
手術ってすぐにしてくれるってワケじゃないんだね~!卵巣を休ませるかぁ(*・ω・)(*-ω-)ゥンそりゃそのほうがいいよね♪
私の場合、できるだけ早く子作りしたいから、治療法が手術になるのなら早くして欲しかったんだけど、どうなんだろう?先生によく聞いて見なきゃね~(ノ∀`)

From:まーすけ

ビバ子さん、こんにちは!
また続きをアップしていくので、よかったら参考にしてくださいねi-179
実は、5月末に初めてこの病院を受診した時、先生は、手術は1ヶ月後くらいでもいいよ、と言ってくれたのですが、私の仕事の都合と、検査技師の友達に7・8月の夏休み期間はケガ人が増えて病院が混みがちなので避けたほうがいいよ、と言われて、あえて連休の多い9月にしてもらったのですi-229
腫れの大きさによっては、すぐ手術にはならないのかもしれないけど・・早く赤ちゃんが欲しいことを強調することをお勧めします!!
それによって、治療内容が大きく変わってくると思いますよi-179
よく不妊の人の半分は子宮内膜症を持っており、子宮内膜症を持つ人の半分は不妊であると言うけれど・・実際、内膜症を持ちながら妊娠した人もいるし、最近は不妊と内膜症の因果関係はない、というお医者さんも多いみたいですね。もちろん、何もないに越したことはないけれど。。
今はいろいろと不安なこともあると思うけど、日本の医学はなかなかすごいことになってるので大丈夫i-199
明日は、不安に思ってることなど先生にいろいろと聞いてみてくださいねi-179


最後の通院




Day 20 (高温期4日目) 36.59℃

うわっまた下がったよ
やる気あんのか~私の子宮め・・というか黄体ホルモンめ・・ せっかく受精卵ががんばっているかもしれないのに しかし今日は病院なので、気を取り直して行って来ました

前々回の生理から、ちょっと腹痛が復活したので少し心配だったけど、卵巣の腫れもなく、再発しておらず、ひと安心・・よ、よかった~
気になる体温のことも話してみたら、体温が一気に上がりきらないのは排卵不全の疑いがあるとのこと。でもまあ前にも書いたけれど、30を過ぎると卵子の質もどんどん悪くなってしまうというし、こればっかりは致し方ないなあ。。
タイミングについては、やはり基礎体温だけで排卵日を確定するのは難しいので、ここ1回!で勝負せず、あやしい期間はもれなく勝負してね、とのこと。
実はもう、「もれなく勝負」を実践してるけど、いちおう「そうなんですか~」とカマトトぶってきました
前回のことも、「1周期でできる人もいるけど少ないですよ」との最もなお言葉・・ そりゃそうだ・・

というわけで、安心してその後会社に行きました
子宮内膜症のほうは、もう来なくていいとのこと。もちろん、健康診断などで定期健診は受けるけど、本当によかった でも病院も先生も大好きなので、もう行けないのはさみしい・・



カテゴリ : 【1度目のラパロ
この記事へのトラックバック数 : (0) 【トラックバックする
この記事へのコメント数 : (0) 【コメントする
| top↑


| ホーム |
おすすめサイト
カテゴリ別に読む
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。